最もパワフルなツールを、すべての人の創造力へ。

マウスやトラックパッドを使わずにビデオを編集することも、画面を見ることなくプレゼンテーションを作成することも、あなたの声だけで次のプロジェクトの重要なファイルを見つけ出すこともできます。Macは、驚くようなものを誰もが作り出せるように設計されているからです。

FaceTime

MacのFaceTime

FaceTimeは、手話で会話する方が簡単にコミュニケーションをとることができる優れた方法です。高画質ビデオと高速フレームレートを備えているため、あらゆる手話の動作やジェスチャー、顔の表情をとらえられます。Mac、iPhone、iPad、iPod touchのすべてに初めから搭載されているので、相手がiOSかmacOSを使っているなら、その人が通りの向こう側にいても、地球の裏側にいても話すことができます1

macOS High Sierraの新機能 Siriにタイプ入力

Siriを使えば、デスクトップで一段と多くのことができるようになります2。macOS High Sierraでは、「Siriにタイプ入力」モードにSiriを設定できる新しいアクセシビリティオプションが加わりました。質問をする時も、リマインダーを設定する時も、コマンドを出す時も、これからはSiriに頼みたいことをすべてキーボードで入力できます。

MacのFaceTime

クローズドキャプション

iTunesやQuickTimeなどのmacOSアプリケーションがサポートしているクローズドキャプション機能を使って、映画、ビデオ、Podcastを楽しむことができます3。iTunes Storeでキャプション付きの映画をレンタルしたり購入する時や、iTunes Uでキャプション付きのPodcastを探す時は、小さな「CC」のアイコンが目印です。より大きなサイズのアウトライン化されたスタイルなど、スタイルやフォントを変えて、キャプションをカスタマイズすることもできます。

モノラルオーディオ

片方の耳の聴力に障がいのある方がヘッドフォンを使うと、音声の一部が聴き取れない場合があります。ステレオ録音では通常、右チャンネルと左チャンネルのオーディオトラックがはっきりと分かれているからです。macOSなら、両方のオーディオチャンネルを一つにまとめて両耳で聴けるように再生しながら、片方の音量がより大きくなるようにバランスを調整することができます。だから、コンチェルトの音色もオーディオブックの言葉も、余すことなく楽しめるでしょう。

画面の点滅機能

アプリケーションからあなたに何かを知らせる必要がある時、アラート音を鳴らす代わりに、Macが画面をフラッシュのように点滅させることができます。画面の点滅機能は、システムのビープ音を使うすべてのアプリケーションと自動的に連係するので、一度設定したら、あとは何もする必要がありません。

iMessageのメッセージ

会話を始める時も、iMessageなら実際に言葉を話したり、聞いたりする必要はありません。iPhone、iPad、iPod touch、Apple Watch、Macを使っている人に好きなだけメッセージを送りましょう。グループメッセージを送信すれば、みんなが会話に入れます。写真、ビデオ、位置情報、リンクのほか、気分に合わせた顔文字も共有できます4

このほかのApple製品にも聴覚のためのアクセシビリティ機能が
組み込まれています。
そのすべてを紹介します。