美しいのは、
外見だけではありません。

MacBook Airはもちろん、信じられないほど薄くて軽いコンピュータ。でも、パワフルで、あらゆることができ、耐久性に優れ、使うのが楽しく、バッテリーが一日中持続するように作られています。ただ薄くて軽いだけのノートブックとの明らかな違いが、そこにあります。

薄く、軽く、頑丈。

フラッシュストレージのおかげです。

フラッシュストレージを搭載したことで、MacBook Airは驚くほど薄く、軽くなりました。2cmを切る薄さで、わずか1.35kgという軽さ1。フラッシュはソリッドステート、つまり動くパーツを持たないので、信頼性が高く、耐久性に優れ、動作音も静かです。この設計により、従来のハードドライブに比べて、実に約90パーセントもの大幅な省スペースを実現しました。空いたスペースは、より大きなバッテリーなど、そのほかの重要なパーツのために使っています。こうして誕生したのが、ほとんど重さを感じないほど軽いのに、一日中駆動するノートブック。これからのモバイルが進む方向を、この一台が語ります。

どんな言葉にも明るい。

薄くて軽いだけのノートブックなら、誰にでも作れるかもしれません。でも本当に良いものを作りたければ、機能を省くことなくそれを実現すべきです。だからMacBook Airは、デスクトップのキーボードと同様に快適に文字を入力できるフルサイズのキーボードを搭載。しかもキーボードにバックライトがついているので、暗めの場所でも簡単に入力できます。環境光の変化を感知するセンサーも内蔵されていて、キーボードとディスプレイの照度を自動的に調整するので、どんな環境で使っていても、明るさは常に完璧です。

Multi-Touch。

正確なコントロールを指先で。

Multi-Touchは、ほぼすべてのApple製品に採用されています。デバイスを思いのままに操るための最良の手法です。ノートブックでMulti-Touchを体験するにはトラックパッドが一番。MacBook Airにとっても、最もふさわしい操作方法です。トラックパッドの広々とした全面ガラスの表面にはボタンがありません。トラックパッド全体がボタンになっているからです。ここでmacOSのMulti-Touchジェスチャーを使えば、MacBook Airをどこまでも直感的に、実際にコンテンツに触れているような感覚で操作できます。

一日中、そして一か月たっても

使えるバッテリー。

MacBook Airの中を見てみると、バッテリー用のスペースがとても広いことに驚くでしょう。これはフラッシュストレージをはじめとする、サイズがより小さいパーツのおかげです。毎日使うのに最適なノートブックを目指すなら、バッテリーを重視するのは当然のこと。MacBook Airの駆動時間は最大12時間という圧倒的な長さです2。3時間以上スリープ状態にすると、スタンバイモードに切り替わります。再び使い始めると、それが1か月後であっても、一瞬でスリープが解除されます。MacBook Airはどんな時でもあなたの時間を決して無駄にしないのです。

美しさと、強さと。

MacBook Airは、本体とディスプレイの両方にUnibodyデザインを採用しています。Unibody構造は、部品の数を減らすことで、デザインの複雑さを減らしながら精密さを高めます。そして生まれたのが、抜群に薄いのに、毎日の激しい使用にも耐える強度を持ったノートブックです。さらにMacBook Airは、誰かが電源コードに引っかかるとすぐに外れて本体の落下を防ぐ、MagSafe 2電源コネクタを搭載しています。これも、Appleならではの革新的な技術です。

MagSafe 2電源コネクタ

マグネット式の電源コードなので、しっかりと取り付けられ、すぐに取り外せます。