iCloudの写真共有

iCloudの写真共有を使えば、あなたが選んだ写真だけを、あなたが選んだ人とだけ簡単に共有
できます。まず共有アルバムを作って、友だちや家族を招待しましょう。招待された人は、そこに
自分の写真やビデオを何度でも追加できます。参加している共有アルバムにはiPhone、iPad、iPod touch、
Mac、Windowsパソコンからいつでもアクセスでき、コメントもつけることができます。

始めるのは簡単。写真と友だちを選ぶだけ。

その写真を気に入ってくれそうな人にだけ見せたい、という場合もあるでしょう。
そんな時は、共有アルバムを作れば、見せる写真と見ることができる人を管理できます。
一枚でも、複数でも、写真を選んだら、共有したい人を招待しましょう。
参加者、投稿者、通知設定、招待した相手はコメントをつけたり、自分の写真を追加することができます。

共有アルバムを作る。

ディナーパーティーや夏休みなど、特定のイベントや期間のための
共有アルバムを作ります。

友だちを選んで招待する。

連絡先をクリックするだけで、
最大100人まで簡単に招待
できます。

写真の追加は簡単。

共有シートでiCloudの写真共有をタップするだけで、写真やビデオを投稿できます。

ほかの人の視点を加えると、もっと良くなります。

iCloudの写真共有を使えば、パーティーや同窓会、旅行などを、一緒に参加した友だちの視線で
見ることができます。共有したい人を選んで招待すると、招待された人もあなたと同じように自分の
写真やビデオを投稿できるようになるからです。数枚だけ足すのも、たくさん足すのも思いのまま。
追加された写真やビデオは、あなたのグループに参加しているすべての人へ瞬時に配信されます。
思い出を新しい視野で楽しむのが、これまで以上に簡単になりました。

あなたの共有ストリームでのアップデートを、すべて一か所で。

iOS 8の「アクティビティ」ビューでは、参加しているすべての共有アルバムの最新の状態を一目で
確認できます。さっとスクロールして、新しい写真やビデオ、コメントをチェック。自分でさらにコメントを
加えたくなったら、それも簡単。Macでは、iPhotoを開くだけで最新のアップデートを見ることができます。

「メンバー」ビュー。

参加者、投稿者、通知設定、
参加依頼などを
簡単に管理できます。

「アクティビティ」ビュー。

参加しているすべての共有
アルバムの最新のアップデートを
一目でチェックできます。
写真やコメントの追加もできます。

リアルタイムの通知。

あなたの共有アルバムに新しい
参加者が加わったり、写真や
コメントが追加されたら、
真っ先にあなたにお知らせします。

あなたの共有ストリームを、大画面で見よう。

iCloudの写真共有とApple TVを組み合わせれば、ハイビジョンテレビにあなたが参加している
グループの写真を大きく映し出し、まるでドキュメンタリー番組を観ているように楽しめます。
つまり、友だちみんなとキャンプへ行ったのなら、友だちが撮った写真やビデオも、
すべて一度にあなたの家の大画面テレビで見ることができるのです。

iCloudの設定はシンプル。

iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windowsパソコン。どのデバイスでも、
iCloudは簡単に使い始めることができます。新しいApple製デバイスには、
設定アシスタントが内蔵されています。そのほかのデバイスも、
ほんの数ステップですばやく設定できます。