新着情報 5月 21, 2019

Apple、初の8コア搭載MacBook Proを発表、これまでで最も速いMacのノートブック

15インチMacBook Pro。
新たに8コアプロセッサを備えた15インチMacBook Proは過去最速のMacノートブックに。
Appleが、MacBook Proに従来よりも高速な第8世代および第9世代のIntel Coreプロセッサを搭載し、MacBook Proでは初となる8コア仕様としてアップデートしました。これにより、最新のMacBook Proはクアッドコア(4コア)仕様のMacBook Proに対しては最大2倍、6コア仕様のMacBook Proに対しては40パーセントも高速な処理能力を発揮し、Macノートブックとしては過去最速となります1。これらの新しいプロセッサと、パワフルなグラフィックス(描画性能)、明るく色鮮やかなRetinaディスプレイ、超高速なSSD、Apple T2セキュリティチップ、丸一日使い続けられるバッテリーを搭載し、macOSが駆動するMacBook Proは世界最高のプロ仕様ノートブックに仕上がっています。
「教科課程を履修する大学生、世界トップレベルのアプリケーションを開発するデベロッパ、長編映画を制作するビデオエディターなど、当社のお客様がMacBook Proを使って取り組んでいることに私たちは常に驚かされています。このたび新たに8コアプロセッサを搭載して飛躍的にパフォーマンスが向上したMacBook Proは、圧倒的な美しさのRetinaディスプレイ、高速なストレージ、丸一日使い続けられるバッテリーを搭載した上で、macOSが駆動し、引き続き、世界最高のプロ仕様ノートブックの座に君臨します。最新のMacBook Proを使ったお客様の次の取り組みを見るのが待ち切れない思いです」と、AppleのMacプロダクトマーケティング担当シニアディレクター、トム·ボガーは述べています。
Photoshopを実行中のMacBook Pro。
最新のMacBook Proは、プロ向けアプリケーションで従来の最大2倍の処理能力を発揮します。

プロの作業負荷に対応するために処理能力をパワフルに向上

新しいMacBook Proでは、コードのコンパイル作業、高解像度イメージの処理、3Dグラフィックの描画、複数本の4Kビデオの同時編集などを従来よりもパワフルに行うことができます。15インチMacBook Proは従来よりも高速な6コアまたは8コアのIntel Coreプロセッサを搭載し、Turbo Boost時の速度は最大5.0GHzに達します。Touch Barを装備する13インチMacBook Proではより高速なクアッドコアプロセッサを搭載し、Turbo Boost時の速度は最大4.7GHzに達します。
従来モデルで最速のクアッドコア仕様の15インチMacBook Proと比較した場合、8コアプロセッサを搭載する最新のMacBook Proのパフォーマンスは最大2倍に達します。この結果:
  • 音楽制作では、Logic Pro X内部で実行できるAlchemyプラグインの数が最大2倍になり、音楽プロジェクトで同時再生できるマルチトラックの本数が圧倒的に増加。
  • 3Dデザインでは、Maya Arnold内部の処理速度が最大2倍となり、3Dシーンの描画時間を著しく短縮。
  • 写真の編集では、Photoshopで適用する複雑な編集やフィルタを最大75パーセント高速に実行。
  • ソフトウェア開発では、Xcodeを使用したコードのコンパイル作業を最大65パーセント高速に実行。
  • サイエンスおよび研究分野では、TetrUSSで行う複雑な流体力学シミュレーションの計算を最大50パーセント高速に実行。
  • 映像制作では、Final Cut Pro Xで4Kビデオのマルチカムストリームを最大11本まで同時に編集。
3Dレンダリングを表示中のMacBook Pro。
世界最高のプロ仕様ノートブックが新たに過去最強となるパワーを発揮します。

世界最高のプロ仕様ノートブック

このようにパワフルな新プロセッサと併せ、新しいMacBook Proは、Macノートブック向けでは最良となる輝度500ニトで広色域(P3)をサポートし、自然で現実(実物)に忠実な視覚体験を提供するTrue Toneテクノロジーを備えた美しいRetinaディスプレイも特長とします。ボディ本体には驚くほどの没入感を与えてくれるワイドステレオサウンド効果を備えたステレオスピーカー、セキュリティと利便性を与えるTouch ID、その時々に可能な操作内容をダイナミックに提示するTouch Bar、大型の感圧タッチトラックパッドも標準装備しています。新しいMacBook Proはまた、圧倒的な速さのSSDストレージ、セキュリティを強化するApple T2 セキュリティチップ、パワフルかつ多彩なデータ転送機能により、充電に加えて、2台までの外付け5Kディスプレイ接続、4台までの外付けGPU(eGPU)接続などをこなすThunderbolt 3ポートも特長としています。
MacBook Proのディスプレイ。
輝度500ニトで広色域(P3)をサポートし、自然で現実(実物)に忠実な視覚体験を提供する美しいRetinaディスプレイ。

macOS Mojave

すべての新しいMacには、世界で最も先進的なデスクトップオペレーティングシステムの最新版、macOS Mojaveが標準インストールされています。macOS Mojaveは、プロのワークフローをヒントに、パワフルながら誰にでも使えるように設計された新機能が用意されています。新たに搭載されたダークモードは、フォーカスがユーザのコンテンツに当たるようなドラマチックな新しいスタイルにデスクトップを変化させます。新しいスタック機能は、ファイルを自動的にスタックしてグループ化して整理し、散らかったデスクトップをすっきりと整頓してくれます。また、FaceTimeがグループ通話に対応したほか、macOS Mojaveでは、News2、株価、ボイスメモ、ホームなど、おなじみのiOSアプリケーションも初めてMacで使えるようになったほか、Mac App Storeが刷新され、豊富なエディトリアルコンテンツや、Microsoft、Adobeなどトップクラスのデベロッパによるアプリケーションも加わっています。
ゲームを表示しているMacBook Pro。
MacBook Proは、世界で最も先進的なデスクトップオペレーティングシステムの最新版、macOS Mojaveにより強化されています。
価格と販売について
Touch Barを備えた13インチMacBook Pro(198,800円から)および15インチMacBook Pro(258,800円から)の最新モデルの販売は apple.com、Apple Storeアプリケーションでは本日より、一部のApple直営店およびApple製品販売店での店頭販売は今週後半より開始します。その他の技術仕様、CTOオプション、アクセサリの詳細は apple.com/jp/mac をご覧ください。

メディア

MacBook Proの画像

    1 16GBのRAMを装備した2.8GHz/クアッドコア仕様のIntel Core i7搭載13インチMacBook Pro試作モデルと、32GBのRAMを装備した2.4GHz/8コア仕様のIntel Core i9搭載15インチMacBook Pro試作モデルを使用し、2019年4月にAppleが実施したテスト結果に基づきます。比較には、3.5GHz/デュアルコア仕様のIntel Core i7搭載13インチMacBook Pro量産モデルと、3.1GHz/クアッドコア仕様のIntel Core i7搭載15インチMacBook Pro量産モデルを使用しています(いずれも16GBのRAMを装備)。
    2 一部の機能は、国や地域、言語によっては利用できない場合があります。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000