watchOS 7

アクティブな昼にも。

おだやかな夜にも。

文字盤のイノベーションで、起きている時間のすべてを最大限に楽しむ。
まったく新しい睡眠アプリで、寝ている時間もApple Watchを活用する。
watchOS 7では、ほかにもたくさんのことができるようなります。

この秋、登場

watchOS 7についてのKeynoteを見る(英語)

文字盤

Apple Watchの体験は、すべて文字盤から始まります。
watchOS 7では、これまで以上にカスタマイズしやすく、
パワフルで、機能が簡単に見つかる文字盤に生まれ変わります。

自分だけの新しい文字盤

「クロノグラフプロ」は、カスタマイズできるタキメーターを搭載。「特大」には多彩なコンプリケーションが加わり、写真アプリでは、好きな写真にカラーフィルタを追加できるようになりました。Apple Watchで自分らしさを表現する方法がさらに広がります。

アプリの力を引き出します

一つのアプリで複数のコンプリケーションを表示できるようになるので、理想の文字盤を思うままに作れます。あなたがサーファーなら、波のうねり、水温、風速をチェックするのに、いくつものアプリは必要ありません。

パワフルで新しい
コンプリケーション

ワンタップで  ショートカット。睡眠。カメラリモート。月の位相。世界時計。

文字盤を共有

自分で文字盤を作り、メッセージ、Eメール、オンラインリンクみんなシェアできます。

文字盤をApp Storeで探す

あなたの好みにぴったりの文字盤を、App Storeの
エディターチームが厳選しておすすめします。

文字盤をオンラインで見つける

好きなウェブサイトやソーシャルメディア見つけた文字盤を、Apple Watchに追加することもできます。

睡眠アプリ

睡眠は、健康のために極めて大切ですが、理解するのは極めて
難しいものです。そこで新しい睡眠アプリを使って、あなたの
睡眠を追跡してみましょう。睡眠に関する目標を達成するために、
最適なスケジュールや就寝前の習慣を作るサポートもします。

睡眠モード

眠りにつく時、Apple Watchは自動でおやすみモードをオンにします。あなたが目覚めるまで、画面もスリープ状態から起きないように。

就寝時刻

腕時計をセットしておやすみなさい。

睡眠チャート

朝起きたら、睡眠分析チャートをチェックしましょう。過去一週間分の睡眠時間を確認できます。

睡眠追跡

Apple Watchは加速度センサーを使って、呼吸をする時のわずかな動きを検知。寝ている状態と起きている状態を見分けます。

通知

就寝時リマインダーもたくさんの目覚まし音も。

就寝準備

なかなか寝付けない時には、就寝準備の機能を。瞑想アプリを立ち上げたり照明を暗くするなど、寝る前にリラックスするための習慣をショートカットで設定できます。

起床

一日の始まりは、天気とバッテリー残量の確認から。アラームが鳴る前に目が覚めてしまったら、Apple Watchがアラームを解除するか質問します。

充電と再充電

「もう寝る」という時にバッテリー残量が30パーセント未満の場合は、Apple Watchが充電するようにお知らせします。朝起きてから充電する場合は、iPhoneが充電完了の通知を届けます。

ヘルスケアアプリ上の睡眠

睡眠のスケジュールを管理する。一定期間内の睡眠の傾向を見る。
睡眠に関する目標の達成具合をチェックする。そのすべてをiPhoneでどうぞ。

フィットネス

Apple Watchに新しく4つのワークアウトが登場して、一段と使い
やすいエクササイズのパートナーに。iPhoneのアクティビティアプリ
デザインも一新されて、「フィットネス」という名前に変わります。

楽しく踊ろう

ダンスは全身運動なので、心肺機能を向上させ、身体を強化し、バランス感覚を整えるのに理想的です。人目を気にせず思いきり踊って、Apple Watchで記録しましょう。リングの完成につながります。

フィットネスアプリ

あなたの
動きにもっと
合わせます。

すべてのデータを一か所に

アクティビティ、ワークアウト、バッジ、アクティビティのトレンドのデータを、一つのページにまとめて表示します。

競う。シェアする。

フィットネスの良きライバルはいますか?アクティビティの競争と共有の情報を一か所で見られます。

自転車のためのマップ

Apple Watchは手首をタップして道を曲がるタイミングを
知らせるので、サイクリングにぴったり。これからは、マップ
アプリがサイクリングためだけの経路を案内します。

自転車に優しい経路

高度の変化、自転車レーン、渋滞情報を表示するマップは、サイクリングの頼もしい味方です。

経路のオプション

最短時間の道、最短距離の道、おすすめの道。
選ぶのはどれ?

ちょっと寄り道したい時も

ひと休みしたり、自転車の修理が必要になったら最寄りのカフェや自転車店など周辺のスポットを検索。経路に追加することもできます。

一歩先を読みます

自転車を降りる必要がある場所に差しかかると、「降りて歩く」「階段を使う」などの指示が表示されます。

手洗い

手を清潔に保つことが、これまでになく重要になっています。
watchOS 7では、あなたが手を洗い始めるとApple Watchが
その動きを自動で検出。洗う時間が、世界各地の保健機関が
推奨する長さになるようにサポートします。

自動検出

Apple Watchは内蔵されたモーションセンサーとマイクを使って、あなたが手を洗っていることを自動的に検出し、20秒のタイマーを開始します。

しっかり20秒間

手洗いが20秒間に満たない時も、Apple Watchが検出。最後まできちんと洗うように促します。

帰宅時の通知

帰宅後の手洗いもApple Watchが促します。

Siriのアップデート

Apple Watchの体験に欠かせないのがSiriの存在です。
声をかけるだけで、Apple Watchのほぼすべての機能を
ハンズフリーで操れます。そのSiriが、より多くのことを、
よりすばやくできるようになります。

Siriによる翻訳

これからは、言葉を翻訳するのも読み上げるのも、Siriにまかせてください。例えば、ただ手首を持ち上げて「英語で『こんにちは』はどう言うの?」と声をかけるだけです。

翻訳できる言語

Apple WatchのSiriは、10か国語翻訳できます。
Fantastique!, 棒极了!, Fantastisch!, !رائع, ¡Fantástico!, фантасти-ческий!, Fantastico!, 素晴らしい, Fantástico!

デバイス上の音声入力

Apple Watch上で音声入力を処理できるようになるので、よりすばやく、より確実リクエストに応えられます。

Siriのショートカット

iPhone上で作成したショートカットが、Apple Watchでよりすばやく使えるようになります。ショートカットをコンプリケーションとして文字盤に追加することもできます。

耳の健康

聴覚を守るための機能として、watchOS 6ではノイズアプリが
登場しました。watchOS 7では、耳の健康を守る方法と聴き方
管理する方法がさらに増えます。

週単位で聴覚の安全を通知

世界保健機関(WHO)が定めた一週間の安全なリスニング許容量に達すると、watchOS 7がお知らせ。ヘッドフォンの音量を安全なレベルまで下げます。

週単位のリスニング概要を表示

毎週どれほど高いデシベルの音を聴いているか、iPhoneのヘルスケアアプリで確認できます。

大きな音を抑える

ヘッドフォン最大音量設定して、耳の健康守りましょう。

watchOS 7の互換性。

watchOS 7を利用するには、iOS 14以降を搭載したiPhone 6s以降と、Apple Watchの以下のモデルのいずれかが必要です。

  • Apple Watch Series 3
  • Apple Watch Series 4
  • Apple Watch Series 5

利用できる機能はデバイスによって異なります。

あなたのApple Watchのモデルを調べる

Apple Beta Software Programに参加しませんか。

デベロッパのみなさんも、
watchOSに
夢中になるでしょう。

iOS 14

いくつもの新しさを、
いつもの使いやすさで。

iOS 14のプレビューを見る

iPadOS

iPadだからできること、もっと広がる。

iPadOSのプレビューを見る

macOS Big Sur

Macの体験。そのすべてを新しく。

macOS Big Surのプレビューを見る