プレスリリース 1月 14, 2003

アップル、Safariのダウンロード数が50万件を超える

2003年1月10日、サンフランシスコ、MACWORLD EXPO−アップルは本日、新しいWebブラウザ「Safari™(サファリ)」の無償パブリックベータが1月7日(火)にアップルのウェブサイト(https://www.apple.com/)で提供開始されて以来、ダウンロード件数が50万件を超えたことを発表しました。
「MacのユーザはSafariに夢中です。そのスピード、革新的な新機能、使いやすさのどれをとっても、Safariはユーザが待ち望んでいたMac用ブラウザだと言えます。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長、フィリップ・シラーは述べています。
SafariはこれまでにMac用として作られた中で最も高速なブラウザで、どのプラットフォームのブラウザと比較しても最も革新的かつ使いやすいブラウザの一つです。Safariの高度にチューンされたレンダリングエンジンにより、Microsoft社のInternet Explorer for the Macと比べてページの読み込みで3倍以上、Javaスクリプトの実行も2倍以上速くなっています。Safariの革新的な機能として、ツールバーから直接Googleの検索機能を使うことができるようになっているほか、SnapBackという新機能を使うと、検索結果のページや、Webサイトをいくつかの階層にわたってブラウズしたあとにそのサイトのトップページに、一瞬にして戻ることができます。また、ブックマークに名前を付けたり、整理したり、表示したりする方法も全く新しくなりました。さらにポップアップウインドウを自動的にブロックする機能も搭載されています。
Safariのパブリックベータは、https://www.apple.com/safari/から無償でダウンロードできます。Safariパブリックベータを使うためにはMac® OS X(マックオーエステン)v10.2以上が必要です。SafariはMac OS X v10.2.3に最適化されています。Safariのダウンロードサイズはコンパクトな3MBで、必要なハードディスクの空き容量は7.1MBです。Safariの最終バージョンは2003年中に提供を開始する予定です。
Mac OS X v10.2は最低128MBのメモリを必要とし、eMac™、iMac®、iBook®、Power Macintosh® G3、Power Mac®G4 および1998年5月以降に発表された PowerBook®で動作するように設計されています。

    © 2003 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Safari, iTunes, iPhoto, QuickTime, eMac, iBook, iMac, Power Macintosh, Power Mac and PowerBook are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.