画像/映像 10月 29, 2019

Apple、「ザ・モーニングショー」お披露目
―Apple TV+で11月2日
より公開

同オリジナルシリーズの出演陣は、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、スティーヴ・カレル、ビリー・クラダップ、マーク・デュプラス、ググ・バサ=ロー、ネスター・カーボネル、ベル・パウリー、カレン・ピットマン、デショーン・K・テリー、ジャニナ・ガヴァンカー

リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストン――「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
ニューヨーク市の総合芸術施設リンカーン・センターにあるジョージー・ロバートソン・プラザおよびデヴィッド・ゲッフェン・ホールで開催された「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアを祝う主演の二人――リース・ウィザースプーンとジェニファー・アニストン。
Appleは本日、ニューヨーク市の総合芸術施設リンカーン·センターにあるジョージー·ロバートソン·プラザおよびデヴィッド·ゲッフェン·ホールにおいて、Apple TV+オリジナル作品「ザ·モーニングショー」を全世界に向けて発表しました。ケリー·エイリン脚本·ミミ·レダー監督で贈る「ザ·モーニングショー」が追求するのは、朝のニュース番組の舞台裏にある情け容赦ない世界と、アメリカ国民の目覚まし役として活躍する人々の人生です。オクタン価の高い爆発寸前の職場で地雷を踏まぬように巧みに立ち回りながら、公私共に危機にも直面している複雑な立場にある二人の女性を映し出すレンズを通じて語られる「ザ·モーニングショー」は、職場における女性と男性、女性と女性の間で繰り広げられるパワーの競り合いを、遠慮なしに徹底的に描く決定版のドラマです。
11月2日より 「ザ·モーニングショー」の最初の3エピソードが、Apple TV+を通じて世界100以上の国と地域に向けて一斉に配信されます。続きのエピソードは毎週公開予定です。
ジェニファー・アニストン、ティム・クック、リース・ウィザースプーン――「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
ジェニファー・アニストン、ティム・クック、リース・ウィザースプーンの記念撮影――ニューヨークの総合芸術施設リンカーン・センターにあるジョージー・ロバートソン・プラザおよびデヴィッド・ゲッフェン・ホールで開催された「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
マーク・デュプラスも出席――「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
マーク・デュプラスも登場――Apple TV+で11月2日より公開される「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
カレン・ピットマンも出席――「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
カレン・ピットマンも登場――ニューヨークの総合芸術施設リンカーン・センターにあるジョージー・ロバートソン・プラザおよびデヴィッド・ゲッフェン・ホールで開催された「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
ビリー・クラダップも出席――「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
ビリー・クラダップも登場――ニューヨークの総合芸術施設リンカーン・センターにあるジョージー・ロバートソン・プラザおよびデヴィッド・ゲッフェン・ホールで開催された「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
ジャニナ・ガヴァンカーも出席――「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
ジャニナ・ガヴァンカーも登場――ニューヨークの総合芸術施設リンカーン・センターにあるジョージー・ロバートソン・プラザおよびデヴィッド・ゲッフェン・ホールで開催された「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。同作品は11月2日よりApple TV+を通じて公開が始まります。
デショーン・K・テリーも出席――「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
デショーン・K・テリーも登場――ニューヨークの総合芸術施設リンカーン・センターにあるジョージー・ロバートソン・プラザおよびデヴィッド・ゲッフェン・ホールで開催された「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
ベル・パウリーも出席――「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
ベル・パウリーも登場――ニューヨークの総合芸術施設リンカーン・センターにあるジョージー・ロバートソン・プラザおよびデヴィッド・ゲッフェン・ホールで開催された「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアにて。
「ザ・モーニングショー」グローバルプレミアの様子。
Apple TV+オリジナル作品「ザ・モーニングショー」が、ニューヨークの総合芸術施設リンカーン・センターにあるジョージー・ロバートソン・プラザおよびデヴィッド・ゲッフェン・ホールで初披露されました。同作品は11月2日よりApple TV+を通じて公開が始まります。
Apple TV+は、世界で最も想像力の豊かな才能たちが手がける完全オリジナル作品だけを集めた初のビデオサブスクリプションサービスで、11月2日より世界100以上の国と地域で同時に開幕します。本サービスは、 iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Macで提供中のApple TVアプリケーション、また、Samsung製スマートテレビ、Roku、Amazon Fire TV などの他社製デバイス、さらにオンラインの tv.apple.com を通じて、7日間の無料トライアル後に月額600円にて提供されます。2019年9月10日以降にiPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchをお買い上げいただいたお客様は、Apple TV+を1年間無料でお楽しみいただけます1。この1年間の無料視聴サービスは、最新のソフトウェアが稼働するデバイス上のApple TVアプリケーションで、11月2日から利用を開始できます。

メディア

「ザ・モーニングショー」世界発表の画像

    1 無料トライアル期間後は月額600円のお支払いが必要です。1つのサブスクリプションをファミリー共有グループ内で共有することができます。1年間無料サービスは2019年11月2日より開始され、対象となるデバイスのアクティベーション後、3か月間有効です。トライアル後の加入プランはキャンセルされるまで自動的に延長されます。制限事項またはその他の諸条件については www.apple.com/jp/promo をご覧ください。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000