Final Cut Pro X

次世代のポストプロダクションに、計り知れないパワーを。

バージョン10.2の新機能を見る

Final Cut Pro Xの新機能。

Final Cut Proの最新バージョン。その最大の見どころはモーショングラフィックスです。
驚くほど美しい3Dタイトルを、ほんの数クリックで制作できるようになりました。ルック、ライティング、アニメーションなどは、
スタジオ品質のタイトルを生み出すシンプルなコントロールで調整できます。複数のスコープを見ながらカラーグレーディングを施したり、
カスタムマスクを簡単に適用したり、あとですばやくアクセスできるようにカスタムエフェクトを保存することもできます。
新たにPanasonicとSonyによる最新のプロ用フォーマットに対応し、圧倒的に速いRED RAW映像用GPUアクセラレーションも
搭載したので、そのすべての魅力を一段と幅広いビデオ形式で活用できるようになりました。

新機能を詳しく見るFinal Cut Pro Xとは?

Final Cut Pro X導入事例

放送、教育、映画製作の世界でFinal Cut Pro Xを使っている
プロのビデオエディターのみなさんを紹介します。

ストーリーを読む

「Focus」 Final Cut Pro Xがビッグスクリーンで活躍。

映画監督のJohn Requa氏とGlenn Ficarra氏が、エディターのJan Kovac氏とともに、
興行成績一位を獲得した長編映画のすべてをFinal Cut Pro Xで編集しました。

さらに詳しく

Final Cut Pro Xで、もっと多くのことを。

充実したエコシステムがあなたのワークフローを合理化し、パワフルなユーティリティ、独創的なプラグイン、
美しいコンテンツがあなたのプロジェクトのルックを一段と優れたものにします。

さらに詳しく

Mac Proの可能性を最大限に活用するために。

Final Cut Pro XとMac Proを組み合わせると、
4Kでもそれを超える映像でも、かつてない速さで編集できます。

さらに詳しく

Motion 5

スペシャルエフェクトを、さらにスペシャルに。目の覚めるようなエフェクトや、息をのむようなモーショングラフィックスを生み出せます。Final Cut Pro Xで瞬時に開くことができる、スタジオ品質の2Dタイトルと3Dタイトルの制作も思いのままです。

さらに詳しく

Compressor 4

高度なエンコーディングをシンプルに。直感的なインターフェイスを使って、ビデオをすばやくエンコーディングできます。あなたのムービーをiTunes Storeに効率良く送信するための、iTunes Storeパッケージも作成できるようになりました。

さらに詳しく