プレスリリース 9月 10, 2019

Apple、デュアルカメラ搭載のiPhone 11を発表

これまでのスマートフォンの中で最も速く、最もパワフルなチップを搭載、さらにまったく新しいデュアルカメラシステムと一日中持続するバッテリー

積み重ねられた6色の仕上げのiPhone 11
iPhone 11は世界で最も人気のあるスマートフォンをさらに進化させ、お客様が毎日の生活の中で目にし、使う部分に関わる意味のある技術革新を搭載しています。
Appleは本日、世界でもっとも人気のあるスマートフォン1をさらにパワフルにし、一日を通じて最もよく使う機能を今まで以上に使いやすくする技術革新を搭載したiPhone 11を発表しました。iPhone 11はパワフルなデュアルカメラシステムを搭載し、スマートフォンの中で最も品質の高いビデオや写真のナイトモードで直感的なカメラの体験を提供します。iPhone 11はA13 Bionicチップの搭載で最も要求の厳しい処理をこなす一方、一回の充電で一日中使うことができ、さらに耐水性能も向上した設計となっています。
iPhone 11は鮮やかな6つの新色が用意され、9月13日(金)から予約注文の受け付けが始まり、9月20日(金)から店頭販売が始まります。価格は74,800円(税別)からです。
「iPhone 11は次世代のiPhoneです。鮮やかなビデオや写真が撮れる新しい超広角そして広角カメラ、パワフルで使いやすいiOS 13、そして毎日よく使う処理を素早くこなすスマートフォン史上最速のチップであるA13 Bionicといった素晴らしい新機能が美しいデザインに詰め込まれています。ハードウェア、ソフトウェアそしてサービスが密接に連係するiPhone 11の進化は、類のないiPhoneの体験をお求め安い価格でより多くのお客様に提供します。きっと気に入っていただけると思います」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ·シラーは述べています。
6.1インチのLiquid Retinaディスプレイ
6.1インチLiquid Retinaディスプレイは現実の世界をありのままに映し出すオールスクリーンのデザインですべてを驚くような美しさで映し出します。

精巧なデザインとディスプレイ

背面が1枚のガラス板から精巧につくられたiPhone 11は、スマートフォンの中で最も頑丈なガラスを特長としています。耐水性能はIP68等級で、最大水深2メートル、最大30分間の浸水に耐えるほか、コーヒーやジュースなどの日常的な液体に対する耐水性能を備えています2。iPhone 11は、パープル、グリーン、イエロー、ブラック、ホワイトそしてPRODUCT(RED)の6つの鮮やかな新色が用意されています。
美しい6.1インチのオールスクリーンLiquid Retinaディスプレイは、広い色域とTrue Toneでより自然なコンテンツを表示します3。iOS 13全体に深く統合された触覚タッチによりお気に入りのアプリケーションを素早く、シームレスに操作することができます。例えばカメラでセルフィーを撮ったり、カレンダーで予定をチェックしたり、メールをプレビューしたりといった毎日行なう操作をホームスクリーンでアプリケーションのアイコンを押すだけで、アプリケーションショートカットを実行することができます。
6色のiPhone 11に水がかかっているところ
iPhone 11は耐水性で、PRODUCT(RED)、ブラック、ホワイト、イエロー、グリーンそしてパープルの美しい6つの新色が用意されています。

A13 Bionic — スマートフォンの中で最も速いチップ

スマートフォン史上最速のチップであるA13 Bionicは、iPhone 11がで毎日繰り返し行う処理に類のないパフォーマンスを発揮します。A12と比べ、CPUおよびGPUの性能は最大20%速くなっています。A13は機械学習に適した設計となっており、リアルタイムでの写真やビデオの分析を行なうより高速のNeural Engine、そしてCPUが1秒あたり1兆を超える演算処理を行なう新しい機械学習アクセラレータを搭載しています。
A13 BionicとiOS 13の組み合わせはスマートフォンの中で最高の学習プラットフォームとなります。また、効率を重視した設計のA13 Bionicは一日中使えるバッテリーをも可能にしています。
画面上にゲームが表示されたiPhone
iPhone 11は、スマートフォンに採用されている中で最も速いチップであるA13 Bionicを搭載し、毎日のあらゆる処理に類のないパフォーマンスを提供します。

まったく新しいデュアルカメラ搭載のシステム

iPhone 11はiOS 13に深く統合されたまったく新しい超広角および広角カメラを持つデュアルカメラシステムを搭載し、スマートフォンの中で最も品質の高いビデオ、そして大きく進化した写真を提供することで究極のカメラの体験を可能にします。
iPhone 11は美しくシャープなビデオを撮影します。それを可能にしているのがより明部の細部を捉える拡張ダイナミックレンジと、映画レベルの手ぶれ補正を持つ4Kビデオをサポートする超広角カメラと広角カメラです。より広い画角と大きな焦点面により、ユーザーは超広角カメラでディテールに富んだ動きのあるビデオを撮ることができます。
デュアルカメラシステムは、それぞれのカメラの間で簡単にズームできるだけでなく、オーディオズームにより、ビデオの構図にあわせてよりぴったりな音声になるようにします。iOS 13では誰でもパワフルなビデオ編集ツールを使うことができ、回転、トリミング、露出補正、フィルタの追加をすべて、新しい使い勝手の良いカメラ操作画面の中ですぐに行なうことができます。
デュアルカメラシステムは美しくシャープな4Kビデオを撮影し、スマートフォンの中で最も品質の高いビデオを提供します。
iPhone 11では、まったく新しい超広角カメラが4倍の範囲を捉えることにより写真を根本から変えます。超広角カメラは風景や建築物を撮影するのに適しています。すべてがFocus Pixelsになった新しい広角センサーはナイトモードを可能にし、屋内や屋外の暗い環境で撮影される写真を大きく向上させ、自然な色と低ノイズのより明るい画像にします。両方のカメラが連係して人やペット、物などをポートレートモードで撮影することができます。
次世代のスマートHDRは高度な機械学習を使って、被写体と背景の明部と暗部の細部が美しい、より自然に見えるイメージを捉えます。この秋後半に登場するDeep Fusionは、A13 BionicのNeural Engineによって可能となる新しい画像処理システムです。Deep Fusionは高度な機械学習を使って写真のピクセル単位での処理、写真のすべての部分の質感、細部、ノイズの最適化を行ないます。
Appleのハードウェアとソフトウェアの密接な連携による新しいカメラ操作画面では、デュアルカメラシステムとオールスクリーンディスプレイを使い、構図の外側の部分を表示し捉えることができる、より没入感のある撮影体験を提供します。シャッターボタンを長押しすると録画が始まるQuickTake機能により、ユーザーは初めて写真モードから切り替えることなく簡単に録画ができるようになりました。
iPhoneのQuickTake機能
QuickTakeを使うと、シャッターボタンを長押しするだけで写真モードから切り替えることなく簡単に録画を始めることができます。
新しくなったTrueDepthカメラはセルフィーでより多くの範囲を捉えることができるように、より広い画角の新しい12MPのカメラを採用しています。また次世代のスマートHDRはより自然に見える写真を可能にします。表現力豊かなセルフィービデオは、最高60 fpsで4Kビデオを録画し、120 fpsでスローモーションを撮影できるようになったTrueDepthカメラでまったく新しい見栄えの動画が可能になりました。
TrueDepthカメラで表情豊かなセルフィーのビデオを撮影することができるようになりました。(注意:ビデオはプロのドライバーにより閉鎖されたコースで走行している様子です。同じことを試さないでください)。

追加機能

  • 新しいApple製のU1チップは空間認識のためのスマートフォン初の超広帯域テクノロジーを使います。9月30日にリリースされるiOS 13.1では、端末が向いている方向を認識した提案によりAirDropがこれまで以上に便利になります。
  • スマートフォンの中で最も安全な顔認証であるFace IDは、様々な距離でのパフォーマンスの向上とより広い認識角度により、これまでより30パーセント速く、より使いやすくなりました。
  • 空間オーディオは臨場感あふれるサラウンドサウンド体験を提供し、Dolby Atmosはパワフルで感動的なオーディオをiPhone 11に実現します。
  • ギガビット級LTEとWi-Fi 6はこれまで以上に速いダウンロードスピード4を実現し、Dual SIMはeSIM対応5です。

iOS 13搭載

iPhone 11に搭載されるiOS 13は他のスマートフォンにはないソフトウェアとハードウェアの連係によりシームレスな体験を提供します。iOS 13には、ダークモードによるドラマチックで新しい画面表示、よりプライベートにアプリケーションやウェブサイトにサインインできるSign in with Apple、そしてまったく新しいマップ体験6などが新たに加わります。
先進のカメラと写真機能により、パワフルな新しいツールが加わり、写真編集はより総合的かつ直感的になり、ビデオ編集にまでその機能が広がりました。ポートレートライティングの調整は、カメラアプリケーションの中で行なうことができ、被写体に当たる光の強さを調整することができます。また新しいハイキーモノエフェクトは、ポートレートモードで撮る写真に美しい、モノクロのルックを作り出します。
価格と販売について
  • iPhone 11は64GB、128GB、256GBのモデルがパープル、グリーン、イエロー、ブラック、ホワイトそしてPRODUCT(RED)の6色で用意され、価格は74,800円(税別)からです。また、apple.com/jp、Apple StoreアプリケーションそしてApple直営店から下取り8後の価格50,569円でお求めいただくこともできます。iPhone 11はApple製品取り扱い販売店および特定のキャリアからもお買い求めいただくことができます(価格は販売店により異なります)。
  • 米国、プエルトリコ、アメリカ領ヴァージン諸島そして30以上の国と地域のお客様は9月13日(金)午前5時(米国西部時間)からiPhone 11の予約注文をすることができます。お渡しできるのは9月20日(金)以降です。
  • iPhoneを月払いでお求めになりたいお客様、そして現在お使いのiPhoneを下取りに出したい、またはiPhone Upgrade Programによりアップグレードされたいお客様は、iPhone上のApple Storeを使って、iPhone 11の予約注文が始まる前の9月12日(木)の午後9時(米国西部時間)までに先行承認を受けることができます。
  • iOS 13は9月19日にiPhone 6s以降を対象に無料のソフトウェアアップデートとして提供されます。追加のソフトウェアアップデートが9月30日にiOS 13.19として提供されます。
  • Apple Arcadeは月額600円のサブスクリプションとしてiOS 13と一緒にApp Storeで提供され、1か月の無料トライアル10が付いています。ユーザは100以上の新しい、ここだけのゲームが含まれる全カタログに無制限でアクセスすることができ、これらはすべてiPhone、iPad、iPod touch、MacそしてApple TVでプレイすることができます。
  • Apple TV+はiPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Mac、そしてオンライン(tv.apple.com)を含むその他のプラットフォーム上のApple TVアプリケーションで、月額600円で利用することができ、7日間の無料トライアルが付いています。本日から、iPhoneを購入されたお客様はApple TV+を一年間無料でお楽しみいただくことができます11
  • App StoreのApple ArcadeそしてApple TVアプリケーションのApple TV+は、Apple Music、Apple News+、Apple PayそしてiCloudを含むAppleの躍進的なサービスに加わります。
  • AppleからiPhone 11をご購入されるすべてのお客様はインストアまたはオンラインでのパーソナルセットアップを無料で受け、古いデバイスからのデータの移行、データの消去、電子メールのセットアップ、App Storeからの新しいアプリケーションのハイライトなどを手伝ってもらいながら購入されたiPhoneをカスタマイズすることができます。
  • お客様は、AppleCare+そしてAppleCare+ with Theft and Lossで初期の限定保証を延長し、週7日間、一日24時間、テクニカルサポートに優先的にアクセスすることができます。
  • iPhone 11についてさらに詳しくお知りになりたいお客様は、Appleの新しいToday at AppleセッションのQuick Tipsに参加することができます。Quick Tipsは、写真などiPhoneの最も人気のある機能にフォーカスした15分間の予約不要のセッションです。新しいQuick Tipセッションは9月20日(金)に始まります。
6種類の仕上げのiPhone 11
iPhone 11の背面ガラスは1枚のガラス板から精巧に製造されています。スマートフォンに使われている中で最も頑丈なガラスです。

メディア

iPhone 11の画像

    1 iPhone XR はStrategy Analyticsによると世界で最も人気の高いスマートフォンです。
    2 iPhone 11は防沫、防水、防塵性能を持っており、IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)のコントロールされた実験室条件で試験されました。防沫、防水、防塵性能は永久に続くものではなく、通常の使用に伴い減少することがあります。濡れたiPhoneは充電しないでください。清掃と乾燥に関するユーザガイドの説明を参照してください。液体による損傷は保証の範囲外です。

    3 iPhone 11のディスプレイは、美しい曲線を描くように四隅に丸みを持たせてデザインされており、標準的な長方形に収まります。標準的な長方形として対角線の長さを測った場合のスクリーンのサイズは6.06インチです(実際の表示領域はこれより小さくなります)。
    4 スピードはサイトのコンディションとキャリアによって変動します。LTEサポートの詳細については、お使いのキャリアにお問い合わせいただくとともにapple.com/jp/iphone/LTEをご覧ください。
    5 デュアルSIMの使用には2つのワイヤレスサービスプランが必要です。これにはローミングの制限がある場合があります。使用には一定の制限があります。
    6 新しい地図が特定の都市と州で利用できます。2019年末までには米国全土に広がり、2020年にはさらに多くの国に広がります。
    7 月払いの価格は一定の条件を満たすお客様にご利用いただけます。Citizens Oneの0パーセントAPR、24か月払いローン、そしてAT&T、Sprint、T-MobileまたはVerizonでのiPhoneのアクティベーションが必要です。残額により最後の支払いが少なくなる場合があります。全契約条項が適用されます。
    8 下取り価格は変動します。iPhone 11の販売促進価格は状態の良いiPhone 8 Plusを下取りした場合の価格です。追加の下取り価格は新しいiPhoneの購入が条件となります。これには在庫と制限量が影響します。売上税は新しいiPhoneの全額に対して課されます。18歳以上のお客様が対象です。国によっては下取りを行なっていない場合もあります。インストアでの下取りには、政府発行の有効な写真付き身分証明書が必要です(国によってはこの情報の保存が求められている場合があります)。これ以外にもAppleまたはAppleの下取りパートナーからの条件がある場合があります。
    9 詳しくは、apple.com/jp/ios/ios-13をご覧ください。機能によってはすべての地域またはすべての言語では使えないものもあります。
    10 無料トライアル後は月額600円。縛りなし。プランは解約するまで自動更新。
    11 無料トライアル後は月額600円。ファミリー共有グループごとに1つのサブスクリプション。オファーはデバイスが正しくアクティベーションされた後、3か月有効。2019年11月1日開始。プランは解約するまで自動更新。制限その他の条件があります。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000