プレスリリース 2020 年 11 月 19 日

Apple、第2回Apple Music Awardsを発表

リル・ベイビーが最優秀賞のグローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを獲得、ミーガン・ジー・スタリオン、テイラー・スウィフト、ロディ・リッチも受賞

第2回Apple Music Awardsのロゴ
第2回Apple Music Awardsは、2020年の最も優れた、最も活躍したミュージシャンに贈られます。
カリフォルニア州クパティーノ — Appleは本日、第2回Apple Music Awardsの受賞者を発表しました。Apple Music Awardsは、2020年の最も優れた、最も活躍したミュージシャン、そして彼らが世界の文化に与えた絶大な影響に対して贈られます。Apple Music Awardsは5つの異なるカテゴリーにおいて音楽に功績を残したミュージシャンをたたえる賞です。受賞者はApple Musicのエディトリアルの観点と、世界中のお客様が最も愛する音楽を反映して選ばれます。グローバル‧アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤー、ソングライター‧オブ‧ザ‧イヤー、そしてブレイクスルー‧アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤーの受賞者は、世界トップクラスの音楽知識を持ち、最新のトレンドを生み出すエディターが揃ったApple Musicの世界各国のエディトリアルチームによって選出されています。また、トップソング‧オブ‧ザ‧イヤーとトップアルバム‧オブ‧ザ‧イヤーの賞は、Apple Musicのサブスクライバーが今年聴いた曲を反映したストリーミングデータに基づいています。
Apple Music Awardsを祝う様々なイベントは、2020年12月14日(月)から始まります。1週間にわたる特別なパフォーマンス、ファンイベント、インタビューなどが行われ、その模様は全世界に、Apple Music、Apple Music TV、Apple TVアプリケーションを通じて配信されます。Apple Musicのサブスクリプションにまだ登録されていないファンの皆さんは、apple.com/jp/apple-music/で3か月間の無料トライアルにお申し込みいただけます。(サービスの提供状況は国によって異なります。)
「Apple Music Awardsは、才能にあふれたアーティストを評価し賞賛する賞です。これらのアーティストは、世界とAppleのお客様に大きな影響やインスピレーションを与え、この1年、私たちが音楽を通じてつながっていることを実感させてくれました。12月には、様々な音楽の企画をお届けするエキサイティングな1週間を予定しており、アーティストの皆さん、ファンの皆さんと一緒にお祝いできることを大変楽しみにしています」と、AppleのApple MusicおよびBeats担当バイスプレジデント、オリバー‧シュッサーは述べています。
そして受賞者は

アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤー:リル‧ベイビー

リル・ベイビー
リル・ベイビーが第2回Apple Music Awardsでアーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。
2020年、リル‧ベイビーはヒップホップ界屈指のスターとなり、再生回数は全世界で数十億回、アルバム『My Turn』収録の複数の楽曲がApple Musicでチャートのトップにランクインしています。深い感動を呼びタイムリーなリリースとなったシングル「The Bigger Picture」によって、彼は若者の生の声を届けるという使命を揺るぎないものにしました。Apple MusicのRap Life Liveイベントにおけるこの楽曲のパフォーマンスは、2020年において特に素晴らしい瞬間となりました。リル‧ベイビーは2017年にミックステープでデビューして以来、その声で人々を魅了してきましたが、2020年、彼は紛れもない世界的スターとなりました。
リル‧ベイビーは次のように語っています。「今年は自分にとって大きな変化の年でした。今ではアーティストとして、音楽を通じて自分の考えを聞いてもらえるようになったように感じます。そこで、自分から何かを伝える必要がありました。そして、ファンの皆さんも耳を傾けてくれたのです。ファンの皆さんに感謝を伝えたいです。また、ファンとつながる特別な方法を用意してくれたApple Musicにも感謝しています。」

ブレイクスルー‧アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤー:ミーガン‧ジー‧スタリオン

ミーガン・ジー・スタリオン
ミーガン・ジー・スタリオンが第2回Apple Music Awardsでブレイクスルー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを獲得。
シングル2曲が1位を獲得し、期待されるデビューアルバムの発表を控えた、ヒューストン出身のラッパー、ミーガン‧ジー‧スタリオンが2020年を制覇したと言っても過言ではないでしょう。Cardi Bとコラボレーションした「WAP」、そしてBeyoncéとコラボレーションした「Savage」のリミックスは、Apple Musicで、全世界で合計3億を超える再生回数を記録しました。Apple Music Up Nextに選ばれたミーガン‧ジー‧スタリオンにとって、今年は、その存在を広く世に知らせる飛躍の年となりました。彼女の活躍はまだ始まったばかりです。
ミーガン‧ジー‧スタリオンは次のように述べています。「ブレイクスルー‧アーティスト‧オブ‧ザ‧イヤーに選ばれて、とても興奮しています。これは私にとって、非常に大きな功績です。Apple Musicとは、私がUp Nextアーティストに選ばれる前から長くご一緒しています。とにかく感謝していますし、ありがたく思っています。皆さんが愛してくれるのと同じくらい、私もずっと皆さんを愛しています。」

ソングライター‧オブ‧ザ‧イヤー:テイラー‧スウィフト

テイラー・スウィフト
テイラー・スウィフトが第2回Apple Music Awardsでソングライター・オブ・ザ・イヤーを受賞。
テイラー‧スウィフトが、音楽界において卓越した、最も評価されたソングライターであることに疑いの余地はありません。そして、アルバム『folklore』も例外ではありません。COVID-19感染拡大の初期段階において、隔離された環境で制作、レコーディングされた『folklore』は、瞬く間にApple Musicのアルバムチャートで1位となり、リリース日に最も多く再生されたポップアルバムという記録を打ち立てました。恋愛の三角関係、幽霊、トラウマなどが三人称で切なく歌われている『folklore』の歌詞は、まさに最高傑作です。
テイラー‧スウィフトは次のように述べています。「どの年の、どの作品に対してでも、ソングライター‧オブ‧ザ‧イヤーを受賞するのはとても嬉しいことです。ですが、今年は本当に特別な年でした。曲を書くことが、私とファンの皆さんの絆を保つ唯一の方法でした。これは私にとってとても意味深いことです。私が書いた曲にファンの皆さんが応えてくれて、気持ちを分かち合う、そういったことのおかげで、この1年間、歩み続けることができました。そのことについて、ファンの皆さんには心からお礼を伝えたいと思います。また、Apple Musicの皆さんのご尽力に感謝します」

トップソング‧オブ‧ザ‧イヤー:ロディ‧リッチの「The Box」

ロディ・リッチ
ロディ・リッチの「The Box」が、第2回Apple Music Awardsでソング・オブ・ザ・イヤーを受賞。 
ロディ‧リッチの大ヒット曲、「The Box」は、今年最も人気のシングルで、現在までの全世界のApple Musicでの累計再生回数は4億6千万回を超えています。無数のミームを生み出し、2020年にリリースされた他のどんな曲よりも長く何週にもわたってチャートの首位に君臨し続けました。

トップアルバム‧オブ‧ザ‧イヤー:ロディ‧リッチの「Please Excuse Me for Being Antisocial」

「The Box」のヒットに続き、コンプトン出身のラッパーが発表したデビューアルバム『Please Excuse Me for Being Antisocial』は、リリース以来、全世界のApple Musicでの再生回数が15億回を超えています。
ロディ‧リッチは次のように語っています。「私の初めての電話はiPhoneでした。音楽に携わることで、Appleのようなプラットフォームから栄誉を贈られ、たたえられる立場にたどり着くことができるなんて、素晴らしいことです。Apple Musicには最上級の感謝の言葉しかありません。この賞を獲得したことで、さらに熱心に取り組む意欲がわいています。自分が正しい方向に向かっていて、自分の力で最高のことを成し遂げるためにやるべきことをやっていると確認できました。」

Apple Music Awards受賞の記念品について

Appleは音楽作りに不可欠な素晴らしい職人の技を象徴する記念品をデザインしました。それぞれの記念品は、磨かれた1枚のガラスシートと機械加工され酸化被膜で覆ったアルミニウムボディーとの間にAppleのカスタムシリコンウエハーを配しています。何百ものチップにスライスされるまで何か月もかかる製造プロセスの結果は、驚くほど美しく、特別です。世界の音楽を皆さまの指先に届けるデバイスを動かすのと同じチップがApple Music Awardsの中心にあるのは象徴的です。
Apple Music Award
それぞれのApple Music Awardの記念品は、磨かれた1枚のガラスシートと機械加工され酸化被膜で覆ったアルミニウムボディーとの間にAppleのカスタムシリコンウエハーを配しています。

Apple Musicについて

Appleの心はいつも音楽と共にあります。iPodとiTunesで1,000曲の音楽をポケットに入れることを可能にすることで、Appleは音楽を聴くという体験に革命を起こしました。今日、Apple Musicはこの数を7,000万曲、数千のプレイリストという極限にまで押し広げ、世界最高の音楽のエキスパートが選んだ曲を日替わりで楽しむことができるようにしました。そのエキスパートの中には、世界中で毎日オンエアされるApple Music 1、Apple Music Hits、Apple Music Countryのライブ配信に出演するアーティストやDJも含まれています。2015年の提供開始以降、Apple Musicには167か国に数千万人というサブスクリプションユーザーがいます。iPhone、iPad、iPod、Apple Watch、Apple TV、Mac、HomePod、CarPlayにシームレスに音楽を配信するApple Musicは、この地球上で最も満足できる音楽体験を提供します。Apple Musicは一般的なスマートTV、スマートスピーカー、AndroidデバイスやWindowsデバイスのほか、music.apple.com/jp/でオンラインでご利用いただけます。
共有

Apple Music Awardsのイメージ画像

お問い合わせ先

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000