プレスリリース 2021 年 10 月 18 日

次世代のAirPodsを発表:世界で最も人気が高いワイヤレスヘッドフォンがさらに進化

新しいAirPodsは、空間オーディオと業界最高レベルの音質、より長くなったバッテリー駆動時間、まったく新しいデザインを特長としています
第3世代のAirPods。
新しいAirPodsは、空間オーディオと業界最高レベルの音質、より長くなったバッテリー駆動時間、まったく新しいデザインを特長としています。
カリフォルニア州クパティーノ Appleは本日、先進的な機能と魔法のような体験を耳にフィットする新しいデザインで提供する、空間オーディオを備えた第3世代のAirPodsを発表しました。H1チップのパワーとAppleが設計した音響システムを組み合わせることで、新しいAirPodsはコンピュテーショナルオーディオを使って、アダプティブイコライゼーションによる画期的なサウンドをお届けします。ユーザーは、Apple Music、映画、テレビ番組でドルビーアトモスに対応した空間オーディオを、ダイナミックヘッドトラッキングを利用して様々なAppleデバイスで楽しむことができます。新しいAirPodsは耐汗耐水性能を備え、音楽や通話を簡単かつ直感的にコントロールするための感圧センサーを搭載しています。長くなったバッテリー駆動時間により、最大6時間の再生時間が実現し1、便利な充電ケースを使用すれば最大30時間の合計再生時間が実現します。AirPods(第3世代)は世界で最も人気が高いヘッドフォンファミリーに加わり、本日より予約注文を開始し、10月26日(火)より販売を開始します。
「AirPodsは、その画期的なデザイン、素晴らしいサウンド、魔法のような体験によって、ワイヤレスヘッドフォンを永遠に変えました。アダプティブイコライゼーションによる比類ないサウンド、ダイナミックヘッドトラッキングを備えた空間オーディオ、そしてAppleデバイス間でのシームレスな操作性を備え、世界で最も売れているヘッドフォンがさらに進化した次世代のAirPodsを紹介できることを大変嬉しく思います」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。

まったく新しいデザイン

AirPodsの新しいデザインは軽量で耳にフィットし、ちょうどよい角度に心地よく収まり、音を耳の中にダイレクトに届けます。より一層さりげない外観にするため、一世代前よりも軸部分が短くなり、メディアコントロールのためにAirPods Proと同じ直感的な感圧センサーを備えています。新しいAirPodsは耐汗性能と耐水性能の両方を備え、ヘッドフォンとケースはいずれもIPX4等級に適合しています2
雨の中でAirPods(第3世代)を装着している女性。
新しいAirPodsは耐汗性能と耐水性能の両方を備え、ヘッドフォンとケースはいずれもIPX4等級に適合しています。

画期的なオーディオ機能

AirPods(第3世代)は、特別に設計されたドライバとハイダイナミックレンジアンプの組み合わせによって生み出されるパワフルな低音域と明瞭で透き通った高音域をはじめとし、AirPodsの定評ある素晴らしい音質を受け継いでいます。マイクロフォンは、風切音を低減して通話時に話し手の声が明瞭に伝わるように音響メッシュで覆われています。また、AirPodsはフルHDの音声品質を提供する優れた音声コーデックであるAAC-ELDにも対応しており、FaceTime通話時に明瞭で自然な会話ができます。
新しいAirPodsはコンピュテーショナルオーディオを使って、アダプティブイコライゼーションやダイナミックヘッドトラッキングを備えた空間オーディオなど、AirPods ProやAirPods Maxをお使いのお客様から好評を得ている画期的な体験をさらに多くの人々に提供します。
パワフルなH1チップは、Appleが設計した音響システムと組み合わさり、コンピュテーショナルオーディオを使って、アダプティブイコライゼーションによる画期的なサウンドをお届けします。
豊かな細部を伝える最善のリスニング体験のために、新しいAirPodsは、ユーザーの耳への密着度に合わせてリアルタイムで音を調節するアダプティブイコライゼーションを備えています。内向きのマイクロフォンが音を拾い、コンピュテーショナルオーディオによって力を与えられたアダプティブイコライゼーションが低音域と中音域を調整して、密着度の変化によって失われた可能性のある音を補います。
空間オーディオは、3次元のまるで映画館のような体験を生み出し、空間のあらゆる場所に音を仮想的に配置することができ、さらにドルビーアトモスによって、AirPodsはかつてないほど素晴らしいサウンドを実現します。ユーザーはこの多次元の体験をダイナミックヘッドトラッキングによって楽しむこともでき、音楽やビデオ、さらにはグループFaceTimeの通話でさえも、かつてないほどの臨場感を味わうことができます。先進的な空間オーディオのアルゴリズムを使用し、さらに指向性オーディオフィルタを適用して左右の耳に届く周波数を微調整することによって、新しいAirPodsはユーザーの周囲全体に音を配置することができます。
MacBook Air、iPad Pro、iPhone 13 Proと新しいAirPods。
AirPodsのユーザーは、Apple Musicでドルビーアトモスを楽しんだり、Appleデバイスでダイナミックヘッドトラッキングを備えた空間オーディオを楽しむことができます。

魔法のような体験

AirPodsを他のAppleデバイスと自動的にペアリングするワンタッチの設定で、ユーザーは一日中手軽に音楽を楽しむことができます。オーディオ共有を利用すれば、リスナーは、iPhone、iPad 、iPod touch、またはApple TVを使っている時に、2組のAirPods、AirPods Pro、またはAirPods Maxでオーディオストリームを共有することができます。
新しい肌検出センサーは、AirPodsが耳に装着されているのか、ポケットの中やテーブルの上にあるのかを正確に判別し、耳から外れている時は再生を一時停止します。音声を明瞭にするため、ビームフォーミングマイクロフォンが周囲のノイズを抑えてユーザーの声に焦点を合わせます。また、ユーザーはただ「Hey Siri」と言ってリクエストするだけで、ハンズフリーの便利さを体験できます。
AirPods(第3世代)に接続しているiPhone。
ワンタッチ設定で、AirPodsと他のAppleデバイスが自動的にペアリングされます。

さらに長くなったバッテリー駆動時間

AirPods(第3世代)は前世代よりもバッテリー駆動時間が1時間長くなり、再生時間は最大6時間、通話時間は最大4時間です。わずか5分間の充電でバッテリーが約1時間持続し、またケースを使った4回のフル充電を加えると、合計で最大30時間の再生が可能になります3。また、AirPodsは便利なワイヤレス充電ができるMagSafeエコシステムに加わりました。
MagSafe充電器を装着したAirPods(第3世代)。
AirPods(第3世代)はバッテリー駆動時間がさらに長くなり、MagSafeによる便利なワイヤレス充電にも対応します。

AirPodsとiOSおよびiPadOS

AirPodsは並外れた利便性と音質を提供し、さらにiOS 15とiPadOS 15によって、ユーザーは以下の機能も楽しむことができます。
  • 空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングにより、グループFaceTime通話では、画面上の相手がいる方向から声がするように聞こえ、全員が同じ部屋にいるかのように感じられます4
  • 「通知の読み上げ」により、メッセージ、リマインダー、カレンダー、通話、さらにAPIを採用している他社製アプリケーションからのアラートなど、重要な急を要する通知をSiriに読み上げてもらうことができます。
  • AirPodsは、世界中の数億台にのぼるiPhone、iPad、Macコンピュータからなる「探す」ネットワークの一員となり、「探す」アプリケーションの近接表示や、紛失モード、手元から離れたときの通知やサウンドを利用できます。

Apple と環境

環境への負荷を軽減できるよう、AirPodsは、すべての磁石に100パーセント再生希土類元素を使用するなど、数多くの素材と特長を有しています。ケースも、メインロジックボードのはんだ付けに100パーセント再生スズを使用し、ヒンジに100パーセント再生アルミニウムを使用しています。また、AirPodsは、水銀、BFR 、PVC、ベリリウムなどの有害な可能性のある物質も使用していません。エネルギー効率に関しては、AirPodsは米国エネルギー省によるバッテリー充電システムの要件に準拠しています。Appleの廃棄物ゼロプログラムにより、サプライヤーが埋め立て処理廃棄物をゼロにできるようにサポートしており、さらに、最終組み立てを担うすべてのサプライヤーの施設がApple製品の製造を再生可能エネルギーで100パーセントまかなうための移行を進めています。パッケージには、責任ある方法で管理された森林から調達したバージン木材繊維を100パーセント使用しています。
今日、Appleはカーボンニュートラルなグローバル企業であり、2030年までに製造サプライチェーンおよび製品ライフサイクル全体を含むすべての事業で、気候変動への影響をネットゼロにするよう取り組んでいます。これは、販売されるすべてのApple製デバイスで、部品製造、組み立て、輸送、お客様の利用、充電、そしてリサイクルや素材の回収まで、100パーセントカーボンニュートラルにすることを意味します。
価格と販売について
  • AirPods(第3世代)の価格は23,800円(税込)で、米国および26以上の国と地域で、本日よりapple.com/jp/storeおよびApple Storeアプリケーションで予約注文を開始し、10月26日(火)から販売を開始する予定です。
  • AirPods(第2世代)は新しい価格16,800円(税込)で購入できます。
  • AirPods Proは、MagSafe充電ケース付きになり、これまでと同じ価格の30,580円(税込)で提供します。
  • Apple Music Voiceプランでは、Siriを通じてApple Musicの何百万もの楽曲、プレイリスト、ステーションを楽しむことができます。Apple Music Voiceプランは、この秋の後半に、一部の国と地域で月額480円(日本)で利用できます。
  • AirPods、AirPods Pro、AirPods Maxを購入すると、新規登録者はApple Musicを6か月間無料で体験できます5
  • AirPodsの利用には、iOS 15.1以降、iPadOS 15.1以降、watchOS 8.1以降、tvOS 15.1以降、またはmacOS Montereyを搭載したAppleデバイスが必要です。これらすべてのデバイスで、来週、無料のソフトウェアアップデートとして提供されます。
  • お客様は、apple.com/jp/storeおよびApple Storeアプリケーションで、AirPods Pro、AirPods(第3世代)、AirPods(第2世代)のケースへの絵文字、テキスト、数字の無料のパーソナル刻印サービスを受けることができます。
共有
  • 記事本文

  1. 空間オーディオを有効にした場合の再生時間は5時間です。
  2. 第3世代AirPodsは実験室の管理された条件下でのテストにより、IPX4等級に適合しています。
  3. バッテリー駆動時間は使用条件によって異なります。詳しくはapple.com/jp/batteriesをご覧ください。
  4. A12 Bionic以上を搭載したiPhoneおよびiPad、2018年以降に発売されたMacモデルで利用可能です。
  5. 新規登録の方のみが対象です。トライアル期間の終了後は月額980円がかかります。制限またはその他の諸条件が適用される場合があります。詳しくはapple.com/jp/promoをご覧ください。

お問い合わせ先

Apple Japan 広報部

media.jp@apple.com

03-4345-2000