報告書

私たちの取り組みと、
その方法を公開します。

最新の報告書

Appleの最新の報告書には、私たちの取り組み、自らが環境に与える総合的な影響を評価する方法、そして昨年の成果について、より詳しい情報が掲載されています。

2018年の環境責任報告書をダウンロード
(英語PDF)

環境パフォーマンスを、
製品ごとに評価しています。

Appleの包括的な製品環境報告書では、環境に関する3つの優先課題に照らし合わせて、各デバイスのパフォーマンスを評価しています。

気候変動

デバイスのライフサイクルの各段階が、カーボンフットプリントの総量にどのような影響を与えるか。

資源

材料の使用効率と、寿命を迎えたデバイスから資源を回収する方法。

より安全な素材

Apple製デバイスの中、またはその製造プロセスから、どの有害物質が排除されているか。

環境報告書アーカイブ

そのほかの報告書と関連情報

サーキュラーエコノミー

私たちが目指しているのは、再生可能な資源またはリサイクルされた素材のみを使って製品を作ることです。そして、同等量の素材を市場に戻し、私たちや他社が使えるようにしたいと考えています。この野心的な目標を達成するには、複数のAppleのチーム、サプライヤー各社、リサイクル業者による何年にもわたる協力を必要とするでしょう。そこで私たちは、最初に重点的に取り組む素材を決めるための詳細な分析に着手しました。

素材の回収

Appleは、自社製品を販売する国の99%で責任あるリサイクルプログラムを運営するか、プログラムに参加しています。

さらに詳しく

Liamの後継機であるDaisyは、iPhone 6デバイスから高品質な素材を回収することができる一連のロボットで、地球から新たに資源を採掘する必要性を減らします。リサイクル技術における実験的な試みであったLiamをヒントに、私たちは最新の分解ロボットであるDaisyを作りました。

Liamについてのホワイトペーパーを読む(英語PDF)

責任ある紙の使用

私たちは、より効率的に紙を使い、責任ある方法でそれを調達し、持続可能で幅広い用途に使える森林を保護または育成することで、私たちが使用する紙が与える影響を減らしています。

Appleの紙とパッケージの方針についてのホワイトペーパーを読む(英語PDF)

私たちが製品パッケージにバージンペーパーを使う場合は、責任ある方法で管理されている森林、または伐採管理が行われている木材源から原料を調達することを自らのサプライヤーに義務付けています。

持続可能な繊維の仕様書を読む(英語PDF)

Appleの環境に関するデータの保証

Appleは自社の環境フットプリントについて、2つの独立した機関であるビューローベリタスとフラウンホーファー研究所による第三者検証を受けています。ビューローベリタスはスコープ1、2、3の温室効果ガス排出量と、世界中にあるAppleのオフィス、ストア、データセンターにおけるエネルギー使用量、廃棄物、水への影響について検証しています。フラウンホーファー研究所は、ライフサイクル評価を使って計算された、Apple製品に関連するスコープ3の温室効果ガス排出量を検証しています。

ビューローベリタスの検証証明書(英語PDF)

フラウンホーファー研究所の検証証明書(英語PDF)

より安全な素材

Appleは、自社の規制物質仕様書に定められた厳しい基準に従うことをサプライヤーに求めています。この仕様書は、Apple製品、アクセサリ、製造プロセス、パッケージにおける特定の化学物質や素材の使用に関してAppleが世界中で導入している規制をまとめたものです。

規制物質仕様書を読む(英語PDF)

Apple製品に使用する素材の選択への毒性評価の統合についてのホワイトペーパーを読む(英語PDF)

サプライヤー責任

Appleは、自社とサプライチェーンのパートナーに対して、労働者の権利および人権の保護を徹底し、健康、安全、環境に関する効果的な活動を維持し、責任ある方法で素材を調達するための高い基準を設定しています。サプライヤー責任のウェブサイトでは、2017年におけるサプライチェーン全体での進捗について詳しく紹介しています。

サプライヤー責任のサイトを見る

様々な質問に、詳しくお答えします。

よくある質問を読む

Apple GiveBack

あなたにいいこと。
地球にいいこと。

対象のデバイスを下取りに出すと、新しいApple製デバイスの購入価格が割引に
なります。または、無料でリサイクルすることもできます*

仕組みを見る