プレスリリース 9月 24, 2018

AppleとSalesforce、
ビジネスのための
最良のデバイスと
世界No.1のCRMの連係を強化

iPhoneとiPadだけでしか得られない強力なアプリケーションと顧客体験の実現に向けて

SiriとSalesforce Einstein Voiceを表示しているiPhoneの画面。
再設計されるSalesforce Mobile Appには、Salesforce Einstein Voiceと連動するSiriショートカットなど、iOS専用の新機能が追加されます。
カリフォルニア州サンフランシスコ――AppleとSalesforceは本日、業界首位の顧客関係管理(CRM)プラットフォームと、世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムであるiOSの連係を強化し、ビジネスのためのパワフルで新しいアプリケーションを提供していくことを発表しました。Appleとの協力関係の中で、Salesforceは自社のアプリケーションを再設計し、このモバイルプラットフォームに、iOSでしか利用できない新機能を採用していきます。両社はまた、何百万ものSalesforceデベロッパに対してツールとリソースを提供し、iOSのために用意された新しいSalesforce Mobile SDKを使ったネイティブアプリケーションの開発を支援するほか、Salesforceが無料で提供中のウェブ学習プラットフォーム、Trailhead上に新たにiOSアプリケーション開発コースを設定することも計画しています。
「Salesforceと共に業務を行なえること、さらに同社の業界屈指のCRMがiOSにネイティブ対応し、iPhoneとiPadだけで利用できる新機能を採用してくれるということに、とても感動しています。ビジネスのための最高のハードウェアとソフトウェアであるiPhone、iPad、iOSと、Salesforceのネイティブアプリケーションおよび新しいSalesforce SDKが強力に組み合わさることで、私たちは世界中の事業者に対して素晴らしい顧客体験を提供していけるでしょう」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム·クックは述べています。
「この提携により、当社は世界ナンバーワンのCRMプラットフォームと、ビジネスのための世界最高のデバイスであるiPhoneとiPadの連係を強化します。SalesforceとAppleは共に、iOSネイティブアプリケーションモバイルイノベーションの新しい時代を再定義し、Trailheadへのアクセスを通じて将来の仕事に必要とされる技能を提供することで何百万もの人々の能力を高めていくことを計画しています」と、Salesforceの会長兼共同CEO、マーク·ベニオフ氏は述べています。
Salesforce Mobile Appを表示しているiPhone。
再設計されるSalesforce Mobile Appでは、Face ID、Siriショートカット、3D TouchといったiOSのネイティブ機能が最大限に活用されていく予定です。Salesforceは、これまでも同社のアプリケーションにAppleのヒューマンインターフェイスガイドラインに準拠した最適なユーザ体験を実装してきました。
今回の戦略的パートナーシップによる最初の取り組みは以下の領域です:
  • iOSネイティブのビジネス向けSalesforceアプリケーション:SalesforceはAppleと協力してSalesforce Mobile Appを再設計し、Siriショートカット、Face ID、Business ChatといったAppler独自の機能性を盛り込み、iOSでしか得られないリッチな体験を顧客に提供します。Salesforceとしては初となるTrailhead Mobile AppはiOS版が最初に提供される予定です。また、Salesforceパートナーからも各業界ならびに小規模事業者から求められる特定のニーズに沿ったパワフルなiOSアプリケーションが提供される予定です。
  • SalesforceデベロッパのiOS上での支援:AppleとSalesforceは、Appleが提供しているパワフルで簡単に使えるモダンなプログラミング言語のSwiftに最適化された最初のSalesforce Mobile SDKを開発中です。このネイティブSDKにより事業所やデベロッパはSalesforce Lightning Platform上でiPhoneおよびiPad用アプリケーションを構築·配備が可能になり、App Storeで配信中の多数のビジネス用iOSアプリケーションと併用できるようになります。
  • デベロッパの学習とキャリアアップを促進:AppleとSalesforceはテクノロジーの民主化と(教育レベルやバックグラウンドに関係ない)デベロッパの能力向上は可能であり、現在そして将来の仕事のための技能を学べると強く確信しています。デベロッパの学習とキャリアアップを支援するために、Appleは新たに Get Started with iOS App Development Trail を立ち上げて、誰もがXcodeでSwiftを使ったiOSネイティブアプリケーションの開発の方法を学べるようにしていきます。
Dreamforce 2018の参加者は、Salesforce Campground(出展場所:Moscone South Halls ABC)とTrailhead Area(出展場所:Moscone West Level 1)において、AppleとSalesforceが提供する上記の新プロダクトをプレビューできます。
今回のパートナーシップに関する詳細は salesforce.com/apple または apple.com/business/partners をご覧ください。
提供について
  • Get Started with iOS App Development Trailは、本日より trailhead.com/apple にて提供されます。
  • iOSのための新しいSalesforce Mobile SDKは、2018年末までに提供が開始される予定です。
  • 再設計されたSalesforce Mobile Appは、2019年初頭に提供が開始される予定です。ネイティブアプリケーションとしては初となるTrailhead Mobile Appは来年後半に登場する予定です。

メディア

SalesforceのiOSアプリケーションの画像

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000