プレスリリース 1月 3, 2019

App Store、大ヒットの年末休暇で記録破りの2018年を締めくくる

2018年末1週間の売上は12億2000万ドルに達し、新年初日には単日売上で新記録を樹立して2019年をスタート

過去1年間にベストセラーとなったアプリケーションたち。
App Storeの売上は2019年元旦だけで3億2200万ドル以上となり、単日売上で新記録を樹立しました。
Appleは本日、全世界のApp Storeが2018年の年末休暇中に売上新記録を樹立し、記録破りの1年を終えたことを発表しました。App Storeの売上はクリスマスイブから大晦日までに12億2000万ドルに達しました。売上はさらに、2019年の元旦だけで3億2200万ドル以上となり、単日売上で新記録を樹立しました。
「App Storeは年末休暇と元旦の両方で記録破りの数字を叩き出しました。2018年末休暇には、アプリケーションとゲームで過去最高の週間売上となる12億2000万ドル以上を記録したほか、2019年元旦には単日売上で過去最高となる3億2200万ドル以上を記録しました。才能あるアプリケーション開発者が生み出す感動的な作品と、それを全世界から応援する素晴らしいお客様のおかげで、App Storeは傑出した2018年を終えると共に、爆発的な数字で2019年のスタートを切ったのです」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ·シラーは述べています。
Appleは水曜日(2019年1月2日)に、App Storeが年末の四半期(2018年10~12月期)にサービス部門で過去最高の売上達成に貢献したことを発表しました。Appleのサービス部門は、App Store、Apple Music、Cloud Services 、Apple Pay、App Storeの検索広告事業など、複数のカテゴリーそれぞれで過去最高の売上新記録を樹立しています。
ゲームとセルフケアは、年末休暇中のアプリケーションのダウンロードおよび定期購読で最も人気のあるカテゴリーでした。全世界的に、Fortnite、PUBGといった複数プレイヤーで楽しむゲームが、Brawl Stars、Asphalt 9、Monster Strikeと並んで、年末休暇中に最もダウンロードされたゲームとなりました。仕事効率化、ヘルスケア/フィットネス、教育といったカテゴリーのアプリケーションは、年初の数日だけ見てもすでにお客様の注目を集めており、1Password、Sweat、Lumosityといったアプリケーションがそれぞれのカテゴリーでチャート入りしています。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000