新着情報 11月 7, 2018

Clips、新しいシーンや、
ステッカー、サウンドトラック
などを追加

Clipsの新しいアニメーションのシーンでセルフィーを撮る女性のGIF画像。
シーン機能では、iPhoneや新しいiPad Proが搭載するTrueDepthカメラシステムを使って、楽しく没入感のあるアニメーションを背景にセルフィーを撮影することができます。
本日、iPhoneやiPadを使って簡単に面白いビデオを作成して共有することができるiOS向け無料アプリケーション、Clipsが更新され、ビデオ制作がさらに楽しくなる素晴らしいコンテンツが加わりました。
新バージョンのClipsには、360度まるでその世界の中にいるような6種類のシーンが用意され、セルフィで写真やビデオを撮影する際に、様々な世界に連れて行ってくれます。シーン機能では、iPhoneや新しいiPad Proに搭載されたTrueDepthカメラシステムを使って、美しい熱帯雨林、マッドサイエンティストの実験室、Disney Pixarの「インクレディブル·ファミリー」のアクション満載シーンのような、臨場感とアニメーションいっぱいのシーンの中でセルフィーを撮影することができます。
シーン機能ではA12 Bionicチップが搭載するNeural Engineのパワーを利用して、撮影プレビューおよび撮影時に被写体の姿を上手に切り分けることで、ユーザが様々な風景の中に自然に溶け込むように映ります。
Clipsには白黒のコミックブック、モノクロの水彩画、年代物のフイルムの3種類の新しいフィルタも追加されました。サイエンス、スポーツ、サイレント映画といったテーマの新しいポスターを使って見栄えのするタイトルを加えたり、Disney Pixarの「インクレディブル·ファミリー」や「リメンバー·ミー」を取り入れたアニメーションのポスターを使うこともできます。新しいステッカーとラベルを使って、ビデオの内容を強調したり、面白くする注釈も加えられます。また、ロイヤリティフリーの17種類のサウンドトラックを活用して新しいシーンの効果を引き立てたり、ビデオの長さに自動的に尺を合わせてくれる楽しいビンテージ作品風のトラックも用意されています。
Clips 2.0.5は本日よりApp Storeを通じて無料アップデートとして提供されます。Clips 2.0.5は、iOS 11.1以降を搭載したiPhone 5s、iPad Air、iPad mini 2以降のiOSデバイスで利用できます。スタイルの転送効果には、iPhone 7、またはiPad Pro(2017年製)以降が必要です。シーン機能には、TrueDepthカメラを備えたiPhoneまたはiPad Proが必要です。

iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

メディア

Clipsの画像

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000