プレスリリース 5月 12, 2020

Apple、Logic Pro X 発表以来、最大規模のアップデートを Logic に実施

エレクトロニックミュージックを制作するのための新しいクリエイティブツール搭載により Logic Pro X 10.5 はミュージシャンとプロデューサーにとって飛躍的な進歩に

MacBook Pro と iPad Pro で Logic Pro X 10.5 を表示。
Logic Pro X 10.5 は、ミュージシャン、プロデューサー、ビートメイカーの創作力を刺激するクリエイティブツールを搭載したメジャーリリースです。
Appleは本日、メジャーアップデートとなる Logic Pro X を発表しました。新しいバージョン は、プロ仕様の Live Loops、完全に再設計されたサンプリングワークフロー、ビートメイキングのための新しいツールにより強化されています。強力なクリエイティブツールを取り揃えたことにより、Logic Pro X 10.5 はすべてのミュージシャン、とりわけエレクトロニックミュージックの制作に携わるアーティストには非常に大きなリリースとなります。
「Mac と Logic Pro X は、私たち皆が愛する音楽を、世界トップクラスのミュージシャンとプロデューサーが創り出すのに欠かせないツールとなっています。Logic Pro X 10.5 は、Logic が Logic Pro X として生まれ変わって以来、最大のアップデートです。Logicを使い始めたばかりのミュージシャンから、グラミー受賞アルバムを何枚もリリースしているプロデューサーまで、あらゆるアーティストの創造力を刺激するパワフルな新ツールが多数用意されています。 Logic ユーザーの皆さんが次に作り出す作品を耳にする日が待ち切れない思いです」と、Appleのアプリケーションプロダクトマーケティング担当バイスプレジデント、スーザン·プレスコットは述べています。
Logic Pro X 10.5 を先行導入したプロのミュージシャンおよびプロデューサーたちは、その興奮を次のように語っています:
「Logic Pro X は、私にとっては常に唯一無二のDAWです。そのワークフローに並ぶものはなく、内蔵のサウンドライブラリは音楽を作るのに最初から欠かせませんでした。新たに加わったQuick Samplerと Drum Machine Designer のおかげで何時間もスタジオにこもって音色やキットを組み立てていた時間を、新しいヴァースを書いたり70テイク分のボーカルを編集することに使えるようになりました」―― フィネアス·オコネル(グラミー受賞作プロデューサー。代表作には、ビリー·アイリッシュ “Bad Guy” や アルバム “When We All Fall Asleep, Where Do We Go?” など)
「Logic Pro X 10.5 は音楽作りのアプローチを変えてくれました。新機能はすべて試してみました。MacBook Pro の内蔵マイクロフォンを使ってQuick Samplerに直接録音したり、アーティストの演奏を録音しながら Live Loops のグリッドを使って即興で曲をアレンジしてみました。もう何年も Logic をすべての音楽制作に使っていますが、この新バージョンがあれば長い間聴いてもらるような曲でもより短い時間で作ることができるでしょう」―― デンゼル·バプティスト、デヴィッド·ビラル(Take a Daytrip メンバー、グラミー受賞候補作プロデューサー。代表作には、リル·ナズ·X “Panini”、シェック·ウェス “Mo Bamba”、トラヴィス·スコット&キッド·カディ “THE SCOTTS”、ジュース·ワールド “Legends”、デュア·リパ “Good In Bed”、YBNコーデー “Kung Fu” など)
Logic Pro X 10.5 を表示するMacBook ProとiPad Pro、iPhone。
Logic Remote を利用すると、アーティストの皆さんはMac、iPhone、iPad を一緒に使って、楽しく画期的な方法で音楽が作れます。

Live Loops

Live Loops が Mac で使えるようになり、Logic ユーザーは固定の順番にとらわれず自由なやり方で音楽を作れるようになりました。新たに用意されたグリッド内にループ、サンプル、既存の録音を配置し、ここで思い付くままに様々なアレンジのアイディアを演奏してタイムラインに取り込みます。取り込んだトラックは、そこから Logic のプロ仕様の編集機能をフルに活用して洗練させていくことができます。
Remix FX は Live Loops をいっそう効果的にするために用意されているエレクトロニックエフェクト集で、Bitcrusher、フィルタ、ゲート、リピーターなどをトラック単位で、または曲のミックス全体にリアルタイムで適用できます。Remix FX と Live Loops の両方がさらにパワーを発揮するのは、無料で提供されている Logic Remote アプリケーションを使って、手持ちの iPhone や iPad を Mac と組み合わせ、マルチタッチで Live Loops と Remix FX をコントロールする時です。

サンプラーとQuick Sampler

サンプラーは、業界標準のサンプラーとして親しまれてきたEXS24プラグインが、まったく新しいモダンな設計と拡張されたサウンド加工コントロールを備えて生まれ変わった次世代仕様となり、後方互換性も完全に確保されています。この新しいサンプラーを使えば、ドラッグ&ドロップによる簡潔なワークフローで複雑な制作過程を自動化することにより、洗練されたマルチサンプル音源を簡単に作成·編集できます。
Logic Pro X のサンプラー画面。
サンプラーはパワフルなプロ仕様のマルチサンプラーで、サウンドデザイナーは洗練されたサンプル音源を瞬時に作成できます。
Quick Samplerは、あらゆるサウンド素材をすばやく簡単に演奏できる音源に加工できるツールです。素材となるサウンドは Logic 内から、Finder から、ボイスメモから、さらにはQuick Samplerに直接録音することで取り込めます。数回クリックするだけで、取り込んだサウンド(サンプル)はトリム、ループが施されて、キーボード上に割り当てられ、各種コントロールを通じてクリエイティブに音色を調整することもできるようになります。
Logic Pro X のQuick Sampler機能。
Quick Samplerでは、あらゆるサウンドを簡単にサンプル音源に仕立てられます。

ビートの作成

Logic Pro X 10.5 には、ヒップホップやエレクトロニックミュージックに不可欠なオリジナルビートが手早く流れるように設計された新しいクリエイティブツールが複数用意されています。
ステップシーケンサーは Logic の新エディタで、ドラムビート、ベースライン、メロディ部分を、ドラムマシンの伝統的スタイルにヒントを得たインターフェイスを使って楽しく簡単にプログラムできるように設計されています。ステップシーケンサーでは、パターンを組み合わせる音楽制作スタイルと、オリジナルを制作するためのノートのベロシティ、リピート、ゲート、スキップ、再生方向、ランダム化などの詳細コントロールなどの強力な編集機能を組み合わせることができます。
Logic Pro X のステップシーケンサーを MacBook Pro で表示。
ステップシーケンサーは Logic の新エディタで、オリジナルのクリエイティブなビートを簡単に組み立てられるように設計されています。
Drum Synth は、完全にソフトウェアだけで生成されるキックドラム、スネア、タム、各種パーカッションの音色を幅広く提供します。各サウンドには専用の音色調整コントロールが用意されているので自分の好みのままに微調整できます。Drum Synth の各音色は Drum Machine Designer の個々ののパッドに割り当てられるので、そこでサンプル音源とブレンドすることで創造力あふれるサウンドデザインを目指すことができます。
Drum Machine Designer はエレクトロニックドラムのキットを Logic で作るためのツールで、新しいサンプリングおよびビートプログラミングのワークフロー内で使えるように強化しています。各ドラムパッドには新しいQuick Samplerや Drum Synth プラグインを割り当てられるので、ドラムキット内の個々のサウンドを簡単に編集·調整できます。完成したドラムキットはリアルタイムで演奏することも、ステップシーケンサーでプログラムして演奏させることもできます。
Logic Pro X の Drum Machine Designer ツール。
Drum Machine Designer は Logic Pro X 10.5 の新しいサンプリング機能と連動させて使うこともできます。

Logic Remote

Logic Remote はLogic Pro Xのパートナーになる無料のアプリケーションで、iPhone や iPad にインストールして Mac とペアリングすることで、Logic の各機能や内蔵音源をマルチタッチで操作できるようになります。Logic のメジャーリリースに合わせて Logic Remote も大幅にアップデートされ、Live Loops の各サウンドのトリガ、ループのブラウズと追加、Live Loops セッションへの Remix FX の適用などに対応しました。

Macに最適化されたパフォーマンス

Logic Pro X は最新の Mac ハードウェアおよび macOS の処理能力を最大限に利用できるように最適化されています。このため、数千のトラックあるいは数百のリアルタイムプラグインを使った高い処理能力を要求するプロジェクトでも、目覚ましいパフォーマンスを提供します。
Logic Pro X を表示しているMac Pro と Pro Display XDR の画面
Mac で Logic Pro X を利用するかぎり、非常に高い処理能力が要求されるような音楽制作でも、他では得られない手軽さで取り組めます。
価格と販売について
Logic Pro X 10.5 は本日より、既存ユーザーの皆様には無料アップデートとして提供されるほか、新規ユーザーの皆様は24,000円(税込)にて Mac App Store を通じてお求めいただけます。Logic Remote 1.4 も本日より App Store を通じて無料ダウンロードにて提供されます。Logic Pro X の無料トライアルにサインアップすることもできます。詳細は apple.com/jp/logic-pro をご覧ください。

Logic Pro X 10.5 の画像

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000