ヘルスケアをよりパーソナルなものに
するためのテクノロジー。

iPad、iPhone、Apple Watch、Macのアプリケーションは、
医療スタッフパーソナライズされたケアを提供するのをサポートします。
Appleのパワフルなハードウェアは、ヘルスケア機関要望に応えて、より速く、
より効率的に作業を進められるように設計されてます。ヘルスケアチーム直感的なアプリケーション使って重要な健康データにすばやくアクセスできるので、患者にとって最適な判断を下す際に必要なリソースを手元に置いておけます。

使って
より良いケアを提供する。

Apple製品は、人間味のあるヘルスケアを届けるために設計されています。Appleのソフトウェアはパワフルでありながら、医療スタッフも患者も簡単に使うことができます。Appleデバイスは患者のデータを保護し、誰もがアクセスできるように作られています。また、健康データを収集し、デバイスを配備するプロセスも効率的に行えるようにしました。

直感的で、使い慣れたインターフェイス。

私たちの製品は、多くの人がすでに慣れ親しんでいるプラットフォームを基盤として設計されています。医師はiPhoneやiPadで重要な検査結果を確認したり、パワフルなMacコンピュータでレントゲン写真を確認したりできます。看護師はメッセージを安全に送受信したり、患者の安全を確保しながら投薬を管理したりできます。そして患者はiPhoneとiPadのアプリケーションを使うことで、自分の健康状態や治療について詳しく確認できます。

ハードウェア。

医療従事者がAppleのデバイスを使えば、病院のどこからでも様々な業務が行えます。iPhoneとiPadの高解像度のRetinaディスプレイとMacのパワフルな処理性能は、医師がすばやく患者の画像診断を行う時に役立ちます。iPhoneとiPadの内蔵カメラは他社製アプリケーションと連係するので、看護師は治療中に安全を保ちながら患部を撮影し、その画像を患者のカルテに保存できます。医学研究者は、iPhoneとiPadの先進的なセンサーを使って体の動きを追跡し計測することも、研究用のデータを記録することもできます。

設計時から安心と安全性を考慮。

ソフトウェアのセキュリティを保つには、ハードウェアにセキュリティの基盤を組み込む必要があります。Face IDとTouch IDは、医師が生体認証を使ってiPhone、iPad、Macに簡単にアクセスできるようにします。ヘルスケアアプリケーションのデベロッパは、生体認証を活用したアプリケーションを開発することができます。

プライバシーについてさらに詳しく

設計に組み込まれたアクセシビリティ。

Appleのデバイスは、すべての人に使ってもらえるように設計されています。Apple製品は、最小限のタッチでデバイスを操作できるようにするスイッチコントロールや、iPhoneとiPadを「Made for iPhone」補聴器のリモコンとして使えるようにするライブリスニング機能など、パワフルな補助機能を搭載います。

健康データを効率化。

ヘルスケアアプリケーションは、健康データや記録を一か所にまとめておけるので、確認や理解がより簡単になります。患者がHealthKit対応のアプリケーションとワイヤレス血圧計カフなどの他社製アクセサリを使えば、自分の健康データのモニタリングと保存を安全に行い、ケアチームとデータを直接共有することができます。

配布は簡単。

シンプルな設定プロセスでデバイスを自動構成することができ、アプリケーションの購入と配布もシームレスに行えます。Apple Business Managerを利用すると、すべてのiPad、iPhone、Macに対し、アカウント設定、アプリケーション、Eメール、職員ディレクトリへのアクセスをデバイスに触れずに構成しリモートで読み込むことができます。IT部門がデバイスごとに物理的な設定作業を行う必要はありません。

Apple Business Managerについてさらに詳しく

iPadを患者に配備する(英語PDF)

iPhoneを看護ケアのために導入する(英語PDF)

アプリケーシ使
ケアの質を向上させる。

App Storeには、ヘルスケアの世界を変える4万以上ものアプリケーションがそろっています。
医療スタッフは臨床ケア、看護ケア、患者体験にフォーカスしたアプリケーションを使うことで、
よりスピーディーに、よりパーソナルなケアを提供できます。患者はHealthKit対応アプリケーションを使えば、
病院の外でも自分の健康を管理できます。医学研究者はResearchKit対応アプリケーションで、
より広く多岐にわたる母集団から堅牢で有意義なデータをより簡単に収集できます。

医用画像に指先でアクセス。

AppleシリコンはDICOMの表示に関するすべてを変化させました。
Apple M1、M1 Pro、M1 Max、M1 Ultra各チップもたらす圧倒的な処理速度を活用することで、臨床医は
Macと適切なアプリケーション使って診断用医用画像表示や分析をその場で行うことができます。

OsiriX MDは3Dと4D画像処理をフュージョンのような先進的な機能と組み合わせたアプリケーションで、医療用としてFDAおよびCE(クラスII適合)の認証を取得しています。

Horos Mobile™

App Storeで見る

Apple M1搭載Mac向けに作られたHoros Mobile™は、DICOM画像表示用の先進的な後処理ツールを提供します。このアプリケーションでは、Appleシリコンと写真のようにリアルな3Dボリュームレンダリングを行うMetalなどのテクノロジーが活用されています。

MIM®は核医学と放射線腫瘍学に特化したアプリケーションで、主に腫瘍の診断、追跡、画像処理に使用されます。MacアプリケーションはFDAおよびCE適合の認証を取得しています。

一括購入。

あなたのヘルスケア機関にいるすべての人のためのアプリケーションや本を検索、購入、配布するプログラムです。

Apple Business Managerについてさらに詳しく

カスタムアプリケーションの購入。

デベロッパと協力して、既存のアプリケーションをあなたのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。カスタマイズしたアプリケーションは、Apple Business Managerから、プライベートな方法であなたの医療機関に配布されます。

より良いヘルスケアのための
アプリケーションを開発する。

Appleのハードウェアと機能を活用したカスタムアプリケーションを開発しましょう。
Swiftなどのパワフルなデベロッパツールと、オープンソースフレームワークのResearchKitとCareKitを活用してください。

さらに詳しく(英語)

パワフルなSDKでネイティブアプリケーションを開発する。

Appleは、iPhone、iPad、Mac向けアプリケーションの開発に必要なあらゆるものを用意しています。Core Locationなどの機能を活用して、場所や大気環境がぜんそくに及ぼす影響を調査したり、プッシュ通知などのサービスを利用して、患者の症状が変化した場合に医師や看護師にアラートを送信したりできます。iOSとiPadOSのSDKを使ってアプリケーションをカスタマイズし、病院の業務を合理化し、スタッフがより効率的に働けるようサポートできます。

さらに詳しく(英語)

Swiftを使ってカスタムアプリケーションを開発する。

Swiftは無料のオープンソースプログラミング言語です。コードの読み書きがより簡単にできるようになり、デベロッパに必要な効率性とパワーをもたらします。デベロッパはSwiftを使ってより豊かで信頼性の高いアプリケーション体験を生み出すことで、患者ケアを改善します。

Swiftでのアプリケーション開発についてさらに詳しく(英語)

CareKitでパーソナルなケアを。

CareKitは、パーソナルケアアプリケーションの開発に使用できるオープンソースフレームワークです。患者は、CareKitアプリケーションを使って自分の健康状態を管理したり、担当の医師や医療ケアチームとデータを直接共有することができます。

CareKitについてさらに詳しく

ResearchKitがすべてのiPhoneを研究所に変える。

ResearchKitを使えば、医学研究がより簡単にできるようになります。研究者がこのオープンソースフレームワークを使えば、iPhoneとApple Watchに組み込まれている先進的なセンサーを利用したアプリケーションをすばやく開発できます。世界中の被験者がそのアプリケーションを使って、研究者のリサーチに役立つデータを生成することができます。ResearchKitはこれまでに、パーキンソン病、自閉症、てんかん、糖尿病など、様々な病気の研究に用いられています。

ResearchKitについてさらに詳しく

Investigator Support Programについてさらに詳しく。

プログラムに関する情報を読む(英語)

お問い合わせください。

0120-995-995にお電話ください。Appleのビジネスチームのエキスパートがお手伝いします。