画像/映像 10月 17, 2019

Apple、全世界に
「ディキンスン 」
お披露目―Apple TV+で
11月2日より公開

出演のヘイリー・スタインフェルド、ジェーン・クラコウスキー、トビー・ハス、エイドリアン・ブレイク・エンスコー、アンナ・バリシニコフ、エラ・ハントも一堂に会して

エラ・ハント、ジェーン・クラコウスキー、アンナ・バリシニコフ、エイドリアン・ブレイク・エンスコー、ヘイリー・スタインフェルド、トビー・ハス――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
Apple TV+で11月2日より公開される新番組「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」の発表を祝う出演者たち――(左から右へ)エラ・ハント、ジェーン・クラコウスキー、アンナ・バリシニコフ、エイドリアン・ブレイク・エンスコー、ヘイリー・スタインフェルド、トビー・ハス。
Appleは本日、ニューヨーク州ブルックリンのセント‧アンズ‧ウェアハウスにおいて、新作番組 「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」を全世界に向けて発表しました。Apple TV+で11月2日より公開される「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」は、30分のコメディシリーズで、反逆精神にあふれる若き詩人エミリ‧ディキンスンの視点から、社会、ジェンダー、家族の制約を独創的に描きます。アレナ‧スミスが脚本‧制作を手掛ける本シリーズの舞台は19世紀ですが、詩人エミリの成長物語は、意外なまでに現代のミレニアル世代にも通じるものがあるでしょう。
11月2日より、コンプリート‧シーズンの全10エピソードが、Apple TV+を通じて世界100以上の国と地域に向けて一斉に配信されます。
ヘイリー・スタインフェルド――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
ヘイリー・スタインフェルド――ニューヨーク州ブルックリンの「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
ジェーン・クラコウスキー。「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
ジェーン・クラコウスキーも登場 ――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
ガス・バーニー。「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
ガス・バーニーも参加――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
アレナ・スミスとヘイリー・スタインフェルド――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
主演と総合プロデューサーを務めるヘイリー・スタインフェルドとツーショットを決めるクリエイター、製作総指揮、総合プロデューサーのアレナ・スミス――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
エイドリアン・ブレイク・エンスコー――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
エイドリアン・ブレイク・エンスコー――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
ヘイリー・スタインフェルド――「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の席上にて。
Apple TV+は、世界で最も想像力の豊かな才能たちが手がける完全オリジナル作品だけを集めた初のビデオサブスクリプションサービスで、11月2日より世界100以上の国と地域で同時に開幕します。本サービスは、 iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Macで提供されるApple TVアプリケーションと、tv.apple.com を含む他のプラットフォームにて7日間の無料トライアルの後、月額600円にて提供されます。2019年9月10日以降にiPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchをお買い上げいただいたお客様は、Apple TV+を1年間無料でお楽しみいただけます1。この1年間の無料視聴サービスは、最新のソフトウェアが稼働するデバイス上のApple TVアプリケーションで、11月2日から利用を開始できます。

メディア

「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」世界発表の画像

    1 無料トライアル期間後は月額600円のお支払いが必要です。1つのサブスクリプションをファミリー共有グループ内で共有することができます。1年間無料サービスは2019年11月2日(土)より開始され、対象となるデバイスのアクティベーション後、3か月間有効です。トライアル後の加入プランはキャンセルされるまで自動的に延長されます。制限事項またはその他の諸条件については www.apple.com/jp/promo をご覧ください。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000