プレスリリース 2021 年 4 月 20 日

Apple、画期的なM1チップと
超高速5G、美しい12.9インチの
Liquid Retina XDRディスプレイを
搭載した新しいiPad Proを発表

Liquid Retina XDRディスプレイを搭載した新しいiPad Pro
M1チップと5Gの速さで、新しいiPad ProはiPadでできることの限界を押し広げます。
カリフォルニア州クパティーノ Appleは本日、iPadでできることの限界を押し広げる、これまでで最もパワフルで先進的なiPad Proを発表しました。Appleが設計したM1チップを搭載したことでパフォーマンスが飛躍的に向上したiPad Proは、どんなタブレットよりも高速です。新しいLiquid Retina XDRディスプレイを搭載した12.9インチiPad Proは、iPad ProにExtreme Dynamic Rangeをもたらし、最も要求の厳しいHDRのワークフローに、実物に迫る精細さで驚くほどの視覚体験を提供します。5G対応のCellularモデルでは、外出先でのワイヤレス接続がさらに高速になります。また、高速アクセサリのプロレベルのスループットをユーザーに提供するため、iPad ProはThunderboltに対応しました。さらに、まったく新しい超広角フロントカメラにより、センターフレームが利用できるようになりました。センターフレームはユーザーを自動的にフレーム内に完璧に収める新機能で、ビデオ通話で一段とつながりを感じられるようになります。新しいiPad Proは4月30日(金)からapple.com/jpで注文可能となり、5月後半に販売が開始されます。
「革新的なM1チップによってMacは大きな躍進を遂げました。このチップがiPad Proに搭載されることを大変うれしく思っています。M1による大幅なパフォーマンス向上、12.9インチLiquid Retina XDRディスプレイでの画期的なExtreme Dynamic Range体験、最大2TBの高速ストレージ、Thunderboltによる拡張、4スピーカーオーディオシステム、LiDARスキャナを搭載したProのカメラ、圧倒的な速さの5G接続、センターフレームによる素晴らしいビデオ通話体験、さらにiPadOSの先進的な機能と、パワフルなプロ向けアプリケーションのエコシステム。これらがすべて、片手で持てるデバイスの中に組み込まれています。iPad Proのようなデバイスは他にはありません」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。
ブラックとホワイトのMagic Keyboardと組み合わせたiPad Pro。
驚くほど薄くて軽いデザインで、iPad Proがこれまで以上にパワフルになりました。

iPad ProがM1を搭載

画期的なM1チップが、業界をリードするiPad Proのパフォーマンスをまったく新しいレベルに引き上げます。8コアCPUの設計は省電力シリコンにおいて世界最速のCPUコアを搭載し、A12Z Bionicと比較してCPUパフォーマンスが最大50パーセント高速になりました。8コアGPUは別格で、GPUパフォーマンスが最大40パーセント高速になりました。このCPUとグラフィックス性能の組み合わせにより、iPad Proはどんなタブレットよりも高速なデバイスとしてさらにリードを広げます。次世代の16コアのApple Neural Engine、先進的な画像信号プロセッサ(ISP)、最大16GBのメモリを備えた広帯域幅のユニファイドメモリアーキテクチャ、2倍高速なストレージ、最大2TBの容量などのパワフルなカスタムテクノロジーが、iPadをかつてないほど高性能にします。M1の業界をリードする電力効率は、驚くべきパフォーマンスとともに1日中使えるバッテリーをiPad Proの薄くて軽いデザインで実現します1。M1は、Aシリーズチップと基本アーキテクチャを共有しているため、iPadOSはすでにM1のパワフルなテクノロジーを最大限に活用できるよう最適化されており、シンプルな操作から最も要求の厳しいワークフローまで、あらゆることを簡単にこなせます。
iPad Proで編集中のミュージックビデオ。
M1チップに詰め込まれたパワフルなカスタムテクノロジーにより、iPad Proはあらゆるプロのワークフローに対応できます。

12.9インチのLiquid Retina XDRディスプレイがiPad ProでExtreme Dynamic Rangeを実現

新しいLiquid Retina XDRディスプレイは、Pro Display XDRの圧倒的に美しいスクリーン性能を12.9インチiPad Proにもたらします。Liquid Retina XDRディスプレイは、ディスプレイの背面全体に1万個を超えるLEDを使った新しい最先端のミニLED設計で作られ、最大1,000ニトのフルスクリーン輝度、1,600ニトのピーク輝度、100万対1の驚異的なコントラスト比でクリエイティブワークフローを進化させます。これにより、非常に暗い画像でも、最も明るいハイライトと微妙な細部をとらえることで現実の世界で見る通りの驚くほどの視覚体験が生まれます。写真家や映像作家といったプロのクリエイターは、どこにでも持って行ける大きなディスプレイで、実物に迫るHDRコンテンツを見たり編集したりできます。新しいLiquid Retina XDRディスプレイには、ProMotion、True Tone、P3の広色域の対応など、11インチiPad Proにも搭載されているその他の先進的なテクノロジーが搭載されているので、HDRおよびドルビービジョンのコンテンツでは、他では見られない、モバイルでの映画の視覚体験を提供します。
新しいiPad ProのLiquid Retina XDRディスプレイに表示された、明るさが足りない場所で撮影された写真。
12.9インチiPad ProのLiquid Retina XDRディスプレイは、iPad史上最高のディスプレイです。

5Gでさらに高速に

iPad Proでは5Gを利用できるので、お客様は外出先でより優れたパフォーマンスと次世代のダウンロードおよびアップロード速度で、より多くのことができます。高画質のビデオストリーミング、リアルタイムでの共同作業、高解像度でのFaceTimeに最適です。安全で高速な通信によって、創造性と生産性を維持することができ、公衆無線LANに接続する必要性が減ります。どんなタブレットよりも多くの5G周波数帯に対応するiPad Proは、世界中で最も幅広く5Gエリアをカバーします。米国で販売されるiPad Proモデルは、5Gのうち、より高い周波数帯を使用するミリ波にも対応するため、最高4Gbpsの通信速度を実現します。iPad ProはeSIMにも対応しているので、その場でネットワークを探して5Gデータプランを設定するのも簡単です2
iPad ProとホワイトのMagic Keyboardを使っている女性。
5Gの速度により、すべての人がつながり続け、アイデアが浮かんだらいつでも創造性を発揮できます。

iPad ProがThunderboltに対応

ThunderboltとUSB 4に対応するiPad ProのUSB-Cポートは、これまでのiPadで最も速くて万能なポートになります。有線接続での帯域幅は前世代のiPad Proと比較して4倍となり、最高で40Gbpsになります。Thunderboltは10Gbps Ethernetに対応するので、高性能アクセサリの大規模なエコシステムを利用できるようになります。より高速な外付けストレージ、フル6K解像度のPro Display XDRのような、より高解像度の外部ディスプレイなどを、高性能ケーブルとドックを使って接続できます。これまで以上に多くの周辺機器に対応するので、クリエイティブワークフローの中に、iPad Proをさらにシームレスに組み込めます。
ThunderboltとUSB 4に対応し、ユーザーはこれまで以上に多くのアクセサリをiPad Proに接続できるようになります。

センターフレームでビデオ通話が一段とつながりを感じられる体験に

iPad ProのTrueDepthカメラシステムは、iPad Proのために設計されたまったく新しい12MPの超広角フロントカメラを搭載し、ビデオ通話の新しい体験となるセンターフレームが利用できるようになりました。センターフレームは、新しい前面カメラのより広い視野角とM1の機械学習能力を使ってユーザーを認識し、ユーザーを常にフレームの中心に保ちます。ユーザーの動きに合わせて、センターフレームが自動的に向きを変え、ユーザーをとらえ続けます。ほかの人が参加するとカメラはその人も検出し、全員が映るようにスムーズにズームアウトし、全員が会話に参加できるようにします。そのためホワイトボードを使った同僚との会議も、オンラインでの家族の集まりも、つながるという体験がこれまで以上に魅力的なものになります。
センターフレームは、iPad Proの新しい12MP超広角フロントカメラを活用して全員がフレーム内に収まるようにします。

iPad Proのその他の新機能

  • M1のISPとNeural EngineによってProのカメラシステムでできることがさらに増え、iPad Proで初めてSmart HDR 3に対応します。明るさが足りない場所でも、ISPとLiDARスキャナがすばやく正確に写真やビデオの焦点を合わせ、ほとんど明かりがない場面でも驚くほど細部をとらえます。
  • バックライトキー、内蔵トラックパッド、フローティングデザインが採用され、快適なタイピング体験を提供するMagic Keyboardに、魅力的な新しいホワイトのカラーが登場します。
  • 来週からiPadのお客様に提供されるiPadOS 14.5では、スクリブルやスマート選択などのApple Pencilの機能に対応する言語が増えるほか、新しい絵文字、最新のゲームコントローラのサポート、Apple Musicで歌詞を共有したり世界中の都市のトップソングを表示できる機能が追加されます。

環境への取り組み

今日、Appleはカーボンニュートラルなグローバルな企業であり、2030年までに製造サプライチェーンおよび製品ライフサイクル全体を含むすべての事業で、気候変動への影響をネットゼロにするよう取り組んでいます。これは、販売されるすべてのApple製デバイスで、資材の調達、部品製造、組み立て、輸送、お客様の利用、充電、そしてリサイクルや素材の回収まで、100パーセントカーボンニュートラルにすることを意味します。
iPad Proは、筐体に100パーセント再生アルミニウム、スピーカーと筐体のマグネットに100パーセント再生希土類元素を使用します。iPad Proは有害物質を含まず、素材、再生可能電力、電力効率において環境責任に関するAppleの高い基準を満たしています。また、パッケージに含まれる木材繊維は、再生資材または責任ある方法で管理された森林から調達されたものです。
価格と販売について
  • 新しいiPad Proは、米国を含む31の国と地域で、4月30日(金)からapple.com/jpとApple Storeアプリケーションで注文できるようになります。iPad Proは5月後半にApple Store直営店で販売開始となります。
  • 新しい11インチと12.9インチのiPad Proには、シルバーとスペースグレイの仕上げが用意されています。iPad Proには128GB、256GB、512GB、1TB、2TBの構成があり3、プロのお客様にアプリケーションやコンテンツのための十分な容量を提供します。
  • apple.com/jpで購入した場合、11インチiPad Proは、Wi-Fiモデルが94,800円(税込)から、Wi-Fi + Cellularモデルが112,800円(税込)からで、12.9インチiPad Proは、Wi-Fiモデルが129,800円(税込)から、Wi-Fi + Cellularモデルが147,800円(税込)からです。
  • 学生・教職員価格は、大学生、高等専門学校および専門学校生、これらの学校に進学が決まった生徒のみなさん、そのご両親、教育機関の教職員の方々などが対象です。新しい11インチiPad Proは88,800円(税込)から、12.9インチiPad Proは117,800円(税込)からです。学生のみなさんは、第2世代のApple Pencilを14,740円(税込)で、新しいiPad Pro用のSmart Keyboard Folioは11インチiPad Pro用を18,800円(税込)、12.9インチiPad Pro用を21,800円(税込)で購入できます。学生のみなさん向けのiPad Pro用Magic Keyboardの価格は、11インチiPad Pro用が32,780円(税込)、12.9インチiPad Pro用が39,380円(税込)です。詳しくは、apple.com/jp_edu_1460/shopをご覧ください。
  • 第2世代のApple Pencilは15,950円(税込)で販売されています。新しいiPad Pro用のMagic Keyboardは、ブラックとホワイトがあり、11インチiPad Pro用が34,980円(税込)、12.9インチiPad Pro用が41,580円(税込)で、30を超える言語のキーボードレイアウトに対応しています。新しいiPad Pro用のSmart Keyboard Folioは、11インチiPad Pro用が21,800円(税込)、12.9インチiPad Pro用が24,800円(税込)です。新しいiPad Pro用のSmart Folioには5つのカラーがあり、11インチiPad Pro用が9,800円(税込)、12.9インチiPad Pro用が11,800円(税込)です。
  • 米国在住のお客様は対象となるデバイスを下取りに出すと、下取り額分のApple Storeギフトカードまたは新しいApple製デバイスの購入価格が割引になります。デバイスが下取りの条件を満たさない場合は、Appleが無料でリサイクルします。
  • 期間限定で、米国在住のお客様は、Wi-Fi + CellularモデルのiPad Proを購入しAT&T、T-Mobile、Sprint、Verizonでアクティベーションすると、最大200ドルのキャッシュバックを受け取ることができます(米国内での提供です)。
  • Appleからオンラインで購入される場合には、それぞれのiPad Proに無料の刻印サービスを利用して自分だけのものにできます。刻印に使うことのできるテキスト文字と絵文字が増えました。
  • お客様は、apple.com/jpでもApple Storeの店舗でも、同様の素晴らしいショッピングやサポートサービスをご利用いただくことができます。Appleのスペシャリストによる買い物のサポート、毎月の支払い方法の選択、対象デバイスの下取り、Appleサポートによるサポート、非接触の配達、Apple Storeでの受け取りも可能です。
  • お客様はApple Storeで新しいiPad Proを実際に体験したり、スタッフに質問したりできます。ご来店前に、apple.com/jp/retailで営業時間、利用できるサービス、実施されている健康と安全対策の詳細をご確認ください。
  • 米国のお客様は、Appleから直接購入し、Apple Cardでお支払いいただくと、3パーセントのキャッシュバックを受け取ることができます。Apple Cardの月々の分割払いを選択すると、金利0%でのお支払いが可能になります。
  • お客様はAppleCare+によって保証期間を延長し、テクニカルサポートに優先的に問い合わせることができます。
  • AppleからiPadを購入いただいたすべてのお客様は、無料オンラインパーソナルセッションを利用することができます。このセッションでは、iPadのカスタマイズ方法を確認する、メールを設定する、App Storeのアプリケーションを探す、といったことができます。
  • 期間限定で、新しいiPhone、iPad、iPod touch、Apple TV、Macを購入し、対象となる条件を満たしているお客様は、Apple TV+を1年間、Apple Arcadeを3か月間、無料でお楽しみいただけます4
共有

Liquid Retina XDRディスプレイを搭載したiPad Proの画像

  1. バッテリー駆動時間は使用条件と構成によって異なります。

  2. データプランが必要です。5Gは特定の国の特定の通信事業者で利用できます。通信速度はサイトの条件と通信事業者によって異なります。5G対応の詳細については通信事業者にお問い合わせください。apple.com/ipad/jp/cellularもあわせてご覧ください。

  3. 容量を示す単位は1GB=10億バイト、1TB=1兆バイトですが、実際にフォーマットされた容量はそれ以下となります。

  4. Apple TV+とApple Arcadeの無料トライアル終了後は月額600円のお支払いが必要です。本オファーを利用するには、条件を満たすデバイスのアクティベーションから3か月以内にサブスクリプションに登録する必要があります。Apple TV+の1つの契約とApple Arcadeの1つの契約を各ファミリー共有グループ内で共有することができます。キャンセルされない限りプランは自動的に更新されます。制限またはその他の諸条件が適用される場合があります。詳しくはapple.com/jp/promoをご覧ください。

お問い合わせ先

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000