ステートメント 8月 28, 2019

Siriのプライバシー
保護機能を強化

Appleではプライバシーは基本的人権であると信じています。私たちは私たちの製品がユーザーの個人情報を守るように設計しており、常に保護機能の強化に努めています。これは私たちのサービスについても当てはまります。先駆的な知的アシスタントであるSiriで私たちが目指しているのは、お客様のプライバシーを用心深く保護しながら最高の体験を提供するということです。
私たちがSiriのクオリティを評価するプロセス(私たちはグレーディングと呼んでいます)の一環として、Siriで録音された音声を人が聴いているという最近の報道にお客様が懸念をいだかれていることを知っています。私たちはお客様の心配の声を耳にし、すぐにSiriへの頼みごとを人間が聴いて行なうグレーディングを停止し、私たちのやり方と方針を徹底的に見直す作業に入りました。その結果、Siriにいくつかの変更を加えることを決めました。

Siriはどのように皆様のプライバシーを守るか

Siriは最初からユーザーのプライバシーを守るように設計されています。私たちはできるだけたくさんのことをデバイス上で行ない、Siriから集める情報の量を最小限にすることに注力しています。私たちがSiriのデータを私たちのサーバー上に保存する場合でも、マーケティングのためのプロファイルを作るために使うことはなく、そのようなデータを他者に売ることは決してありません。私たちがSiriのデータを集めるのはSiriの改善のためのみであり、Siriをさらにプライベートなものにするためのテクノロジーを常に開発しています。
Siriは最小限のデータで正確な結果を提供しようとします。例えばスポーツのイベントについて質問したとしましょう。Siriは適切な情報を提供するために現在あなたがいるおおまかな場所を使います。しかしあなたが一番近い食料品店を尋ねた場合は、もっと具体的な場所のデータが使われます。
あなたがSiriに「未読メッセージを読んで」と頼んだとします。Siriはあなたのデバイスにあなたの未読メッセージを読み上げるように指示します。あなたのメッセージの内容がSiriのサーバーに送信されることはありません。それはリクエストに応えるために必要ではないからです。
Siriはデータの処理中にそれを追跡するためにランダムな識別子を用います。これは一つのデバイスに紐づけられた長い文字と数字の列です。あなたのApple IDや電話番号を使ってあなたを識別することはありません。このやり方は今日使われているデジタルアシスタントの中でもユニークなものと信じています。保護をさらに強固なものにするため、6か月経過後はデバイスのデータはランダムな識別子から切り離されます。
iOSでは、Siriがアクセスするデータの詳細、それにプロセスの中で私たちがどのようにあなたの情報を守るかが、「設定>Siri と検索>”Siriに頼む”とプライバシーについて」からわかるようになっています。

あなたのデータはどうSiriを改善するか

Siriが個人に特化したタスクをより正確に遂行できるように、Siriは特定の情報をあなたのデバイスから集めて保存します。例えば、Siriが珍しい名前に遭遇すると、その名前を正しく認識できているかどうかを確かめためにあなたの連絡先にある名前を使うことがあります。
SiriはまたあなたとSiriとのやり取りからのデータを頼りにします。これにはあなたのリクエストの音声やコンピュータが生成した書き起こしが含まれます。Appleはリクエストの音声録音や書き起こしをSiriが上達するよう訓練する機械学習プロセスに使うことがあります。
グレーディングを停止する前は、Siriへの頼みごとの音声の小さなサンプル(0.2%未満)とコンピュータが生成した書き起こしを見直して、Siriがどれだけうまく答えているかを計測し、Siriの信頼性を改善していました。例えば、ユーザーはSiriを起こすつもりだったか。Siriはリクエストを正確に聞き取ったか。そしてSiriはリクエストに適切に反応したかなどが検討されました。

私たちが行なっている改善策

これまでのやり方を再検討した結果、私たちのやってきたことは私たちの理想とするやり方ではなかったことに気がつきました。そのことについてお詫びいたします。すでに発表いたしましたように、私たちはSiriのグレーディングプログラムを停止いたしました。この秋、もう少ししてから、ソフトウェアアップデートがユーザーにリリースされたころに再開する予定ですが、それは以下の変更を行なってからです。

  • まず、初期設定としては、私たちはSiriがユーザーと行なったやり取りの音声録音を今後は保持しません。コンピュータが生成した書き起こしはSiriの改善のために今後も使用します。
  • 次に、ユーザーは自らのリクエストの音声サンプルから学習することでSiriが改善することを許可することができるようになります。私たちは多くの人たちが、Appleが彼らのデータを尊重し、強力なプライバシーコントロールを持っていることを知った上で、Siriの改善に協力することを選ぶことを希望しています。改善プログラムに参加することを選んだ場合でも、いつでもやめることができます。
  • 最後に、お客様が改善プログラムに参加することを選んだ場合、Siriとのやり取りの音声サンプルを聞くことができるのはAppleの従業員だけです。また、意図せずSiriを呼び出してしまったと判断された音声録音は削除します。
Appleにとって、すべて中心にあるのはお客様です。それにはお客様のプライバシーを守ることも含まれています。私たちがSiriを作ったのは、お客様がプライバシーの権利を犠牲にすることなく、より早く、より簡単に物事を片づけるお手伝いをするためです。ユーザーのみなさんがSiriをご愛顧いただき、より良くなるように常に私たちをご指導してくださることに感謝しています。

詳しくは、 Siri Privacy and Grading をご覧ください。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000