Swift Playgrounds

本格的なコードを学ぼう。
圧倒的に楽しい方法で。

Swift Playgroundsは、Swiftをインタラクティブに楽しく学べる画期的なアプリ。
iPad用とMac用があります。
コーディングの知識は一切不要。だから、これからコードを
学び始める学生や生徒のみなさんにぴったり。
Swiftを使ってパズルを解きながら、
コードの基本をマスターできます。Swiftとは、Appleが作ったパワフルな
プログラミング
言語のこと。プロのデベロッパは、Swiftを使って今最も人気があるアプリの数々を開発しています。
基本を学んだら、高度な「チャレンジ」の遊び場-プレイグラウンド-に
ステップアップしてみましょう。
様々な内容がそろったこれらのプレイグラウンドは、
Appleや業界をリードするデベロッパが作りました。

ロボットとドローンが、あなたの指示を待っています。
あなたが書いたコードで、ロボットたちに驚くようなことをさせて
みませんか。
Sphero SPRK+、LEGO® MINDSTORMS® EV3、
Parrot製ドローン
といった接続デバイスのプログラミングも学べます。
目の前でいきいきと
動き出す彼らを楽しみましょう。

接続デバイスについてさらに詳しく

本物のSwiftコード。
簡単さも、楽しさも本物です。

Swift Playgroundsを使ったコードの学習は、驚くほど魅力的です。アプリケーションには、Appleが開発したレッスンが完全にそろっています。「コードを学ぼう」では、本物のコードを使って3Dの世界でキャラクターを導きながら、Swiftの基本を一通り学べます。そのあとは、より高度なコンセプトへと進みましょう。

コーディングの結果が一目でわかります。画面の左側でコードを作成すると、ワンタップするだけで、その結果が一瞬で右側に表示されます。

レベル、パズル、
コーディングの
コンセプト攻略しよう。

「コードを学ぼう」のレッスンから始めて、プロのデベロッパが毎日使っているコードと同じものを使って目標に取り組みましょう。進めるにつれて、より高度なコンセプトが加わります。学んできた内容をもとに継続的に知識を深めていけば、一段と複雑なコードを作成できるようになります。

Swiftの基本。

まずはコードを理解するのに必要な重要なコンセプトを学びます。

  • コマンド

  • 関数

  • ループ

  • パラメータ

  • 条件分岐コード

  • 変数

  • 演算子

  • 初期化

  • バグ修正

基本をマスターしたら、
さらなる課題にステップアップ。

Swift Playgroundsには、はじめから内蔵されたレッスンのライブラリに加え、追加の「チャレンジ」がたっぷり用意されています。新しい「チャレンジ」も徐々に加えられていきます。すでに学んだトピックを掘り下げるのも、新しい内容で腕試しをするのもあなた次第。楽しく取り組んでいくうちに、スキルがどんどん上がっていくでしょう。

デベロッパの大きなコミュニティが、
コード遊び場を広げます。

業界をリードするデベロッパやパブリッシャーが作った、ワクワクするような新しい課題が集まっているチャンネルの数々を見てみませんか。お気に入りに登録すると、アプリケーション内でその開発者による最新の作品を受け取ることができます。あなたのプレイグラウンドにもう限界はありません。

コードの新しい作り方を、
学ぶのに最適なデバイスで。

コードの前後にあるかっこをドラッグする。既存のコードをループにする。Swift Playgroundsにたくさん用意された、ドラッグ&ドロップできるスニペットの中から選ぶ。すべてをiPadとMac上で簡単に。iPadなら、Multi-Touch、マルチタスキング、Split Viewといったパワフルな機能を最大限に活用できます。Macのためのビューも魅力的。より大きくて余裕がある画面に全体の目次を持った新しいサイドバーを表示でき、そこからほかのSwiftファイルをすばやく開けます。自分がプログラムしたものを操作する時は、タップやドラッグするだけ。もしくはテキストや数値を入力するだけです。

QuickTypeと
コーディング用キーボード。

コード用のQuickTypeに対応したショートカットバーが、操作に応じて賢く自動的にコマンドの候補を表示。タップだけで1行のコードを書くこともできます。文字入力の方が適している時のために、iPadにはコーディング専用にデザインされた革新的なキーボードを用意しました。1つのキーをタッチするだけで複数の文字にアクセスでき、文字の選択はドラッグで。Macには、同様のコード提案機能だけでなく、コードをさらに書きやすくするための機能もあります。

コードライブラリ。

よく使うコードをコードライブラリからすばやくドラッグすることができるので、入力操作を最小限に抑えられます。

タッチして編集。

既存のコードを囲んでいる命令文の境界を思い通りにドラッグできます。

ヘルプはワンタップで。

わかりにくいコマンドに出会ったら、タップして長押し。オプションのメニューを表示させましょう。そこから最も関連性の高いものを選べば、必要な情報を見ることができます。

テンプレートを使って、
創造力のスタートダッシュを。

学んだことを活かして、まったく新しいものを作ってみませんか。はじめから高度なコーディングに取り組む。プレイグラウンドへ一度に複数のファイルを加える。Multi-Touch操作、加速度センサー、ジャイロスコープといったiPadの機能を活用する。テンプレートを使えば、すべてが思いのまま。グラフィックスやオーディオなどを追加して、自分だけの作品にすることもできます。それを友だちや家族と共有したり、世界中に公開するのも簡単。教師のみなさんがテンプレートを使って課題を作成したら、学生や生徒たちはコードをクラスメートと共有できます。

作った作品を
フルスクリーンで
体験しよう。

iPadやMacのあざやかなRetinaディスプレイが映し出すものには、目を奪われるでしょう。画面の真ん中をタップしてドラッグすれば、コード表示またはプロジェクトのライブ表示がフルスクリーンに。海戦ゲームやブロック崩しなどの内蔵されたゲームもカスタマイズでき、完成したらフルスクリーンにして思い切り楽しめます。

あなたのコードで進む。転がる。空を飛ぶ。

本物のロボット、楽器、ドローンをプログラミングすれば、あなたのコードがいきいきと動き出します。
From Other Publishersのセクションには、人気がある教育用おもちゃの構成や操作ができる魅力的な
プレイグラウンドがたっぷり。LEGO® MINDSTORMS® EV3もその一つです。
しかも遊び場はどんどん広がっていきます。

難しいコースを進ませたり、ジャンプする
ために加速させたり、色を変えたり。
Spheroのプレイグラウンドでは、
ボール型ロボットの操作を学べます。

ロボットが歌ったり、踊ったり、センサーからの
入力によって周囲の環境に反応したり。Dashの
プレイグラウンドでは、そんな
プログラム作り
挑戦します。

Jimu Robot Meebotをまるで生きているように動かしてみませんか。MeeBotの
プレイグラウンドでは、6つのロボティック
サーボモーターの
コーディング学べます。ダンス
させることだってできます。

複数のTelloのドローンを群れで飛ばしたり、
宙返りなどのアクロバット飛行をさせたり。
Tello EDUのプレイグラウンドでは様々な指令が出せます。あなたの創造力を
どこまでも
羽ばたかせましょう。

あなたの作品を、
友だちや世界に公開しよう。

作成したコードは、メールやメッセージ、AirDropを使って、友だちのiPadに送れます。受け取った友だちはそれをSwift Playgroundsで見たり、自分のアイデアを加えて新たなコードを開発することさえできます。実行中のプログラムのビデオをウェブに投稿して、世界中に公開することもできます。

あなたの作品をXcodeへ。
そして、さらに先へ。

Swift Playgroundsで扱うのは本物のコードなので、Xcodeとの間で直接読み込みや書き出しができます。だから、プロがiOSやMacのためのアプリケーション開発に使っているツールで、あなたのアイデアを試してみることもできます。

コードは世界共通。
だから、多くの言語で
学べるようにしました。

Swift Playgroundsは現在、スペイン語(カスティーリャ、ラテンアメリカ)、ポルトガル語(ブラジル)、中国語(繁体字、簡体字)、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、韓国語、日本語、タイ語、トルコ語、オランダ語、スウェーデン語の15言語に対応しています。Appleは、あらゆる場所にいるあらゆる人たちが、コードを学べるようになるべきだと信じているからです。