最低システム条件
  • 256MBのVRAM(4K編集と3Dタイトル用には1GBを推奨)1
  • 931MBのディスク空き容量
業界標準エンコーディング
のサポート
  • 標準Rec. 601およびRec. 709と広色域Rec. 2020色空間に対応
  • マルチパスエンコーディング用のCABACエントロピーモード
  • 様々なフレームレート、フレームサイズ、コーデックでのOP1a MXFファイルの書き出し
  • Blu-rayディスクとファイルのH.264マルチパスエンコーディング
  • 互換性のあるBlu‑rayプレイヤーで再生できるAVCHDディスクのレッドレーザーによる作成をサポート
  • Apple製デバイス、ウェブ、モバイルデバイス用のH.264エンコーディング
  • TIFF、Targa、DPX、JPEG、OpenEXRのイメージシーケンスソースをサポート
  • HTTPライブストリーミングのエンコーディングをサポート
  • TIFF、Targa、DPX、JPEG、OpenEXRのイメージシーケンスへのエンコーディングをサポート
  • QuickTimeをフルサポート
  • MPEG-2エンコーディング
  • MPEG-4エンコーディング
  • MPEG-2への2パスVBR(可変ビットレート)エンコーディング
  • 非圧縮8ビットおよび10ビット4:2:2への書き出し
  • QuickTime(シングルチャンネルまたはマルチチャンネル)、AIFF、Sound Designer、WAVファイルのファイルフォーマットに対応
  • QuickTimeファイルのドラッグ&ドロップによる自動設定作成
  • サイズ変更
  • 規格変換
  • リタイミング
  • 画面を分割して比較できるプレビュー
  • 高品質画像処理
  • エンコーディングから配信までのワークフローを自動化するための、以下のジョブアクションを設定したプリセット書き出し先:
    • iTunesライブラリに追加
    • Blu-rayディスク作成2
    • DVD作成
    • HTTPライブストリーミングの準備
    • Facebookで公開
    • Vimeoで公開
    • YouTubeで公開
  • 追加のジョブアクション:
    • アプリケーションを使って開く
    • Tudouで公開
    • Youkuで公開
    • Automatorワークフローの実行
    • Eメールで送信
  • ドロップレットを使った自動エンコーディング
  • 自動およびカスタムトリミング
  • 自動およびカスタムパディング
  • リバーステレシネ
  • デインターレース
内蔵された
分散エンコーディング
  • 自分のコンピュータの共有オプションを含む、分散エンコーディングのための設定を内蔵
  • 分散エンコーディング用にバッチ単位で選択できる、共有コンピュータのグループを作成
  • 一台のコンピュータ上でインスタンスを追加し、コンピュータの共有時にネットワークインターフェイス、ポート範囲、ポート番号を選択できる高度なコントロール
Dolby Digital Professionalエンコーディング
  • Dolby Digital Professional AC-3およびEC-3フォーマットへのDolby認定エンコーディング
  • QuickTime(シングルチャンネルまたはマルチチャンネル)、AIFF、Sound Designer、エンコーディング用WAVフォーマットサウンドファイルに対応
  • モノラルから5.1chサラウンドまで、すべてのチャンネルフォーマットをサポート
  • ソースメディアファイル内のチャンネル数をもとに2.0chまたは5.1chを自動作成
  • AC-3およびEC-3ファイルのプレビュー用のコンフィデンスデコーディング
ビデオフィルタ
  • BlackWhiteを元に戻す
  • 明度とコントラスト
  • ハイライトのカラー補正
  • 中間色調のカラー補正
  • 影のカラー補正
  • フェードイン/アウト
  • ガンマ補正
  • ノイズ除去
  • エッジをシャープにする
  • テキストオーバーレイ
  • タイムコードジェネレータ
  • ウォーターマーク(画像、QuickTimeまたはMotionファイルを使ったアニメーション)
オーディオエフェクト
  • Apple: AUGraphicEQ
  • ダイナミックレンジ
  • フェードイン/アウト
  • ピークリミッタ