新着情報 2021 年 6 月 29 日

カラフルなApple Watchインターナショナルコレクションバンドと文字盤で国を愛する心を表現。

新しいスポーツループバンドとそれに対応するダウンロード可能な文字盤は、世界22か国を表すダイナミックなデザインが特徴です
すべてのアスリートとファンの言葉にできないほどの思いと競争心に敬意を表して、AppleはApple Watchのインターナショナルコレクションバンドを発売します。この22種類の限定版スポーツループバンドは、世界22か国を表したカラフルなデザインを特徴としています。各バンドには、それぞれに対応するダウンロード可能なストライプ文字盤1も用意されており、世界中のお客様はその色の組み合わせによってApple Watchをパーソナライズし、自分が応援する国を表現することができます。
柔らかくて通気性が高く、軽量なインターナショナルコレクションスポーツループバンドは、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、デンマーク、フランス、ドイツ、英国、ギリシャ、イタリア、ジャマイカ、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ロシア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、米国の各国を表したデザインが用意されています。
新しい米国のインターナショナルコレクションスポーツループバンドを身に着けてここに写っているエイミー・ヴァン・ダイケンは、オリンピックで6個の金メダルを獲得した競泳選手で、クロスフィットの愛好家でもあり、競泳を引退した14年後に脊髄を損傷して以降は、障がい者コミュニティの活動家としても活躍しています。また、自称天然キャラで、愛犬ディロンのママ、完璧主義者、そして誇り高きアメリカ人でもあります。
車椅子に乗っているエイミー・ヴァン・ダイケン。
新しい米国のインターナショナルコレクションスポーツループを身に着けている元オリンピック選手のエイミー・ヴァン・ダイケン。
「私はとてもエネルギッシュなまさにA型行動様式タイプで、頑固なんです。これまで競技で一緒に泳いだ多くの競泳選手たちも、皆少しは同じ性質を備えていると思います。各競技のトップアスリートは、もちろん誰もが才能を持っているのですが、それだけでなく、言葉では表現できない打ち込む力と同じような競争心を持っています」とヴァン・ダイケン氏は述べています。
発売当初からApple Watchのユーザーである(2015年発売のオリジナルモデルを含め、これまでに全モデルを使用してきた)ヴァン・ダイケン氏は、今でも負けん気の強さが家族とのやり取りで顔をのぞかせることがあると認めています。  
「私は妹と姪とアクティビティを共有しています。家族とつながり続けるために役立つので、とても気に入っています。お互いに励まし合って楽しんでいます」とヴァン・ダイケン氏は述べています。
彼女はこう続けます。「私はずっと自分のことを活動的な人間だと思ってきました。でも半身不随になると、自分がどれほど車椅子に乗って動き回っていないかに気付かないのです。そこで「アウトドア車椅子ペースウォーキング」と「アウトドア車椅子ペースランニング」のワークアウトで、いつも活動的でいるように努めています。これらのワークアウトは、私のコミュニティの人達にとって特有のものです。自分が車椅子を漕いでどれだけの距離を移動したのか、1日に何回車椅子を漕いだかを見ることができるので、重宝しています。障がいのない人が歩いた歩数を知ることができるように、私たちもそういう情報を知ることができるのは素晴らしいことです」
ヴァン・ダイケン氏は、家族と競っていない時でも、近所のジムで何時間もクロスフィットをしていない時でも、犬の散歩をしていない時でも、いつも外で動き回っています。講演会で話している時から、現在活躍中の競泳選手に会っている時、そして自分の体験談を世界中に発信している時に至るまで、ヴァン・ダイケン氏は文字どおりApple Watchと共に起き、眠り、呼吸しています。彼女は起きると、ぐっすり眠れたかをPillowアプリケーションで確認します。次にApple Watch Series 6の血中酸素ウェルネスアプリケーションを使って、血中酸素レベルを測ります。近所にはAppleマップの経路案内を利用しながら出かけます。これがないと道に迷ってしまうそうです。
米国のインターナショナルコレクションスポーツループを身に着け、Apple Watch Series 6上でアクティビティリングを確認しているエイミー・ヴァン・ダイケン。
新しい米国のインターナショナルコレクションスポーツループを身に着けて、アクティビティリングの進捗を確認している元オリンピック選手のエイミー・ヴァン・ダイケン。
ヴァン・ダイケン氏の講演内容は、子ども時代から始まり、オリンピックの話まで一気に進み、その後2014年に起きた四輪バギー事故の話になります。彼女は世界にありのままの自分自身を見てもらうことに対して何の心配もしていません。そうすることで、一つの面だけ見てこの人はこうと決め付けることはできないことを世界に示しているのです。
「人生はその一瞬だけのことではありません。いろんなものが集まって一緒に織り合わされてできています。だから私はみなさんに出発点を知ってもらって、最後まで話をした時に、もう少しインパクトを感じてもらえるようにするとともに、競技生活の前、最中、そして後の私の人生をより大きな視点で描いて、どのようなことが可能かを知ってほしいと思っています」とヴァン・ダイケン氏は述べています。
本日よりAppleでのみ2販売が開始されるApple Watchのインターナショナルコレクションスポーツループバンドは、40mm44mmのサイズが用意されており、5,280円(税込)でお求めいただけます。バンドのパッケージにはApp Clip機能が付いており、対応する国のApple Watchストライプ文字盤を簡単にダウンロードすることができます3。さらに、ユーザーは22カ国の文字盤をどれでもapple.com/jpからダウンロードすることができ、文字盤の共有を利用してほかのApple Watchユーザーと文字盤を共有することもできます。
Apple Watch Series 6を身に着けてポーズをとるエイミー・ヴァン・ダイケン。
新しいスポーツループバンドと、それに対応するダウンロード可能なストライプ文字盤は、世界22か国を表すカラフルなデザインが特徴です。
共有
  1. ストライプ文字盤は、Apple Watch Series 4、Apple Watch SE以降で利用できます。
  2. このコレクションは、apple.com/jpとApple Storeアプリケーションにてご注文いただくことができ、送料無料で迅速にお届けします。また、世界各地の一部のApple Storeでもお買い求めいただけます。
  3. iOS 14.3以降が必要です。

お問い合わせ先

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000