プレスリリース 4月 28, 2004

iTunes Music Store、サービス開始1周年を迎える
販売曲数は7,000万曲以上に

アップル、第3世代のiTunes Music Storeを開始

2004年4月28日、カリフォルニア州クパティーノ、アップルは本日、iTunes® Music Store(アイチューンズミュージックストア)*1のサービス開始1周年を迎えました。ちょうど1 年前の4月28日にサービスを開始したiTunes Music Storeは、1曲当り99セントの価格、無料試聴、ワンクリックでの購入とダウンロード、そして画期的な個人使用権といった特長で、音楽業界に革命をもたらしました。サービス開始後の1年間に音楽愛好家が購入した楽曲の数はのべ7,000万曲に達しました。また、シングルおよびアルバムの合法的なダウンロードサービス市場でiTunes Music Storeは70%以上のシェアを占めており、世界一のオンラインミュージックサービスとなりました。iTunesのお客様は現在、毎週約270万曲のペースで楽曲を購入しており、年間で計算すると約1億4,000万曲の計算になります。
(*1 iTunes Music Storeは米国のみのサービスです。)
「iTunesのこの一年は、かなり野心的な我々の期待値をもあっさりと超え、音楽業界に新しい方向性を示しました。iTunesと市場をリードするiPodの最強のコンビは、好きな音楽を探して購入し、管理し、そして楽しむことがどこでもできるシームレスな体験を音楽ファンに提供しています。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
サービス開始2年目を迎えるに当たり、アップルは本日、メジャー音楽レーベル5社と450以上のインディーズレーベルから70万曲以上をフィーチャーした業界最大のオンラインミュージックカタログに加え、以下の画期的な新機能を含む第3世代のiTunes Music Storeをスタートします。
  • iMix:ユーザが自分の好きな曲のプレイリストをiTunes Music Storeで公開し、他のユーザがプレビュー、格付け、購入できるようにする機能です。iMixは、他の音楽ファンが推薦する新曲を発見したり、他の iTunesユーザが公開したiMixを評価することができる仮想的なiTunesのコミュニティとなります。
  • パーティシャッフル:ユーザの音楽ライブラリからの自動選曲、再生したばかりの曲や次に来る曲の表示、再生予定の曲の追加、削除、並べ替えが簡単にできる新しいプレイリストです。パーティシャッフルは友達同士が集まった時の究極のDJとして使えるほか、自分で作った音楽ライブラリの内容を改めて把握するためにも非常に便利な機能です。
  • Radio Charts:1,000局以上のラジオ放送局からのヒットチャートを集めたもので、米国の主要ローカル局で流れているヒットソングを簡単に検索、購入することができ、しかもチャートから直接ワンクリックで購入することができます。
  • これまで以上に多くのミュージックビデオをフィーチャーした新しいMusic Videoセクションと、インターネット上で最も人気のある映画の予告編を集め、サウンドトラックからの曲や映画に関連したオーディオブックを購入するためのリンクを揃えた新しいMovie Trailerセクション。
  • iTunes Music Storeから購入した曲の再生権。従来よりも2台多く、合計5台のパーソナルコンピュータでの再生権が含まれています。
  • プロフェッショナルなデザインのテンプレートを使ってアルバムアートやトラックリストを組み合わせ、美しいCDケースカバーをアルバム用またはコンピレーションディスク用に作成できます。コンピレーションCD用には、選んだ曲に基づいてiTunesがアルバムカバーのモザイクを自動作成します。
  • WMAからAACへの自動変換。これによりWindows版iTunesユーザは、コピー保護がされていないWMAでエンコードされた楽曲を自動的にiTunesバージョンに変換することができるようになります。音楽ライブラリ全体をiTunesに変換し、iPod™に同期させることも簡単に行なえます。

フェアな個人使用権を守りながらも、音楽の盗用は認めないというアップルの方針をさらに明確にするため、ユーザがiTunesを使って同一のプレイリストをCDに保存できる回数がこれまでの10回から7回に減らされます。1曲単位で見れば、ユーザはこれまで通り何度でもCDに保存でき、かつ無制限の台数のiPodで聴くことができます。
アップルは、iTunes Music Store開設1周年を記念して、お客様に感謝の意を込め、iTunesの大成功に貢献してくれたFoo Fighters、Avril Lavigne、Courtney Love、Annie Lennox、Jane's Addiction、Counting Crows、Renee FlemingそしてNelly Furtadoといったアーティストたちの協力により、本日より8日間にわたって毎日1曲を無料で提供します*2。 1周年の記念企画の後も、iTunes Music Storeでは、前途有望なバンドからのフリーシングルを毎週一回提供し、新人アーティストにスポットライトを当てると共に、iTunesのお客様に新しい音楽をリスクなしで探す方法を提供します。(*2米国のみのサービスです。)
iTunes Music Storeは今後も150以上のアーティストからのiTunes限定トラックを提供するなど業界をリードし続けます。本日からは、Motown Recordsからの数多くの絶版レコーディングを提供し、この中には、デジタルでは初めて提供されるMotownアーカイブからの最初の45枚のシングルと入手困難な45枚のアルバムが含まれます。iTunes Music StoreはWalt Disney Recordsのデジタルミュージックカタログも独占的に扱い、この中にはDisneyのクラシックアニメーション映画やDisney/Pixarのコンピュータアニメーション映画からのサウンドトラックも含まれています。本日より独占提供する曲には、Beastie Boysの5年ぶりのスタジオリリースからのニューシングル、"Ch-Check it Out"と、The Foo Fightersカタログの独占デジタルリリースが含まれています。

【価格と販売について】
MacとWindows用のiTunes 4.5にはiTunes Music Storeが含まれ、英語版は本日よりhttps://www.apple.com/itunesから無料でダウンロード提供されます。日本語版のiTunes for Macは4月29日(木)よりhttp://www.apple.co.jp/itunesから、日本語版iTunes for Windows*3は5月中旬に提供を開始する予定です。Mac またはWindows用のiTunes Music Storeからの楽曲の購入およびダウンロードには請求先の住所が米国内の有効なクレジットカードが必要です。アップルのデジタル音楽製品に関する詳しい情報は、 https://www.apple.com/ipodおよびhttps://www.apple.com/itunesでご覧いただくことができます。
*3 iTunes for Windows 英語版の日本語OS環境での動作は保証されていません。日本語版のご使用を推奨いたします。

    © 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, iTunes and iPod are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.