新着情報 8月 22, 2018

Apple京都、四条通に土曜日オープン

Apple京都の外観。
Apple京都は、1600年代より京都の目抜き通りとして栄えてきた四条通に面しています。
日本の文化とテクノロジーの中心地である京都·四条通に、今週の土曜日、Appleが京都で最初の直営店をオープンします。京都の著名な寺社が周辺に多く集まるこの通りは、1600年代より京都という都市の目抜き通りとして栄えてきました。
Apple京都の建築のスタイルは、京都という町ならではの意匠と素材から着想を得ています。2階の部分は、日本の行灯からインスピレーションを受け、薄く透けた建具で囲まれて、灯りがともるようなデザインとなっています。また、ファサード上部には日本の伝統的な木造家屋と障子をイメージして、格子と和紙を思わせる素材をあしらっています。建物の中央部にあり複数階にまたがる吹き抜けのアトリウムでは、写真、音楽、プログラミング、その他をテーマとする無料講座、Today at Appleのセッションが毎日開催されます。
複数階にまたがる吹き抜けのアトリウムを中心とする、Apple京都の内部。
Apple京都の中央部は複数階にまたがる吹き抜けのアトリウムになっており、写真、音楽、プログラミング、その他をテーマとする無料講座、Today at Appleのセッションが開催されます。
Apple京都で、iMacとMagic Trackpadを使っている女性。
Apple京都の建築様式は、京都という町ならではの意匠と素材から着想を得ており、2階の部分は、日本の行灯からインスピレーションを受け、薄く透けた建具で囲まれて、灯りがともるようなデザインとなっています。
日本は、東京·銀座に2003年、米国外で最初にApple直営店を構えた国です。Appleは日本国内の直営店を拡大している最中にあり、今後数年を掛けて、複数の新規店舗のオープンと、その他の既存店舗のリニューアルを計画しています。

メディア

Apple京都の画像

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000