プレスリリース 6月 23, 2003

アップルがMac OS X “Panther” Serverをプレビュー

Automatic Setup、Open Directory 2、Samba 3および JBossアプリケーションサーバを装備

2003年6月23日—アップルは本日、Mac® OS Xバージョン10.3“Panther”Serverをプレビューしました。Panther Serverは、定評のあるアップルのUNIXベースのサーバオペレーティングシステムの次期メジャーリリースで、Mac®、WindowsおよびLinuxの各クライアントに対してオープンソースソリューションを容易に展開することができます。ビジネスおよび教育分野のユーザに最適なPanther Server は、パワフルなオープンソースソリューションと革新的で使いやすいサーバ管理機能を備えています。Panther Serverの新機能には、複数のサーバを簡単に設定することができるAutomatic Setup、スケーラブルなLDAPディレクトリサービスとKerberos認証サービスを提供するためのOpen Directory 2、Windowsクライアントに対してログインおよびホームディレクトリサポートを提供するSamba 3、そして、パワフルなJ2EEアプリケーションを実行するためのJBossアプリケーションサーバなどが含まれています。
「アップルは、Panther Serverにおいて、SambaやApacheなどオープンソースソリューションとして最も普及しているサービスと、アップル製品の伝説的な使いやすさを融合しました。その結果、Mac、Windows、Linuxのワークグループのサポートから、パワフルなウェブサービスを備えたダイナミックなウェブサイトのホスティングまで、さまざまなソリューションが可能な、スタンダードベースのパワフルなサーバオペレーティングシステムとなりました。」とアップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長のフィリップ・シラーは述べています。
Panther Serverのパワフルな新機能の一つ、Automatic Setupにより、ラックに重ねられた複数のXserve®システムを、1台のサーバを設定するのと同じくらい簡単に設定することができます。この画期的な新機能によってシステム管理者は、ディレクトリサーバ、外付けのFireWire®デバイス、USBストレージデバイス、あるいはiPod™に保存されたコンフィギュレーションセッティングを使用し、複数台のサーバを一度に設定できます。
アップルは主要なベンダーとして初めて、Samba 3を搭載したサーバオペレーティングシステムを出荷します。Samba 3は広く普及しているオープンソースプロジェクトSambaの最新バージョンで、Windowsクライアントに高性能で信頼性の高いファイルおよびプリントサービスを提供します。これにより、WindowsユーザはPCのログインウィンドウから直接、Panther Serverへの認証を行うことが可能です。Panther Serverはまた、Windowsクライアントに対して、ホームディレクトリサービスを提供し、「ローミングプロファイル」もサポートします。Samba 3とアップルのOpen Directoryを密接に統合することにより、ユーザはMacからでもWindowsベースのPCからでも自分のアカウントに容易にアクセスすることができます。
Panther Serverが提供する、クライアントが混在する環境に向けて設計されたそのほかのオープンスタンダードベースのネットワークサービスには、OpenLDAPに基づいた堅牢なLDAPディレクトリおよびKerberos認証サーバであるOpen Directory 2、確かなスケーラビリティと高度なセキュリティを提供するBerkeley DBおよびMITのKerberos KDCも含まれています。オープンソースのPostfix SMTPとCyrus IMAPおよびPOPサーバを使用してゼロから作り直されたまったく新しいメールサーバは、スパムメールおよびウィルスフィルタリングソリューションと安全なメール環境のためのSSLを統合したオープンアーキテクチャを提供します。さらに、新たにPanther Serverに組み込まれたVPNサーバは、PPTPおよびL2TP トンネリングプロトコルを実装し、Mac OS X、WindowsあるいはUNIXクライアントをサポートします。
Panther Serverは世界一人気の高いウェブサーバApacheのアップデートバージョンとあわせて、Apache TomcatとApache Axisを実装しており、パワフルなWebサービスを提供します。新たにサポートされるJBoss アプリケーションサーバおよび新しいアプリケーション運用ツールにより、Panther ServerはJ2EEアプリケーションを最も簡単に開発し、運用することが可能です。
価格と販売について
Mac OS Xバージョン10.3 Panther Serverは、アップルのオンラインストア、Apple Store®(https://www.apple.com/)、およびアップル製品取り扱い販売店を通じて年末までに販売されます。価格は、10クライアントライセンスは499ドル(米国)、Unlimitedクライアントライセンスは999ドル(米国)です。

    © 2003 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, XServe, FireWire, iPod and Apple Store are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.