OS X Mavericksの新機能。

デスクトップ用の新しいアプリケーションの数々、使うのが楽しくなる様々な機能、
そして消費電力を抑えながら、Macのパフォーマンスをさらに高めるためのテクノロジーを搭載。
OS X Mavericksで、Macでの体験が一段と優れたものになります。

iBooks。Macが読書仲間に加わりました。

OS X Mavericksが、iBooksという物語の新しい一章をスタートさせます。MacでiBooksアプリケーションを起動すると、あなたがiPad、iPhone、iPod touchにダウンロードした本が、Mac上のあなたのライブラリにも自動的に現れます。200万冊以上がそろったiBooks Storeから本をダウンロードする際は、ほんの数回クリックするだけ1。本を読む時も、実に直感的で簡単です。ページはスワイプだけでめくることができ、画像はピンチだけでズームインできます。たくさんの本を好きなだけ開いておけるので、勉強熱心な学生のみなさんが調べものをしたい場合にも便利です。Mac上で取ったメモ、つけたハイライト、追加したブックマークは、iCloudがあなたのすべてのデバイスに自動的にプッシュします。iCloudは、あなたがどのページまで読んだのかも覚えているので、iPad、iPhone、iPod touchで読み始めた本の続きをMacで読むこともできます2

マップ。あなたのMacが、新しい目的地です。

あなたのデスクトップ上で、これまで以上に簡単に世界を見渡すことができるようになりました。Macで目的地までの行き方を調べて、それをあなたのiPhoneに送信しておけば、移動中にその目的地への音声によるルート案内機能を使えます2。ブックマークや検索履歴はあなたのすべてのiOSデバイスに自動的にプッシュされるので、自宅のMacで旅行の計画を立てた場合でも、移動中にすべての場所をすばやく手元のデバイスでチェックできます。レストランやホテルなど、場所やランドマークの情報は、電話番号や写真だけでなくレビューも一緒に表示されるので便利です。マップはネイティブアプリケーションなので、あなたのディスプレイのピクセルをすべて使って興味のある場所を細かく見ていけます。しかもマップはあなたのMacのグラフィックスのパワーを最大限に活用するため、ズームは驚くほどスムーズで反応の良さも抜群です。主な都市には、写真のようにリアルな画像でインタラクティブな3D体験ができるFlyoverも用意されていて、空高く飛ぶ視点から街を眺めることができます。

カレンダー。今日はいい日になりそうです。今週も、そして今月も。

一新されたデザインとパワフルな新機能で、カレンダーでのスケジュール管理がさらに簡単になりました。新しいイベントインスペクタでは、場所のフィールドに入力を始めると住所や場所などの候補が表示されるので、イベントの作成や編集が簡単です。インスペクタはイベントの場所を地図上に表示するので、そこまでの道順をワンクリックで確認することもできます。天気予報の表示のほか、移動時間の計算もできるので、目的地に着くまでの時間がわかるだけでなく、出発時刻を知らせる通知を自分に送ることもできます。

Safari。ネットを楽しむための最も賢い方法です。

インターネット上にある新しい情報、興味深い情報が見つけやすくなる。OS X MavericksのSafariには、そんな優れた機能が加わりました。新しいサイドバーにある共有リンクには、あなたがTwitterやLinkedInでフォローしている人が投稿したリンクが表示されるので、いつでも最新情報がチェックでき、気に入った投稿はすばやくリツイートできます。OS X Mavericksは電力を節約する新しいテクノロジーを持っているため、あなたが見ていないウェブページや、見たくないプラグインコンテンツがバッテリーを無駄使いすることもなくなります。事実OS X MavericksのSafariでは、これまでより最大で1時間長くネットサーフィンを楽しむことができます3さらに詳しく

ネットサーフィンをもっと長く

電力を節約するテクノロジーを搭載しているため、
ChromeやFirefoxよりも長い時間ネットサーフィンが
できます3

一回の充電で、最大1時間長く
ネットサーフィンを楽しめます。

ネットサーフィンをもっと速く

Safariは高度に最適化されているので、
JavaScriptの実行速度が速くなります4

  • Safari
    6.4倍
  • Chrome
    1.1倍
  • Firefox
    基準値
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7

iCloudキーチェーン。あなたのパスワードを保存し、暗号化。使う時には自動的に入力します。

パスワードをいくつも覚えておくのは本当に面倒なもの。でもこれからは、iCloudキーチェーンがあなたに代わってパスワードを記憶します2。iCloudキーチェーンは、あなたのウェブサイトのユーザー名やパスワードをMacとあなたが承認したデバイス上に保存し、堅牢な256ビットで暗号化して保護。それぞれのデバイスで最新の状態に保ちながら、あなたがその情報を必要とする時には、いつでも自動的にそれを入力します5。クレジットカード情報にも対応しているので、支払いもあっという間です。

マルチディスプレイ。この画面でも、あの画面でも、もっとできます。

OS X Mavericksは、あなたのMacに接続されているすべてのディスプレイを最大限に活用し、これまで以上に柔軟に作業ができる環境をつくります。これからはディスプレイにプライマリ、セカンダリ、という区別がなくなります。それぞれのディスプレイにメニューバーが表示され、どのディスプレイで作業をしていても、そこでDockが使えます。一つのディスプレイで一つのアプリケーションをフルスクリーン表示させながら、別のディスプレイでは複数のウインドウを表示させる、という使い方も、それぞれのディスプレイでアプリケーションを個別にフルスクリーン表示させる、という使い方も思いのままです。しかもAirPlayとApple TVを使えば、あなたのハイビジョンテレビが完全な機能を持つ2台目のディスプレイに変わります6

通知。一目でわかる。クリック一つでできる。

あなたに最新情報を知らせるための通知が、用事を済ませるお手伝いまでするようになりました。あなたは今開いているアプリケーションから離れる必要はありません。OS X Mavericksでは届いた通知に対するアクションがとれるので、メッセージやEメールへの返信も、Eメールの削除も、その場ですばやく行えます。着信したFaceTimeビデオ通話に応答する時間がない場合は、メッセージで返信したり、かけ直し用のリマインダーを設定するといった方法が選べます。登録しているお気に入りのウェブサイトからの最新ニュースや試合速報、最新入札価格などに関する通知も届くようになりました。

Finderタブ。一つのウインドウに、いくつものタブを。

Finderタブを使うと、デスクトップで開いている複数のFinderウインドウを一つにまとめて整理することができます。例えば、すべてのマイファイルが入ったタブ、宿題を集めたタブ、AirDrop用のタブというように、用途別にタブで整理して、一つのFinderウインドウにまとめておくと便利です。それぞれのタブは、アイコン、リスト、カラム、Cover Flowの中から好きな表示方法を選ぶことができます。ファイルを別のタブに移動するには、ドラッグ&ドロップするだけ。さらに、Finderウインドウをフルスクリーンで表示すれば、ファイルをどこへでも楽々と移動できます。

タグ。どこにファイルをしまっても、きちんとまとめておけます。

タグは、ファイルを整理して簡単に見つけられるようにする、パワフルな新しい方法です。iCloudに保存されている書類でも使うことができます。使い方は実にシンプル。まとめておきたい複数のファイルに、「重要」などのキーワードをタグとしてつけるだけです。それらのファイルが必要になったら、Finderのサイドバーにある「重要」をクリックするか、検索フィールドにこのキーワードを入力して検索しましょう。同じタグがついたファイルは、違う場所に保存されていても、すべて一つのFinderに一緒に表示されます。ファイルにつけるタグは一つでもいいですが、複数のプロジェクトで使う場合は複数つけておくと便利です。例えばイベントを企画している場合、Numbersに保存した招待客リスト、Pagesで作成したチラシ、Keynoteで作成したプレゼンテーションに同じタグをつけておくと、それらのファイルをワンクリックですべて一度に表示できます。

先進のテクノロジー。最もパワフルなOS Xは、最も電力効率の良いOS Xでもあります。

OS X Mavericksを搭載したMacは、これまで以上に賢くなります。複数の節電技術がバッテリーを
より長く持続させ、パフォーマンスを向上させる技術がスピードと反応の良さを次のレベルへ引き上げます。
パワーを賢く、巧みに使う。それがOS X Mavericksの力です。

さらに詳しく

OS X Mavericksのデベロッパツール

OS X Mavericksの新しいテクノロジーを活用して、あなたのアプリケーションをもっとパワフルで、もっと効率の良いものにしませんか?今すぐOS X Mavericksのデベロッパプレビューをダウンロードしましょう。さらに詳しく

  1. 数字は世界各国の数字の合計です。国によっては一部のコンテンツを利用できない場合があります。
  2. iCloudを利用するには、iOS 5以降を搭載したiPhone 3Gs以降、iPod touch(第3世代以降)、iPad、iPad mini、OS X Lion v10.7.5以降を搭載したMac、Windows 7またはWindows 8を搭載したWindowsパソコン(Eメール、連絡先、カレンダーへのアクセスにはOutlook 2007以降、または最新のブラウザ)が必要です。一部の機能にはiOS 7とOS X Mavericksが必要です。一部の機能にはWi-Fi接続が必要です。国によっては一部の機能を利用できない場合があります。一部のサービスへのアクセスは最大10台のデバイスに制限されます。
  3. 4GBのRAM、リリース前のOS X v10.9、1.3GHz Intel Core i5を搭載した13インチMacBook Air量産モデルを使用し、2013年10月にAppleが実施したテスト結果によります。リリース前のSafari 7.0、Chrome v30.0.1599.69、およびFirefox v24.0を使ってテストを実施。バッテリーの電力で駆動中にWPA2 Wi-Fiネットワーク接続を使ってテストを実施。パフォーマンスはシステム構成、アプリケーションの負荷、その他の要素によって異なります。
  4. 4GBのRAM、リリース前のOS X v10.9、1.3GHz Intel Core i5を搭載した13インチMacBook Air量産モデルでJSBench 2013.1 JavaScriptパフォーマンスベンチマークを使用し、2013年10月にAppleが実施したテスト結果によります。リリース前のSafari 7.0、Chrome v30.0.1599.69、およびFirefox v24.0を使ってテストを実施。パフォーマンスはシステム構成、ネットワーク接続、その他の要素によって異なります。
  5. iPhone、iPad、iPod touchでiCloudキーチェーンを利用するにはiOS 7.0.3が必要です。
  6. Apple TVとハイビジョンテレビを使ったマルチディスプレイ表示には、Apple TV(第2世代以降)、iMac(Mid 2011以降)、Mac mini(Mid 2011以降)、MacBook Air(Mid 2011以降)、MacBook Pro(Early 2011以降)、Mac Pro(Late 2013)が必要です。
  7. 他社のウェブサイトによる対応が必要です。