Apple Press Info

アップル、iMacをアップデート

より速くなったプロセッサとグラフィックオプション

2008年4月28日、アップルは本日、オール・イン・ワン(一体型)コンピュータの「iMac®(アイマック)」シリーズをアップデートし、最新のIntel Core 2 DuoプロセッサとこれまでのiMacでは最もパワフルなグラフィックスを搭載したモデルを発表しました。139,800円から提供されるiMacは、全機種にこれまでより速いプロセッサと、6MBの共用二次キャッシュと1066 MHzのフロントサイドバスを搭載したほか、ほとんどのモデルに2GBのメモリを標準装備しています。24インチのiMacにはオプションとして新たに3.06 GHzのIntelプロセッサと、高性能なNVIDIA GeForce 8800 GSグラフィックスを搭載、iMacの先進性をさらに高め、一般ユーザ、プロフェッショナルユーザどちらにとっても究極のオール・イン・ワンコンピュータとなりました。

「iMacのゴージャスなアルミニウムとガラスのオール・イン・ワンデザインはお客様に大好評で、Macの販売台数がウィンドウズPCに比べて3.5倍の勢いで伸びている理由の一つとなっています。最新のIntelプロセッサ、より速いグラフィックスオプションそしてより多くのメモリを搭載したiMacは、これまで以上にお客様に愛されるコンピュータになったと言えます。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

デュアルコアの高性能を、使い勝手が良くスタイリッシュなオール・イン・ワンデザインの中に詰め込んだ新しいiMacは、全モデルにこれまでより速いIntel Core 2 Duoプロセッサを搭載し、1066 MHzフロントサイドバス、最大4GBまで拡張できる800MHz DDR2 SDRAMメモリ、そして約1670万色表示可能なワイドスクリーンフラットパネルディスプレイを搭載しています。また24インチのiMacは、初めてとなる512MBのビデオメモリを搭載したNVIDIA GeForce 8800 GSをオプションで選べるようになり、グラフィック能力を多用するアプリケーションでは最大で標準モデルの2倍の性能を発揮します*。また、デジタルフォト、音楽そして動画を素早く簡単に転送するための高性能な最新のコネクティビティオプションを提供するiMacは、802.11gに比べて5倍の性能**を提供する内蔵AirMac Extreme® 802.11n Wi-Fiワイヤレスネットワーク機能、Bluetooth 2.1+EDR、Gigabit Ethernet、内蔵iSight®ビデオカメラ、最大5基のUSB 2.0ポート(うち2基はApple Keyboard上)、そして1基のFireWire® 400および1基のFireWire 800ポートを搭載しています。

アップルの環境保護に対する取組みをさらに押し進めるため、iMacは傷の付きにくいガラスやプロフェッショナルグレードのアルミニウムなど、リサイクル性と耐久性に優れた素材を使用しています。iMacシリーズのすべてのモデルはEPEAT基準のSilverに格付けされているほか、エネルギー効率に優れたiMacはエネルギー消費の厳しい規格であるEnergy Star 4.0に適合しています。

アップルのMacラインナップすべてに、定評あるアップルの統合デジタルライフスタイルアプリケーションの過去最大のアップデートであるiLife® `08がプリインストールされています。これには、iPhotoのメジャーニューバージョンと一新されたiMovie®が含まれており、共に新しい.Mac(ドットマック)ウェブギャラリーとシームレスに統合してオンラインで写真やビデオを共有することができます。すべてのMacにはまた、世界で最も先進的なオペレーティングシステムの6番目のメジャーリリースであるLeopard®が搭載されています。Leopardには、Mac上のすべての情報を簡単かつ自動的にバックアップする機能であるTime Machine™***、複数のMac間でファイルを素早く閲覧、共有することができる新しいデザインのFinder™、アプリケーションを開くことなくファイルの中身をすぐに見ることができるQuick Look、アプリケーションをグループ毎にわけ、それらを瞬時に切り替えることができる直感的な新機能Spaces、Dockから簡単にファイルにアクセスすることができる新機能Stacksを特長とするまったく新しいデスクトップ、そしてMailとiChat®への大きな改良が含まれています。.Macのメンバーは、新しい「どこでもMy Mac」機能を使って、外からでもインターネットを介してMacから自宅のコンピュータ上のファイルを閲覧したりアクセスしたりすることができます****。

【価格と販売について】
新しいiMacシリーズは、アップルのオンラインストアであるApple Store® (https://www.apple.com/japanstore/)、アップル直営店およびiMacを取り扱うApple Authorized Resellerを通じて、本日より順次販売されます。

20インチ2.4 GHz iMac:139,800円

20インチ2.66 GHz iMac:169,800円

24インチ2.8 GHz iMac:199,800円

BTOオプションおよびアクセサリとして、24インチのiMacには、3.06 GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ、最大4GBのDDR2 SDRAM、512MBのビデオメモリ搭載のNVIDIA GeForce 8800 GS、および最大1TBのシリアルATAハードディスクドライブ、20インチ2.66 GHzの 20インチiMacには、最大4GBのDDR2 SDRAMおよび最大750GBのシリアルATAハードディスクドライブ、そして2.4 GHz 20インチのiMacには、最大4GBのDDR2 SDRAMおよび最大500GBのシリアルATAハードディスクドライブが用意されています。さらに、Apple Wireless KeyboardおよびワイヤレスMighty Mouse、AirMac Express®およびAirMac Extreme ベースステーション、AppleCare Protection Plan、そしてiWorks® `08、Logic® Express 8、Final Cut® Express 4およびAperture™ 2をオプションでお選びいただくことも可能です。

*2.8 GHz Intel Core 2 Duoプロセッサを搭載した量産前の24インチiMacを使用して2008年4月にアップルが行なったテストによる。1920×1200 High Quality設定を用いたQuake 4に基づく。性能試験は特定のコンピュータシステムを用いて行なったものであり、iMacの大まかな性能を反映するものです。

** AirMac ExtremeはIEEE 802.11nドラフト仕様に基づいています。実際のパフォーマンスはベースステーションからの距離、接続速度、環境条件、ネットワークの規模その他の要因によって異なります。

***Time Machineの利用には追加のハードディスクドライブ(別売)が必要です。

****.Macサービスは13歳以上を対象にしています。年会費とインターネットへのアクセスが必要です。ご利用に当たっては条件があります。

※文中の価格はすべて税込み、メーカー希望小売価格です。


【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入しました。

© 2008 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iMac, AirPort Extreme, iSight, FireWire, iLife, iPhoto, iMovie, Leopard, Time Machine, Finder, iChat, Apple Store, SuperDrive, AirPort Express, iWork, Logic Express, Final Cut Express and Aperture are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000