新規ウィンドウを開く
新着情報 2021 年 12 月 1 日

Apple、約2億7,000万ドルの寄付を支援
(RED)でエイズと闘ってきた15年

世界エイズデー(World AIDS Day)に、AppleはHIV/AIDSおよび新型コロナウイルス(COVID-19)と闘う(RED)の重要な取り組みを支援する新たな方法を提供します
Appleの新しい(PRODUCT)REDデバイスおよびアクセサリには、iPhone 13 (PRODUCT)RED、iPhone 13 mini (PRODUCT)RED、Apple Watch Series 7 (PRODUCT)REDがあります。
15年間にわたる(RED)との連携を通じて、AppleはAIDS終息に向けた闘いのために約2億7,000万ドルの寄付金を集め、最も支援を必要としている地域での予防、検査、支援の提供に協力しています。
過去15年間にわたり、Appleのお客様はグローバルファンドへの支援を通じて、AIDSの終息に向けた(RED)の闘いにおいて重要な役割を果たしてきました。この支援を通じて、サハラ砂漠以南のアフリカの最も支援を必要としている地域に、ヘルスケアサービスへのアクセスを可能にしています。新型コロナウイルスは、現在も世界中の地域に影響を及ぼし続けており、HIV感染者もその例外ではありません。世界的なパンデミックの終息に向けた闘いは、これまで以上に急を要しています。
今年の世界エイズデーを記念して、Appleは、AIDSと新型コロナウイルスの両方の最前線にいる人々を支援するために寄付金を募り、認識を広めて、学び、関わり、寄付するための新たな方法をお客様に提供します。
2006年以来、Appleのお客様の支援により、HIV/AIDSの影響を受ける人々に予防、検査、カウンセリングサービスを提供するための寄付金として、約2億7,000万ドルが集まりました。Appleが支援する助成金により、1,100万人以上の人々がケアやサポートのサービスを受けられるようになり、1億9,200万回以上のHIV検査の実施のほか、1,380万人が救命に欠かせない抗レトロウイルス薬を用いた治療にアクセスできるようになりました。2020年だけでも、(RED)へのAppleの支援は、14万5,000人を超えるHIV陽性の妊婦の母子感染予防に役立てられました。
インフォグラフィックに「2006年以来、Appleが支援した約2億7,000万ドルの助成金により、1,100万人以上の人々がケアやサポートのサービスを受けられるようになり、1億9,200万回以上のHIV検査の実施のほか、500万人を超える妊婦にHIV母子感染を予防するための医療サービスを提供した」という情報が表示されています。
Appleが支援する助成金により、サハラ砂漠以南のアフリカで、数百万もの人々に重要なヘルスケアが提供されています。
Appleの支援により、(RED)はその活動範囲を拡大して、新型コロナウイルスの影響を過度に受けている脆弱な地域に追加のサービスや支援を提供することができています。過去18か月にわたり、新型コロナウイルスはケア、診断、生活物資へのアクセス面で新たな課題を生み、多くの場合、その影響は重要なHIV/AIDS対策プログラムにまで及びました。このような課題に対処するため、Appleは、注目とリソースをグローバルファンドの新型コロナウイルス対策へと真っ先に移した企業の1社です。
パンデミック発生の初期段階で寄付金がグローバルファンドの新型コロナウイルス対策に振り向けられるようになったことで、Appleのお客様は、既存のHIV/AIDS対策プログラムに対する新型コロナウイルスの影響を軽減するプログラムへの資金提供を支援できました。ザンビアでは、新型コロナウイルスのためにクリニックへの来院が減少していましたが、救命に欠かせないHIV治療薬を地域コミュニティに届けられるよう、地域のクリニックがオートバイを購入できました。今年はAppleとお客様の支援により、ガーナでのプログラムにも資金を提供しました。このプログラムは、医療提供者に生活物資を大量調達するためのリソースを提供し、最も感染リスクの高い人々に数か月にわたり生活物資を配給できるようにして、このような人々のウイルス感染の可能性を低減するものです。
グローバルファンドの新型コロナウイルス対策の一環として、臨床現場で看護師が患者と会話している様子。
Appleのグローバルファンドの新型コロナウイルス対策への支援は、既存のHIV/AIDS対策プログラムに対する新型コロナウイルスの影響を軽減するプログラムへの資金提供に役立ちました。

HIV、AIDS、新型コロナウイルスを撲滅するための取り組みへの支援

今年、Appleは(PRODUCT)REDのデバイスとアクセサリ、Apple Payの寄付プログラム、特別サービスコレクションを通じてお客様が(RED)とその大切な取り組みを支援できるよう、これまで以上に多くの方法を提供します。
Appleはこのホリデーシーズンに、iPhone 13 (PRODUCT)RED、iPhone 13 mini (PRODUCT)RED、Apple Watch Series 7 (PRODUCT)REDなど、様々な新しい(PRODUCT)REDのデバイスとアクセサリを提供します。(PRODUCT)RED製品をお買い上げいただくと、購入金額の一部が「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付されます。来年の年末までの期間、新型コロナウイルスがAIDS終息のための闘いに及ぼす影響を緩和するため、購入いただいた(PRODUCT)RED製品からの寄付金の半分がグローバルファンドの新型コロナウイルス対策に充てられます。
Appleの新しいiPhone 13 (PRODUCT)REDがこのホリデーシーズンに販売されます。
iPhone 13およびiPhone 13 miniなどの(PRODUCT)RED製品をお買い上げいただくと、購入金額の一部がグローバルファンドのHIV/AIDSおよび新型コロナウイルス撲滅の取り組みを支援するために寄付されます。
本日から12月6日までの期間、apple.com/jp、Apple Storeアプリケーション、および直営店のApple StoreでApple Payを使って購入いただくと、Appleがすべての支払い一回につき1ドルをグローバルファンドに寄付します1。すべての寄付は、AIDSおよび新型コロナウイルスと闘う(RED)への資金提供に役立てられます。
本日より、Apple Watchのユーザーは、apple.com/jp/product-redからダウンロードできる6種類の赤いApple Watch文字盤によって、(RED)へのサポートを自分の手首で直接示すことができます2。一度ダウンロードすると、「文字盤の共有」を利用してほかのApple Watchユーザーとこれらの文字盤を共有できます。これらの文字盤は、PRODUCT(RED)のブレイデッドソロループ、スポーツバンド、スポーツループバンドのほか、100パーセント再生素材の、航空宇宙産業で使われるレベルのアロイを採用した新しいApple Watch Series 7 PRODUCT(RED)のアルミニウムケースともよく合います。

認識を広める

世界エイズデーと、HIV/AIDS撲滅のための継続的な取り組みに関する認知度を高めるため、数百店舗のApple Storeでは今週、赤いロゴやショーウィンドウのディスプレイで注目を集めます。
また、Appleのサービス全体を通じて、お客様にパンデミックについてより多くのことを知ってもらい、命が脅かされている人たちに敬意を表すための様々な方法を提供します。App Storeでは、HIV/AIDSや性感染症を抱えて生きているシングルの人たちを結びつけるインクルーシブなマッチングアプリケーション、Positive Singlesを大々的に取り上げています。このアプリケーションは、最近診断されたばかりで有益な情報を求めている人に向けたアドバイスやリソースも提供します。
iPhoneに表示されたインクルーシブなマッチングアプリケーション、Positive Singles。
HIV/AIDSや性感染症を抱えて生きているシングルの人のためのマッチングアプリケーションPositive Singlesは、App Storeで提供されています。
米国のApple Booksでは、HIV/AIDSとの世界的な闘いについてのノンフィクションや世界各地の小説など、様々な本やオーディオブックを特集します。Apple Podcastsでは、世界的なAIDS危機の状況について掘り下げる番組を特集します。たとえば、人種差別によって質の高い医療を受ける機会がどのように妨げられてきたかを調査したり、最新の予防医療とその不平等な分配について報じたり、いまだに治療法が存在しない理由について解説したりするエピソードなどです。Apple Musicでは、サブスクリプション登録者は世界エイズデーの啓蒙のための特別なApple Music特集で、選りすぐりの音楽番組やラジオエピソードなどを聴くことができます。そして、Apple TVアプリケーションのユーザーは、HIV/AIDSの感染拡大による人的被害を明らかにするTV番組や映画のコレクションを「今すぐ観る」タブで探すことができます。
共有
  • 記事本文

  1. 寄付金額は最大100万ドルです。この寄付金はAIDSや新型コロナウイルスとの闘いを支援するため、グローバルファンドに供与されます。
  2. iOS 14.5以降とwatchOS 7.4以降が必要です。ColorとNumerals Monoの文字盤はApple Watch Series 3以降に対応します。

お問い合わせ先

Apple Japan 広報部

media.jp@apple.com

03-4345-2000