新規ウィンドウを開く
プレスリリース 2022 年 10 月 18 日

Apple、4つの鮮やかなカラーで完全に再設計されたiPadを発表

大きな10.9インチLiquid Retinaディスプレイ、パワフルなA14 Bionicチップ、先進的なカメラ、高速ワイヤレス接続、USB-Cを搭載し、新しいMagic Keyboard Folioに対応しています
4つのカラーの新しいiPadの背面と、Magic Keyboard Folioを取りつけたシルバーのiPad。
完全に再設計されたiPadは、かつてないほど有能で、かつてないほど万能で、かつてないほど楽しくなりました。
カリフォルニア州クパティーノ Appleは本日、大きな10.9インチのLiquid Retinaディスプレイを搭載したオールスクリーンのデザインの新しいiPadを発表しました。新しいiPadは、これまで以上に高速なパフォーマンスと驚異的な電力効率を実現するA14 Bionicを搭載し、負荷の高い作業をこなしながらも、一日中使えるバッテリー駆動時間を提供します1。アップデートされたカメラには、より良いビデオ通話体験のためにiPadの横の縁に配置された超広角12MPフロントカメラと、シャープで鮮明な写真や4Kビデオを撮影できるアップデートされた12MPバックカメラが含まれます。USB-Cポートは幅広いアクセサリに対応し、Wi-Fi 6がさらに高速な接続を実現し、Cellularモデルは超高速5Gに対応するため、ユーザーは外出先でもつながり続けることができます。新しいiPadのために設計されたまったく新しいMagic Keyboard Folioは、素晴らしいタイピング体験、どこでもクリックできるトラックパッド、2つのパーツに分かれる万能なデザインを特長としています。iPadOS 16とApple Pencil(第1世代)への対応により2、iPadは創造性や生産性を発揮するためのより多くの方法をユーザーに提供します。新しいiPadは、本日より注文可能となり、10月26日(水)から販売を開始します。
「完全に再設計されたiPadによって、これまでで最も先進的なiPadのラインナップが実現したことを大変嬉しく思っています。大きな10.9インチLiquid Retinaディスプレイ、パワフルなA14 Bionicチップ、史上初の横向きのフロントカメラ、高速ワイヤレス接続、USB-Cを搭載し、新しいMagic Keyboard Folioのような素晴らしいアクセサリに対応する新しいiPadは、より高い価値を提供し、より万能で、より楽しくなっています」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。
新しいiPadの10.9インチのLiquid Retinaディスプレイに表示されているFlipaClipでのビデオクリップの編集。
美しい10.9インチのLiquid Retinaディスプレイは縁まで広がっているので、ユーザーはこれまで以上に広い画面領域でFlipaClipなどのアプリケーションを利用し、iPad上で楽しむことができます。

4つの鮮やかな仕上げの新しいオールスクリーンのデザイン

新しいiPadはオールスクリーンのデザインを特長とし、ブルー、ピンク、イエロー、シルバーの4つの美しい仕上げがあります。美しい10.9インチのLiquid Retinaディスプレイは縁まで広がっているので、ユーザーはこれまで以上に広い画面領域でアプリケーションやゲームを利用し、iPad上で楽しむことができます。しかも、サイズは前世代とほとんど変わりません。新しいLiquid Retinaディスプレイは、2,360x1,640ピクセル解像度、約400万ピクセル、500ニトの輝度、True Toneテクノロジーを備え、美しい視覚体験を提供します。Touch IDはiPadのトップボタンに移動したため、シームレスにiPadのロックを解除したり、アプリケーションにログインしたり、Apple Payを使えるようになります。

A14 BionicがiPadにもたらすさらなるパフォーマンス

前世代と比べてCPUが20パーセント向上し、グラフィックスが10パーセント向上したパワフルなA14 BionicチップがiPadに搭載されました。これにより、新しいiPadは最も売れているAndroidのタブレットよりも最大5倍高速になり3、iPad(第7世代)などのデバイスからのアップグレードを検討しているユーザーにとっては、新しいiPadでは全体的なパフォーマンスが最大3倍向上します。先進的な機械学習機能は、コア数がA13の2倍になったA14 Bionicの16コアNeural Engineによって実現し、機械学習能力が最大80パーセント向上します。学校のプロジェクトに取り組んだり、高解像度のビデオを編集したり、グラフィックスを駆使したゲームをプレイするといった日常の作業で、A14 Bionicは驚異的な性能と効率を実現します。

先進的なカメラとオーディオ

iPad史上初めて、フロントカメラが横の縁に配置されました。ユーザーは、FaceTimeで通話する時にも、ソーシャルメディア用のビデオを撮影する時にも、常に正面からカメラを見ることになります。12MPセンサーと122度の視野角を備えた横向きの超広角フロントカメラは、センターフレームに対応し、ユーザーの動きに合わせて自動的に向きを変えたりズームして、その姿をとらえ続けます。iPadのアップグレードされた12MP広角バックカメラは、240fpsのスローモーションに対応し、高解像度の写真や高精細な4Kビデオを撮影できます。
デュアルマイクはカメラと同調して機能するよう設計されており、使われているカメラから音を拾って、気が散る周囲の雑音を最小限にします。新しい横向きのステレオスピーカーと、iPadのより大きなディスプレイの組み合わせにより、素晴らしいビデオ視聴体験が実現します。
iPad史上初めてフロントカメラが横の縁に配置されたため、ユーザーは常に正面からカメラを見ることになります。12MPセンサーと122度の視野角は、センターフレームにも対応します。

Wi-Fi 6、5G、USB-Cによる、より高速な接続

外出先でより高速なワイヤレス接続を利用できるiPadで、ユーザーはこれまで以上にたくさんのことができるようになります。新たにWi-Fi 6に対応したため、新しいiPadのWi-Fi接続は、前世代で対応していた802.11ac Wi-Fiよりも30パーセント高速です。5G対応のCellularモデルでは、iPadは理想的な状況で最高3.5Gbpsの通信速度を実現します4。これにより、ユーザーはどこからでもシームレスにファイルにアクセスしたり、友人と連絡をとったり、コンテンツをストリーミングしたりできます。引き続き対応するギガビットLTE、物理的なSIMカード、デバイス上でのアクティベーションが可能なeSIMの組み合わせにより、iPadは接続に関して驚異的な柔軟性をもたらします。USB-Cポートは幅広いアクセサリに対応し、より高出力の電源アダプタを使用すればより高速な充電が可能です。
デスクでピンクのiPadとApple Pencilを使っている女性。
高速なワイヤレス接続や素晴らしいアクセサリへの対応により、iPadは創造性や生産性を発揮するためのより多くの方法をユーザーに提供します。

アクセサリ

アクセサリによってiPadがより万能になり、創造性や生産性を発揮できる可能性がさらに広がります。新しいiPadのために設計された新しいMagic Keyboard Folioは、フルサイズのキーを備え、キーの運びは1mmで、反応が良く、素晴らしいタイピング体験を提供します。iPadで初めて、大きなトラックパッドを搭載し、どこでもクリックできる体験とMulti-Touchジェスチャーに対応するキーボードを使えるようになり、スクロール、スワイプ、ピンチ、カーソル移動がより一層シームレスになります。新しい14のファンクションキーの列により、ショートカットや、音量やディスプレイの明るさの調整といった日常的な作業を簡単に行なえるようになります。構成の自由度が高く、取り外せるキーボードと、マグネットで取りつけてiPadを守るバックパネルの2つのパーツに分かれる万能なデザインです。キーボードはiPadの端にある、電源とデータを供給するSmart Connectorにマグネットで取りつけます。つまり、キーボードは充電やペアリングの必要がなく、ユーザーは簡単にキーボードをiPadの後ろに折りたたんだり、完全に取り外したりできます。バックカバーには調整可能なスタンドが付いているので、ゲームをプレイしたりビデオを観る時の柔軟性がさらに高まります。
ピンクの新しいiPadに取りつけた、2つのパーツに分かれるMagic Keyboard Folioと、Apple Pencil。
新しいiPadのために設計されたまったく新しいMagic Keyboard Folioは、素晴らしいタイピング体験、どこでもクリックできるトラックパッド、2つのパーツに分かれる万能なデザインを特長としています。

iPadOS 16がパワフルな新機能を提供

iPadOS 16は、新しい生産性と共同作業の機能を導入し、ユーザーはiPadでさらに多くのことができるようになります。
  • メッセージの新機能により、ユーザーは、送信して間もないメッセージを編集または取り消したり、最近削除したメッセージを復元したり、後で対応できるように会話を未読にすることができます5。メッセージには、共有プロジェクトをすばやくシームレスに始めたり管理できる、新しい共同作業機能もあります。
  • 柔軟なキャンバスを備え、Apple Pencilに完全に対応し、iPadOSに内蔵されたパワフルな新しい生産性アプリケーションであるフリーボードを使うと、ユーザーは表示、共有、共同作業のすべてを一か所で行なうことができます6。 
  • iCloud共有写真ライブラリを使うと、最大6人の家族メンバーで写真をシームレスかつ自動的に共有できます。
  • Safariには、ほかの人とウェブをブラウズするための共有タブグループが加わり、パスキーによってブラウズ体験がさらに安全になります。
  • メールでは、ユーザーはEメールの送信を前もって予約でき、受信者の受信ボックスに届く前の短い間に、メッセージの送信を取り消すこともできるようになります7
  • 驚くほど美しいディスプレイを最大限に活用するようデザインされた天気アプリケーションが、美しいアニメーションを備えてiPadに登場します。ユーザーはタップするだけで、最も重要な気象情報を見ることができます。
  • 「テキスト認識表示」は、デバイス上の知能を使ってシステム全体で画像中のテキストを認識します。その対象にビデオが加わり、一時停止中のビデオフレーム内でテキストを完全に操作できるようになります。「画像を調べる」では、タップするだけで画像から対象物を抜き出したり、背景を削除して対象物だけにすることが可能になります。

iPadと環境

新しいiPadモデルは、環境に対する影響を最小限に抑えるよう設計されており、iPadで初めて複数のプリント基板のメッキに100パーセント再生金を使用しています。新しいiPadは再生銅を使用する初めてのiPadでもあり、メインロジックボードのホイルに100パーセント再生銅を使用しています。また、再生アルミニウム、再生スズ、再生希土類元素も使用しています。iPadのすべてのモデルはエネルギー効率に関するAppleの高い基準を満たしており、水銀、BFR、PVC、ベリリウムを使用していません。再設計したパッケージでは、外側のプラスチック包装を取り除き、パッケージの97パーセントを繊維ベースにしており、2025年までにすべてのパッケージからプラスチックを完全に取り除くというAppleの目標に一歩近づきました。  
今日、Appleはカーボンニュートラルなグローバル企業であり、2030年までに製造サプライチェーンおよび製品ライフサイクル全体で100パーセントカーボンニュートラルにするよう取り組んでいます。これは、販売されるすべてのApple製デバイスで、部品製造、組み立て、輸送、お客様の利用、充電、そしてリサイクルや素材の回収まで、気候変動への影響をネットゼロにすることを意味します。
価格と販売について
  • 新しいiPadは、米国を含む28の国と地域で、本日10月19日からapple.com/jp/storeとApple Storeアプリケーションで注文できるようになり、10月26日(水)から販売を開始します。
  • 新しいiPadの価格は、Wi-Fiモデルが68,800円(税込)から、Wi-Fi + Cellularモデルが92,800円(税込)からです。新しいiPadは、64GBおよび256GBの構成と、ブルー、ピンク、イエロー、シルバーの仕上げが用意されています。
  • Apple Pencil(第1世代)は新しいiPadに対応します。ペアリングと充電には新しいUSB-C - Apple Pencilアダプタが必要です。Apple Pencil(第1世代)の新バージョンに同梱されており、このApple Pencil(第1世代)の価格は14,880円(税込)です。
  • Apple Pencil(第1世代)をすでにお持ちのお客様のために、別売りのUSB-C - Apple Pencilアダプタもあります。価格は1,380円(税込)です。
  • 新しいiPad用に設計された新しいMagic Keyboard Folioは38,800円(税込)で、ホワイトの仕上げです。
  • 新しいiPad用に設計された新しいSmart Folioは12,800円(税込)で、ホワイト、スカイ、ウォーターメロン、レモネードの仕上げが用意されています。
  • iPad(第9世代)はiPadラインナップにとどまります。iPad(第9世代)の価格はWi-Fiモデルが49,800円(税込)から、Wi-Fi + Cellularモデルが69,800円(税込)からで、シルバーとスペースグレイの仕上げが用意されています。
  • 学生・教職員価格は、大学生、高等専門学校および専門学校生、これらの学校に進学が決まった生徒のみなさん、そのご両親、教育機関の教職員の方々などが対象です。新しいiPadのWi-Fiモデルは63,800円(税込)から、新しいMagic Keyboard Folioは35,680円(税込)、Apple Pencil(第1世代)は13,480円(税込)です。詳しくは、apple.com/jp_edu_1460/shopをご覧ください。
  • iPadのために設計されたパワフルなオペレーティングシステムであるiPadOS 16は10月25日(火)から利用でき、新しいiPadに無料で出荷時から搭載されています。iPadOS 16は、iPad(第5世代以降)、iPad mini(第5世代以降)、iPad Air(第3世代以降)、すべてのiPad Proモデル向けに、無料のソフトウェアアップデートとして提供されます。  
  • 今使っているiPadを下取りに出すと、新しいiPadの購入価格が割引になります。デバイスを受け取り、確認が完了した時点で、Appleは下取り額をご購入時のお支払い方法に返金いたします。
  • apple.com/jp/storeまたはApple Storeアプリケーション限定で、絵文字、名前、イニシャル、数字を組み合わせた刻印を、無料でiPadに入れることができます。
  • Appleは直営店やオンラインで多数のサービスをお客様に提供しています。パーソナライズしたサポートやAppleのスペシャリストからのアドバイスから、便利な配送および受け取り方法に至るまで、直営店のApple StoreやオンラインのApple Store(apple.com/jp/store)で購入いただくことが最高の体験となるようにしています。
共有
  • 記事本文

  1. バッテリー駆動時間は使用条件と構成によって異なります。
  2. ペアリングと充電には、新しいUSB-C - Apple Pencilアダプタが必要で、Apple Pencil(第1世代)の新バージョンに同梱されます。Apple Pencil(第1世代)をすでにお持ちのお客様のために、別売りのUSB-C - Apple Pencilアダプタもあります。
  3. Apple A14 Bionicチップ搭載iPad(第10世代)試作モデルと、テスト実施時の最新版Android 11を装備したMediaTek MT8768N搭載Androidタブレット量産モデルを使用し、2022年9月にAppleが実施したテスト結果によります。最も売れているモデルは、過去12か月間に公開された販売データにもとづきます。市販アプリケーションで一般的なタスクを実行し、特定の業界標準ベンチマークを使ってテストを実施しました。パフォーマンスはデバイスの設定、使用方法、環境、その他の多くの要素によって変わります。パフォーマンステストは特定のシステムを使って実施したもので、iPadのおおよその性能を示しています。
  4. 5Gの通信プランへの加入と対応エリアでの接続が必要です。速度は条件により異なります。詳細は通信事業者にお問い合わせください。
  5. ユーザーは、メッセージを送信してから最大15分間メッセージを編集できます。また、メッセージを送信してから最大2分間は送信を取り消せます。ユーザーは1つのメッセージにつき最大5回まで編集が可能で、受信者はメッセージに対して行なわれた編集の履歴を見ることができます。
  6. フリーボードは、年内にiOS、iPadOS、macOSのアップデートで提供されます。  
  7. ユーザーは、送信してから最大30秒以内のEメールの送信を取り消せます。

お問い合わせ先

Apple Japan 広報部

media.jp@apple.com

03-4345-2000