画像/映像 6月 5, 2018

WWDC 2018基調講演のハイライトシーン

WWDC 2018基調講演のステージに立つティム・クック。
WWDC 2018に世界77カ国から集まったデベロッパを歓迎するティム・クック。
WWDC 2018基調講演のステージに立つクレイグ・フェデリギ。
世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムの最新バージョン、iOS 12を披露するクレイグ・フェデリギ。
WWDC 2018基調講演のステージでLEGO AR Cityを実演するマーティン・サンダース氏。
ARKit 2の主要機能である共有体験、パーシステントAR、3Dオブジェクト検知を利用するアプリケーション、LEGO AR Cityを実演するLEGOのイノベーション担当ディレクター、マーティン・サンダース氏。
WWDC 2018基調講演のステージに立つAdobeのアベイ・パラスニス氏。
Pixarと共同開発した新しいオープンファイルフォーマット、usdzについて語る、Adobeのエグゼクティブバイスプレジデント兼CTO、アベイ・パラスニス氏。
WWDC 2018基調講演のステージでSiri Shortcutsを実演するキンバリー・ビバレット。
モーニングコーヒーの注文、旅行プランの手続きなど、Siri Shortcutsで可能なことを実演するキンバリー・ビバレット。
WWDC 2018基調講演のステージに立つスーザン・プレスコット。
Apple News、株価、再設計されたApple Booksなど、iOS 12のアプリケーション機能を紹介するスーザン・プレスコット。
WWDC 2018基調講演のステージでミー文字を実演するケルシー・ピーターソン。
自分のミー文字キャラクターを作成するケルシー・ピーターソン。
WWDC 2018基調講演のステージでwatchOS 5を披露するケビン・リンチ。
新しいレインボーカラーのプライドバンド、学生用のIDカード、トランシーバー機能など、Apple Watchの新機能を紹介するケビン・リンチ。
WWDC 2018基調講演のステージでフィットネスバイクに乗ってwatchOS 5を実演するユルス・アーニー。
フィットネスバイクに飛び乗り、アクティビティリングを閉じる競争や、ウェブページ操作の向上など、watchOS 5の機能を実演するユルス・アーニー。
WWDC 2018基調講演のステージでtvOS 12の新しい空撮スクリーンセーバーを披露するジェン・フォルス。
Apple TV 4Kで、tvOS 12で新たに追加された空撮スクリーンセーバー機能を、国際宇宙ステーション(ISS)乗員のNASAの宇宙飛行士が撮影した地球の姿を使って披露するジェン・フォルス。
WWDC 2018基調講演のステージでMac App Storeについて語るアン・タイ。
刷新されたMac App Storeの新しい外観と、豊富な記事コンテンツを披露するアン・タイ。
iPadの画面上でAR体験が可能なSwiftShotをプレイするWWDC参加者。
ARゲームルームでSwiftShotで試用するWWDC参加者。
iPadでARを試す参加者を手伝うAppleのチームメンバー。
参加者がiPadの新しいARKit 2機能を探究するのを手伝うAppleのチームメンバー。
ふくらんだバルーンの文字の前でフィットネスルーティンをするカイラ・イチネス
SWEATアプリケーションで知られる世界的なフィットネススターのカイラ・イチネスが、開発者向けに朝のブートキャンプをおこなっています。

メディア

WWDC 2018の写真

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000