画像/映像 6月 22, 2020

13の革新的で新しいテクノロジー、機能を披露

macOS Big Surをはじめ、iOS 14、iPadOS 14、watchOS 7、tvOS 14を含むWWDC20で発表された主要な機能の数々

WWDC20のステージ上のティム・クック
WWDC20で発表された画期的なテクノロジーをまとめるティム・クック
Appleは本日、全てオンラインによる初の世界開発者会議(以下WWDC)を開幕し、基調講演と Platforms State of the Union には世界中から何百万もの開発者が集いました。Mac OS X登場以来最大規模のデザイン変更を経て誕生する macOS Big Sur をはじめ、watchOS 7に至るまで、さらには iOS 14で導入されるAppライブラリ、iPadOS 14で強化されたApple Pencil の手書き機能なども含めて、WWDC20で発表された、これ以上ないほどに画期的な機能の数々とアプリケーション開発ツールについて振り返ります。

macOS Big Sur

世界で最速のデスクトップブラウザーであるSafariはいままでにないアップデートによりユーザーのプライバシーを保護しながら、さらに速いパフォーマンスを発揮します。新しいスタートページのカスタマイズ機能により、スタートページに背景画像を設定し、リーディングリストやiCloudタブのようなセクションを配置できるようになります。Safari機能拡張のサポート強化により、Safariの使い勝手をさらに自分好みにアレンジできます。Mac App Storeでは、エディターのおすすめやトップチャートを参考に、簡単に機能拡張を見つけてダウンロードできます。
MacBook Proに表示された新しいSafariのスタートページ
この秋、MacOS Big SurとともにスタートページがカスタマイズできるSafari
昨年 macOS Catalina と共に発表されたMac Catalystにより、デベロッパはiPadアプリケーションをMacに移行しやすくなりました。macOS Big Surでも、Mac Catalystアプリケーションはその新しいデザインを引き継ぎながら、、デベロッパにパワフルな新しいAPIをもたらし、開発したアプリケーションの外観や動作を総合的にコントロールできるようにします。
Mac Catalyst はiPad appsのアプリケーションをMacに移行しやすくし、自動的に MacOS Big Surの新しいデザインを引き継ぎます

iOS 14

Appライブラリは、ユーザーのすべてのアプリケーションを操作しやすい一つのシンプルな画面に自動的にまとめ、その時々に役立つアプリケーションを賢く表示してくれます。
iPhone 11 Proに表示されたAppライブラリ
この秋iOS 14とともにAppライブラリがiPhoneに搭載
App Clipは、必要な時簡単にみつけられるように設計され、アプリケーション機能の一部をわずか数秒で読み込み、スクーターのレンタル、コーヒーの購入、パーキングメーターへの支払いといった作業を瞬時に完了できます。
iPhone 11 Proに表示された App Clip
この秋App ClipsがiOS 14とともにiPhoneに搭載
メッセージ内でスレッド、メンション、インラインを使った返信をピンで固定することで、活発なグループスレッドに簡単に付いていけるようになります。
iPhone 11 Proでピンで固定した状態のメッセージの画面
この秋、MessageはiOS 14によりインラインを使った返信をピンで固定することのできるようになります。
マップの新しい自転車の経路案内で道路の混雑状況、階段が経路にあるかということがわかるようになりました。
iPhone 11 Proに表示された自転車の経路案内
この秋iOS 14のアップデートで自転車の経路案内がマップに追加されます。

iPadOS 14

Apple Pencilでスクリブルでは、テキストフィールド内に Apple Pencil で手書きの文字がテキストに自動変換されるので、iMessageへの返事やSafarでの検索が素早く簡単にできるようになり、Apple Pencil を置いてキーボードでテキストを入力することが必要なくなりました。
iPad Pro上でiPadOS 14により手書きの文字が動いている様子。
With iPadOS 14, handwritten notes can be automatically converted to typed text on iPad. iPadOS 14で、手書きの文字が自動的にiPad上でテキスト変換されます。
iPadでの検索を根本的に再設計し、ユーザーが使用中のアプリケーションを離れることなく検索をどこからでも始めることができるようになりました。
 iPad Pro上のユニバーサル検索。
この秋、iPadにiPadOS 14のアップデートでユニバーサル検索が可能になります。

watchOS 7

Apple Watchはウェアラブルデバイスではじめて、自動的に手を洗う動きを検知して、20秒のカウントダウンタイマーをスタートします。手を洗う時間が短い際にはもっと続けるように促します。
Apple Watch Series 5上で手を洗う動きを検知している様子。
watchOS 7で手を洗う動きを検知する機能が追加されます。
Apple Watchでは新たに睡眠記録も可能になりました。包括的なアプローチで睡眠をサポートするこの機能は、ユーザーが目標とする睡眠時間のゴールを達成するため、必要な睡眠時間を確保し、予定通りに就寝し、就寝前のルーティンを作るため、役立つツールを提供します。
Apple Watch Series 5上での睡眠記録の表示。
この秋、watch OS 7で睡眠記録がApple Watchに搭載されます。
watchOS 7では、Apple Watchのユーザーは文字盤の共有 が可能になり、無限にカスタマイズやパーソナライズができ、コンプリケーションを盛り込んだ文字盤を、メッセージやメールで共有したり、App Storeやウェブサイト、ソーシャルメディアのリンクから見つけることもできます。
Apple Watch Series 5に表示されたメリディアンの文字盤の共有と、Message内に共有されている様子の画像
文字盤の共有は今秋のwatchOS 7からApple Watchで利用可能になります。

tvOS 14

Apple TVでは新たにSiriやコントロールセンターから、HomeKit対応のビデオカメラとアクセサリにアクセスできるようになります。これにより、ドアベルの通知を玄関先にいる相手を写し出したライブ映像を巨大なスクリーンで受けるような技が可能になります。
ドアベルのビデオを表示しているホームアプリケーション
この秋、tvOS 14でHomeKit対応のビデオカメラとアクセサリにアクセスできるようになります
tvOS 14では、マルチユーザー機能が Apple Arcade のゲームと他のゲームに対応するように拡張されるので、同じ家にいる全員がそれぞれの好きなゲームを前回終えた場所から即座に再開できるようになります。各プレイヤーは、コントロールセンターから、ユーザー、それぞれのゲームの進捗、成績、友人を簡単に切り換えられるようになります。
共有

お問い合わせ先

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000