新着情報 1月 29, 2019

アプリケーション開発者の収益が記録を更新する中で、Apple Entrepreneur Camp初開催

初回セッションでは、これまで触れることのできなかったAppleのラボ、エンジニア、ビジネス、マーケティングの専門知識を提供

アプリケーション開発者の収益は2008年のApp Store立ち上げ以降、1200億ドルに到達

Apple Parkで写真撮影をされるEntrepreneur Campの参加者たち
左から:Apple Entrepreneur Campの初回セッションに参加するLivia Cunha, Nané Toumanian と Tatevik Gasparyanが Apple Parkに到着する様子
Appleは本日、女性が創業者であるアプリケーション開発企業11社に門戸を開き、Entrepreneur Campの初回セッションを開催します。このプログラムの目的は、女性のアプリケーションクリエイターに、今日の世界のアプリケーションエコノミーで成功を収めるために必要なツールを提供することです。2008年のApp Store立ち上げ以降、開発者の収益は1200億ドルに達し、その4分の1以上が昨年1年間だけで生み出されました。
業界初の取り組みであるEntrepreneur Campは、2週間にわたって行われる集中的で実践的なテクノロジーラボです。参加者はAppleのエキスパートやエンジニアと1対1で作業をすることにより、アプリケーション開発を大きく促進できます。このプログラムではまた、デザイン、テクノロジー、App Storeでのマーケティングに関するセッション、さらにApple Developer Relations担当者からの継続的な指導とサポートが提供されます。このカリキュラムでは、A12 Bionicチップ向けの最適化、Core MLとの統合、ARKitを使った新しい体験の構築など、最先端のAppleテクノロジーを活用できるように開発者を支援します。参加する各社にはまた、WWDCのチケット2枚と、1年間のApple Developer Programのメンバーシップも提供されます。

App Storeは新しいデジタルのメインストリートで、クリエイティブな開発者はグローバルなアプリケーションエコノミーの途方もない可能性を生かすことができます。

「以前は、スモールビジネスを起業するには諸経費、在庫、売り場などへの投資が必要でした。今日では、プログラミングの技術と起業家精神を持つ人々にチャンスの世界が開けています」と、Appleのワールドワイドデベロッパマーケティング担当シニアディレクター、およびWomen@Appleのエグゼクティブスポンサーであるエスター·ヘアは述べています。「App Storeは新しいデジタルのメインストリートで、クリエイティブな開発者はグローバルなアプリケーションエコノミーの途方もない可能性を生かすことができます。このプログラムが世界中の女性たちにとって、プログラミングを学び、iOS開発コミュニティに参加し、好調なアプリケーション経済で利益を分かち合うためのインスピレーションとなることを願っています」
Entrepreneur Campの初回セッションに選ばれたアプリケーションは、Warehouse Apps LLCの Bites、Ohhh, IncのCamille、CUCO Healthの CUCO: Lembrete de Medicamentos、Mental Mobile, LLCのDeepr 、Tatevik GasparyanとNané ToumanianとVahagn KhachikyanによるD’efekt、; Hopscotch TechnologiesによるHopscotch、HealthのLactApp、Iceclip LLCの Pureple 、Estudio Chispaの Statues of the La Paz Malecón、FamTerra Inc.のWeParent 、Seneca WomenのSeneca Connect です。
Entrepreneur Campは、最大20社のアプリケーション企業を各回の対象企業として受け付け、四半期ごとにセッションを開催します。このプログラムに参加するには、女性が創業者、共同創業者またはリーダーであるアプリケーション開発ビジネスであり、少なくとも1人の女性が製品 開発チームにいることが必要です。実際に動かせるアプリケーションまたはプロトタイプがあることも必要です。Apple Entrepreneur Campの詳細や申し込み方法については、developer.apple.com/entrepreneur-campをご覧ください。

メディア

Apple Entrepreneur Camp参加者の画像

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000