プレスリリース 6月 29, 2004

アップル、Mac OS X "Tiger"をプレビュー

ソフトウェア分野で革新的なアップルのリーダーシップが、画期的な新機能でさらに強固なものに

2004年6月28日、サンフランシスコ、WWDC 2004—アップルは本日、2005年上半期に出荷予定の、Mac OS Xの5回目のメジャーリリース、Mac OS® Xバージョン10.4 "Tiger"(タイガー)をプレビューしました。
ソフトウェアの技術革新におけるアップルのリーダーシップをさらに強固なものにするTigerは、150以上の画期的な新機能で、アップルの驚異的なペースの技術革新をさらに押し進めます。例えば新機能の「Spotlight(スポットライト)」は、Mac®上でどのアプリケーションで作成されたどんなファイル、書類、情報でも瞬時に探し出す、革新的な技術です。「Safari™ RSS」はアップルの定評あるウェブブラウザの新バージョンで、ウェブ上のRSS (Really Simple Syndication) データフィードへ瞬時にアクセスできる機能を持っています。「Dashboard(ダッシュボード)」は、新しいアクセサリである「"Widgets" (ウィジェット)」のコレクションに瞬時にアクセスできる、素晴らしい新機能です。また、iChat(アイチャット)インスタントメッセージングクライアントの新バージョンは、業界初の多人数オーディオおよびビデオ会議を美しい3Dインターフェイスで提供します。
「OS Xにより、あらためてオペレーティングシステムの世界を先駆してきたアップルが、Tigerによって他社との差をさらに広げることになります。他社は今、 OS Xのあとを追いかけている状態ですが、Tigerによってますますアップルに追いつくことが難しくなるでしょう。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。
Spotlightは、Mac上でさまざまなアプリケーションを使って作成されたどんなファイル、書類または情報でも瞬時に探すことができるアップルの新技術です。ちょうどiTunesの中で曲名、アーティスト名、アルバム名で曲をすぐに探すことができるように、Spotlightを使えば、 emailやプレゼンテーション、画像、アポイントメント、そしてMicrosoft Officeの書類など、ほとんど何でも瞬時に探し出すことができ、その上、検索結果を種類、時間または人によって自動的に整理し、表示してくれます。 Spotlightのテクノロジーはまた、iTunesのスマートプレイリストに似た機能で、Finder™のスマートフォルダや、Mailのスマートメールボックス、そしてアドレスブックのスマートグループのエンジンでもあり、ユーザの情報を自動的に整理し、アップデートします。
アップルの定評あるウェブブラウザの新バージョンがSafari RSSです。Safari RSSは、新しいRSSインターネットスタンダードを使って、The New York TimesやBusinessWeekそしてBBCなどの主要なサイトの最新情報に瞬時にアクセスすることを可能にします。さらにRSS対応サイトを自動的に検知し、特別なアイコンを表示します。このアイコンをクリックすると、Safariがフル機能のRSSリーダーとなり、検知されたRSSフィードを表示します。Safari RSSを使えば、複数のRSSフィードからの最新の情報を読みやすいインターフェイスにまとめた、自分だけのニュースクリッピングサービスを簡単に作ることができます。
Dashboardを使えば、"Widgets"という名の新しいアクセサリアプリケーションに瞬時にアクセスすることができるようになります。 Pantherで導入されたアップルのExposéテクノロジーをベースとするDashboard は、株価や、ウェブカメラ、カレンダー、そして電卓といった毎日必要なツールや情報に、指一本でアクセスすることを可能にします。TigerにはいくつかのWidgetsが含まれているほか、サードパーティによるWidgetsでDashboardをさらに拡張するための、充実した開発環境も用意されています。
TigerのiChatは、新しい業界標準であるH.264ビデオコーデックをサポートし、帯域幅を増やすことなく、これまでよりも格段に優れた画像品質を実現します。さらに、新しいiChatは複数方向のオーディオおよびビデオ会議機能を持ち、オーディオ会議には最高10人まで参加できるほか、ビデオ会議では美しい3Dインターフェイスを使って最大3人の人と話をすることができます。
Tigerにはこの他にも以下のような新機能が含まれています。
  • Core ImageおよびCore Videoは、次世代の革新的オーディオアプリケーション開発をリードするCore Audioの成功を基に、新しいイメージおよびビデオ処理アプリケーションのための基盤を提供します。
  • 次世代MPEG-4ビデオコーデックのH.264をサポートするQuickTime®は、3Gモバイルメディアから高品位(HD)放送を超える帯域幅まで全域にわたって驚異のスケーラビリティを提供します。
  • Tigerは64ビット処理をネイティブに実行できるため、データベース、エンジニアリング、および科学向けアプリケーションは、膨大なメモリにアクセスし、その性能を引き出すことができるかたわら、既存の32ビットアプリケーションも全く問題なく同時に動かすことができます。
  • Tigerの全く新しいSyncエンジンを使う.Mac Sync(ドットマックシンク)により、.Mac(ドットマック)のユーザは、連絡先やブックマーク、emailの初期設定、そしてカレンダーを複数のコンピュータの間で同期させることができます。
  • Automator(オートメーター)という革新的かつ使いやすいアプリケーションにより、ユーザはスクリプトを書くことなく、単純、複雑、あるいは反復的と、あらゆる作業を自動化することができます。
  • オープンスタンダードであるUNIXベースの基盤の大きな改良として、より優れたSMPスケーラビリティを持つアップデートされた最先端のカーネル、64ビット仮想メモリ、先進的なネットワークサービス、そしてアップルの使いやすい分散コンピューティングソフトウェアであるXgrid(エックスグリッド)が含まれています。
  • 強力なオープンスタンダードベースのネットワーキング技術を用いたWindowsとの互換性の改良により、Mac OS Xのユーザはこれまで以上に簡単にWindowsのホームディレクトリにアクセスし、MicrosoftのActive Directoryに対して認証を行なうことができます。
  • アップルの強力な統合開発ツールの最新版であるXcode™ 2により、革新的なMac OS Xアプリケーションの開発をこれまで以上に簡単かつ迅速に行うことができます。


【価格と提供について】
Mac OS Xバージョン10.4 "Tiger"は、2005年上半期より、アップルのオンラインストアであるApple Store®、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店を通じて、メーカー希望小売価格129ドル(米国)で販売される予定です。.Macのメンバーシップをお持ちのユーザは、Tigerの革新的な新機能をすべて利用して、複数のMac間で情報を同期化することができます。Tigerに関するより詳しい情報は、www.apple.comでご覧いただけます。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロのクリエイターそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

    © 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, Safari, Finder, QuickTime, Apple Store and Xcode are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.