画像/映像 10月 22, 2019

Apple、「SEE~暗闇の
世界~」を初披露
―Apple TV+で11月2日
より公開

番組に出演するジェイソン・モモア、アルフレ・ウッダード、ヘラ・ヒルマー、シルヴィア・フークス、クリスチャン・カマルゴ、アーチー・マデクウェ、ネスタ・クーパー、ヤディラ・ゲヴァラ・プリップの面々

番組の初披露に集まった「SEE~暗闇の世界~」の出演者たち。
カリフォルニア州ロサンゼルスのリージェンシー・ヴィレッジ・シアターで開催された番組の初披露に集う「SEE~暗闇の世界~」の出演者たち――(左から右へ)アルフレ・ウッダード、ジェイソン・モモア、ネスタ・クーパー、アーチー・マデクウェ、ヘラ・ヒルマー、ヤディラ・ゲヴァラ・プリップ、シルヴィア・フークス、クリスチャン・カマルゴ。
Appleは本日、カリフォルニア州ロサンゼルスのリージェンシー·ヴィレッジ·シアターにおいて、新作番組「SEE~暗闇の世界~」を初披露しました。脚本·制作スティーヴン·ナイト、監督フランシス·ローレンスで贈る「SEE~暗闇の世界~」は、恐ろしいウイルスが人類を絶滅寸前まで追い込んだ後の遠い未来の物語です。生き延びた者たちは視力を失って登場します。ジェイソン·モモアは、今から何世紀も後に伝説となっている《物を見る能力》――視力を持って生まれる双子の父親のババ·ヴォスを演じ、双子を滅ぼすことに必死な時の権力者である危険な女王から自分の部族を守らねばなりません。アルフレ·ウッダードは、ババ·ヴォスの精神的指導者、パリスを演じます。
「SEE~暗闇の世界~」の特色は信じがたいほどの出演者と制作陣で、彼らの多くが盲目もしくは何らかの視覚障害を抱えながら、この壮大な物語を作品として生み出すことに貢献しました。
Apple TV+では11月2日より「SEE~暗闇の世界~」の最初の3エピソードが、Apple TV+を通じて世界100以上の国と地域に向けて一斉に配信されます。続きのエピソードは毎週公開予定です。
ジェイソン・モモア――「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
ジェイソン・モモア――Apple TV+で11月2日より公開される「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
アルフレ・ウッダード――「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
アルフレ・ウッダード――カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
カリフォルニア州ウェストウッドの発表の席上に集まった「SEE~暗闇の世界~」製作チーム。
Apple TV+で11月2日より公開される「SEE~暗闇の世界~」発表に集合した総合プロデューサーの面々――ジョン・スタインバーグ、ジョー・ストレチェイ、ダン・ショツ、ピーター・チャーニン、ジェンノ・トッピング、スティーヴン・ナイト、フランシス・ローレンス。
ヘラ・ヒルマーが登場――「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
ヘラ・ヒルマーが登場――カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
ネスタ・クーパーもお目見え――「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
ネスタ・クーパーもお目見え――Apple TV+で11月2日より公開される「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
ヤディラ・ゲヴァラ・プリップ――「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
ヤディラ・ゲヴァラ・プリップ――カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
マリリー・タキントン――「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
マリリー・タキントン――「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
シルヴィア・フークス――「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
シルヴィア・フークス――Apple TV+で11月2日より公開される「SEE~暗闇の世界~」発表の席上にて。
Apple TV+は、世界で最も想像力の豊かな才能たちが手がける完全オリジナル作品だけを集めた初のビデオサブスクリプションサービスで、11月2日(日本時間)より世界100以上の国と地域で同時に開幕します。本サービスは、 iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Macで提供されるApple TVアプリケーションと、tv.apple.com を含む他のプラットフォームにて7日間の無料トライアルの後、月額600円にて提供されます。2019年9月10日以降にiPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchをお買い上げいただいたお客様は、Apple TV+を1年間無料でお楽しみいただけます1。この1年間の無料視聴サービスは、最新のソフトウェアが稼働するデバイス上のApple TVアプリケーションで、11月2日から利用を開始できます。

メディア

「SEE~暗闇の世界~」初披露の画像

    1 無料トライアル期間後は月額600円のお支払いが必要です。1つのサブスクリプションをファミリー共有グループ内で共有することができます。1年間無料サービスは2019年11月2日より開始され、対象となるデバイスのアクティベーション後、3か月間有効です。トライアル後の加入プランはキャンセルされるまで自動的に延長されます。制限事項またはその他の諸条件については www.apple.com/jp/promo をご覧ください。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000