新着情報 2021 年 4 月 26 日

iOS 14.5は、Apple WatchでiPhoneのロックを解除する機能、より多様なSiriの音声のオプション、そして新しいプライバシーコントロールを提供

iPhone 12 ProとApple Watch。
Face IDが有効になっているになっている場合、お客様がマスクを着用していても、Apple Watchを使用して安全にiPhoneのロックが解除できるようになります。
iOS 14.5には、マスクを着用した状態でもApple WatchでiPhoneをロック解除する機能、より多様なSiriの音声、新しいプライバシーコントロール、絵文字のカップルをよりよく表現している肌の色のオプションなど、素晴らしい新機能が搭載されます。iOS 14.5は、iOS 14で刷新されたiPhone体験をさらに高めるもので、本日より無料ソフトウェアアップデートとして提供されます。

Apple WatchでiPhoneのロックを解除

本日より、マスクを着用した状態でFace IDを使用する場合、Apple Watchを使って安全にiPhoneのロックを解除することが可能になりました。ロックが解除されたApple Watchを手首に装着した状態でiPhoneが近くにある場合、ユーザーがiPhoneを一目見るだけでApple Watchから触覚フィードバックを受け、iPhoneのロックが解除されたことを知らせます。この新機能はiPhone X以降とApple Watch Series 3以降で動作します1

Siriの機能を拡張

iOS 14.5では、Siriのデフォルトの音声がなくなり、ユーザーは最初にデバイスを設定する時に自分に話しかける音声を選べるようになります。また英語でも、より多様な音声から選べるようになりました。これらの新しいSiriの声は、ニューラルテキスト読み上げテクノロジーを使用して驚くほど自然な音声を提供します。そして、このようなアップデートを通じて、世界中のお客様にさらに寄り添った形でデザインされた製品とサービスを提供することで、Appleは長年取り組んできたダイバーシティとインクルージョンをさらに推進していきます。
SiriにはグループFaceTimeをサポートする新機能が加わり、複数の連絡先との通話をより簡単に開始したり、メッセージ内の任意のグループ名を指定してFaceTime通話をするようSiriに聞くことが可能になりました。Siriは、着信の際に届いたメッセージに加えて、AirPodsや対応するBeatsヘッドフォンを通じて電話の着信を知らせることができるようになります。また、iPhoneのユーザーが助けを必要としているにも関わらず電話をかけることができない場合には、緊急連絡先への電話をサポートします。  
Siriを設定する際により多様な音声のオプションが2つ増え、デフォルトの声はなくなり、ユーザーは自分に話しかける声を選ぶことができます。

プライバシーコントロールの追加

アプリケーションによるトラッキングの透明性では、アプリケーションが広告やデータブローカーとのデータ共有のために他社が所有するアプリケーションやウェブサイトを通じてユーザーデータを追跡する場合には、事前にユーザーの許可を得る必要があります。アプリケーションは許可を求めることができ、ユーザーは設定で追跡の許可を求めたアプリケーションを確認し、いつでも自分の選択を変更できます。
iPhone 12 ProのiOS 14.5のアプリケーショントラッキング。
アプリケーションによるトラッキングの透明性により、アプリケーションは、デバイスの広告識別子を追跡またはアクセスするのにユーザーの許可を得る必要があります。

新しい絵文字

iOS 14.5の絵文字では、キスしているカップルやハートに素晴らしいアップデートが導入され、様々な肌の色を選べるようになります。そのほかにも、ため息をつく顔、目が回っている顔、雲の中の顔、燃え上がるハート、傷を治しているハート、髭を生やした女性などの絵文字が追加されています。

Appleマップのインシデントレポート

米国と中国でマップをお使いのユーザーは、iPhoneまたはCarPlayでSiriに話しかけることで、経路上の事故、危険、速度取り締まりなどを安全かつ簡単に報告できるようになります。運転中にSiriに「この先で衝突事故」「道路に何か落ちている」のように伝えたり、マップ上に表示された状況が解消したことを報告することもできます。この機能は、ドライバーがハンズフリーで状況を伝え、運転に集中できるように設計されています。ドライバー以外の人がマップの「問題を報告」を使って状況の報告や解消を伝えることもできます。さらに、マップをお使いの方は徒歩や自転車での移動中に到着予定を共有し、友達や家族に到着する時刻を知らせることができるようになります。CarPlayユーザーは、Siriまたはキーボードの新しいコントロールを使って到着予定の共有機能を開始できます。

iOS 14.5のその他の機能

  • Apple Podcastの番組ページのデザインが刷新され、簡単に聴き始められるようになるほか、エピソードを保存およびダウンロードしてライブラリに自動的に追加し、すばやくアクセスできるようにするオプションも加わります。検索タブにはトップチャート、カテゴリ、厳選されたコレクションが表示され、リスナーが新しい番組を発見するのに役立ちます。
  • AirTagに対応するので、ユーザーは「探す」アプリケーションを使ってプライバシーを守りながら安全に、鍵、財布、カバンなどの大切なものを追跡し見つけることができます。
  • Apple NewsのNews+タブのデザインが刷新され、登録者が雑誌や新聞をすばやく見つけ、ダウンロードし、管理するのがさらに簡単になりました。また、検索の体験がまったく新しいものになり、すべてのApple Newsユーザーが自分にとって重要なトピック、チャンネル、ストーリーを見つけるのに役立ちます2
  • Apple Fitness+のユーザーは、AirPlay 2対応のテレビやデバイスにオーディオとビデオをストリーミングできるようになります3
  • リマインダーでは、タイトル、優先順位、期限、作成日で並べ替えることができるようになり、リマインダーリストをプリントするオプションが提供されます。
  • iPhone 12の各モデル向けに5Gの機能が強化され、デュアルSIMが5G接続に対応するようになるほか、スマートデータモードが改善され、バッテリー駆動時間とデータ使用量の向上などネットワーク通信の体験がさらに最適化されます。
  • アクセシビリティのための音声コントロールではユーザーが声だけでより多くのことを操作できるようになります。英語のサポートがオーストラリアとカナダに拡張され、メキシコ、スペイン、米国でのスペイン語のサポートが追加されました。
共有

iOS 14.5アップデートの画像

    1. Apple WatchにwatchOS 7.4以降が搭載されている必要があります。
    2. Apple Newsのアップデートは、オーストラリア、カナダ、英国、米国で利用できます。
    3. Apple Fitness+のアップデートは、英語(オーストラリア、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、英国、米国)およびフランス語(カナダ)で利用できます。

お問い合わせ先

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000