バッテリーのサービスとリサイクル

すべてのリチャージャブルバッテリーは耐用年数に限りがあり、最終的にバッテリーサービスや
リサイクルが必要になる場合があります。バッテリーの耐用年数は、デバイスの使い方や、
あなたがデバイスのために選ぶ設定によって異なります。

バッテリーサービスはAppleまたは正規サービスプロバイダで。

以前よりも頻繁にバッテリーを充電しなくてはならなくなったら、そろそろバッテリーサービスが必要かもしれません。リチウムイオンポリマーバッテリーを内蔵した製品のバッテリーサービスは、必ずAppleまたは正規サービスプロバイダに依頼してください。

iPhoneオーナーの方

iPhoneのバッテリーは、フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。1年間の製品保証にはバッテリーに不具合があった場合のサービスが含まれています。保証期間を過ぎている場合はAppleのバッテリーサービスを利用できます。価格と規約は変更される場合があります。

iPadオーナーの方

iPadのバッテリーは、フル充電サイクルを1,000回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。1年間の製品保証にはバッテリーに不具合があった場合のサービスが含まれています。保証期間を過ぎている場合はAppleのバッテリーサービスを利用できます。価格と規約は変更される場合があります。

iPodオーナーの方

iPodのバッテリーは、フル充電サイクルを400回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。1年間の製品保証にはバッテリーに不具合があった場合のサービスが含まれています。保証期間を過ぎている場合はAppleのバッテリーサービスを利用できます。価格と規約は変更される場合があります。

MacBookオーナーの方

MacBookのバッテリーは、フル充電サイクルを1,000回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。1年間の製品保証には不具合のあるバッテリーの交換が含まれています。Appleは、バッテリーが内蔵されたすべてのMacBookMacBook AirMacBook Proノートブックを対象にバッテリー交換サービスを用意しています。

Appleは責任を持ってバッテリーをリサイクルします。

どんなバッテリーでも、そのままゴミ箱に捨てると環境や人体に悪影響を与えます。確実に環境に配慮した方法でリサイクルされるよう、Apple製バッテリーのサービスは必ずAppleまたはApple正規サービスプロバイダに依頼してください。Appleに依頼すると、バッテリーも含めてデバイス全体をリサイクルすることもできます。

Appleのリサイクルプログラムについてさらに詳しく