プレスリリース 7月 9, 2019

Apple、MacBook AirとMacBook Proをアップデート

MacBook AirのRetinaディスプレイはTrue Toneテクノロジーを搭載。
MacBook Airは新たにTrue Toneテクノロジー対応のRetinaディスプレイを備えて、価格は従来よりもお求めやすい119,800円からとなりました。
Appleは本日、MacBook Airをアップデートしました。True Toneテクノロジーの採用で画面の見え方がより自然になったRetinaディスプレイを新たに搭載しながら、価格を従来より引き下げて119,800円としたほか、学生·教職員の皆様はさらにお得に109,800円でお求めいただけます。また、13インチMacBook Proエントリーモデルもアップデートされました。新しいエントリーモデルは、価格を139,800円に引き下げながら、最新の第8世代クアッドコアプロセッサを搭載して前モデルの2倍の性能アップを果たし、新たにTouch Bar、Touch ID、True Toneテクノロジー対応のRetinaディスプレイ、Apple T2 Securityチップも搭載しました。こちらの学生·教職員向け価格は129,800円となります。
すっきりと洗練された持ち運びしやすいデザイン、Retinaディスプレイ、日々の作業に十分なパフォーマンス、丸一日使い続けられるバッテリーを備え、macOSが稼働するMacノートブックは、いずれも高等教育の現場で圧倒的な人気を誇り、大学生を対象とする市場調査会社 Student Monitor のデータによれば、米国の大学生のうちノートブック購入者の約60パーセントがMacを所有しているとのことです。1
「大学生はMacが大好きです。彼らにとってのMacは、学生寮でも教室でも頼れるノートブックで、高等教育の現場にいる学生が一番に選ぶコンピュータです。MacBook Airに設定された学生·教職員向けの109,800円という価格、さらには新しい13インチMacBook Proは性能が向上し、Touch BarとTouch IDを新たに備えながらも、学生·教職員価格を129,800円とし、新学期に向けてMacを手に入れるには絶好のタイミングです」と、AppleのMacプロダクトマーケティング担当シニアディレクター、トム·ボガーは述べています。
新たにTouch Barを備えた13インチMacBook Proエントリーモデル。
アップデートされた13インチMacBook Proエントリーモデルは最新のプロセッサを搭載して前モデルの2倍の性能アップを果たし、Touch BarとTouch IDが追加され、True Toneテクノロジー対応のRetinaディスプレイも備えました。

学生に最も人気があるAppleのノートブックが最新モデルにアップデート

MacBook Airの特長は、3種類の美しい仕上げと薄型·軽量のデザイン、利便性とセキュリティを与えるTouch ID、第8世代のデュアルコアプロセッサ、没入感を誘うワイドステレオサウンド、丸一日使い続けられるバッテリーです。美しい13インチRetinaディスプレイは新たにTrue Toneテクノロジーに対応し、より快適な視覚体験が得られるようにディスプレイの色温度を自動的に調整します。メールやウェブサーフィンに始まり、写真の編集やFaceTime通話に至るまで、MacBook Airは日常の様々な作業をスピーディにこなすように設計されており、さらには今までよりお求めやすい価格で提供され、個人ユーザーにも学生にとっても同じように、まさに1台で何でもできるノートブックです。
グループFaceTime通話を表示しているMacBook Air。
グループFaceTimeにより、プロジェクトの共同作業がいっそう簡単になります。
13インチMacBook Proは、パワフルなプロセッサ、超高速なSSD、丸一日使い続けられるバッテリー、Macノートブックで最上のディスプレイを、持ち運びしやすい1.37kgのボディに詰め込んでいます。そこに今回、エントリーモデルの13インチMacBook Proにも、従来の最大2倍の性能を発揮する最新のクアッドコアプロセッサ、Touch BarとTouch ID、色鮮やかなRetinaディスプレイに追加されたTrue Toneテクノロジー、Apple T2 Securityチップ、ワイドステレオサウンド効果により没入感を誘うステレオスピーカーを追加し、価格は139,800円(学生教職員向け価格は129,800円)です。以上のようにパワフルな機能性を備えたMacBook Proは、大学に入り、そして卒業まで、さらには卒業後も日々の作業に力を貸してくれるノートブックをお探しの学生の皆様にとって、パーフェクトな選択となることでしょう。
天文学アプリケーションのRedshiftを表示しているMacBook Pro。
Mac App Storeには国際的に通用する教育アプリケーションが何千本も揃っており、それぞれの学生に合った学習を可能にしてくれます。
Pagesで教育関連のドキュメントを表示しているMacBook Air。
Pagesで教育関連のドキュメントを表示しているMacBook Air。

macOS Catalinaが今秋登場

これらのMacBook AirとMacBook Proは、今秋に登場が予定されているmacOS Catalinaに無償でアップデートすることができます。この世界で最も先進的なデスクトップオペレーティングシステムの最新バージョンは、数々の素晴らしい新機能、完全に新しくなったアプリケーション、アプリケーション開発者向けのパワフルな新テクノロジーを満載します。macOS Catalinaには標準アプリケーションとしてAppleの人気エンターテインメントアプリケーションであるApple Music、Apple Podcasts、Apple TVアプリケーションが含まれるほか、iPadを2台目のディスプレイまたは高精度の入力デバイスとして利用しながら、Macのデスクトップを拡張できるまったく新しい機能となるSidecarも装備されます。新しいセキュリティ機能によりユーザー保護がさらに強化されるほか、音声コントロールではMacの操作を完全に音声だけで実行できるようになります。
macOS Catalinaを実行中のMacBook Pro。
macOS Catalinaでは素晴らしい新機能と完全に新規のアプリケーションが登場します。
価格と販売について
MacBook Airの価格は119,800円から、学生·教職員向け価格は109,800円からとなります。MacBook Proの価格は139,800円から、学生·教職員向け価格は129,800円からとなります。両モデルの販売は apple.com、Apple Storeアプリケーションでは本日より、Apple直営店およびApple製品販売店での店頭販売は今週後半より開始します。その他の技術仕様、CTOオプション、アクセサリの詳細は apple.com/jp/mac をご覧ください。

メディア

MacBook AirとMacBook Proの画像

    1 Student Monitor(2019年春号)のレポートに基づきます。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000