プレスリリース 6月 8, 2009

アップル、Mac OS X Server Snow Leopardを発表

2009年6月8日、アップルは本日、世界で最も使いやすいサーバオペレーティングシステムの次期メジャーリリースとなるMac OS® X Server Snow Leopard™のDeveloper Previewを発表しました。Snow Leopard Serverは、オープンスタンダードをベースにした完全64ビットのUNIXサーバオペレーティングシステムであり、従来版に比べ最大2倍高速化されています*。Snow Leopard Serverには、ポッドキャストの作成と配信を自動化できるPodcast Producer 2や、iPhone™やMac®からファイヤーウォール保護されたネットワークサービスに安全にアクセスできるMobile Access Serverなどの革新的な新機能が含まれています。Snow Leopard Serverは無制限クライアントライセンスが付いて499ドルと、これまで以上にお求め安い価格で提供され、2009年9月に出荷開始されます。
「Snow Leopardは当社がこれまでに提供した中で最高かつ最速のサーバオペレーティングシステムです。無制限クライアントライセンスはあらゆる規模の企業にとても高い価値を提供します。Podcast Producer 2やMobile Access Serverなどの使いやすい新機能で、誰でもほんの数クリックでパワフルなサービスをセットアップし、管理することができます。」とアップルのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、バートランド・サーレイは述べています。
Snow Leopard Serverはマルチコアプロセッサを有効に利用し、膨大なメモリにアドレスすべく設計された完全64ビットオペレーティングシステムであり、32ビットのアプリケーションとも完全に互換性を保っています。最大で従来版の2倍高速なSnow Leopard Serverは、ウェブやアプリケーションホスティング、ファイルシェアリング、そしてメールといった極めて負荷の高いサーバオペレーションを簡単にこなします。
Podcast Producer 2には新しいPodcast Composerアプリケーションが含まれています。これは制作プロセス全体を自動化するもので、カスタマイズされた、一貫したルック・アンド・フィールのポッドキャストを簡単に作ることができます。数回クリックするだけで、Podcast Composerは、タイトル、トランジションそしてエフェクトを追加し、お好みのフォーマットに保存し、wikiやblog、iTunes®、iTunes U、Final Cut® Serverあるいは新しいPodcast Libraryで共有するためのワークフローを作成します。
新しいMobile Access Serverは、iPhoneやMacユーザが、企業のウェブサイト、オンラインビジネスアプリケーション、電子メール、カレンダー、コンタクト先などのセキュアなネットワークサービスにアクセスするための、便利で簡単な方法です。新たにソフトウェアを追加する必要なく、Mobile Access ServerはユーザのiPhoneまたはMacとプライベートネットワークとの間での強力な暗号化および認証機能を提供します。
Snow Leopard Serverにはこれ以外にも、次のような新機能が含まれています。
  • Wiki Server 2:iPhoneでwikiのコンテンツを見たり、様々な最新のブラウザでQuick Lookを使って添付書類をプレビューしたりすることができる機能により、オンラインコラボレーションをよりしやすくします。
  • 新しくなったAddress Book Server:CardDAVオープンスタンダードに基づき、ユーザが複数のMacおよび同期されたiPhoneにパーソナルコンタクトを保存したりアクセスしたりするための一元的な場所を提供します。
  • iCal® Server 2:CalDAVオープンスタンダードに基づいたウェブベースのカレンダーアクセス、およびiPhone OS 3.0を搭載したiPhone上でミーティングの内容を見る機能を含みます。
  • 新しいMailサーバエンジン:プッシュメールをサポートするため、ユーザは受信した新しいメッセージに即時にアクセスすることができます。
  • QuickTime® X HTTP Live Streaming:ムービーの再生クォリティーをネットワークスピードに合わせて動的に調節します。
  • NetRestore:System Image Utilityの新機能であり、ネットワーク上で簡単にカスタムイメージをリストアすることができます。
  • iPhone Configuration Utility:構成情報、セキュリティーポリシー、メール設定、そしてエンタープライズシステムと接続し通信するために必要な証明など、複数のiPhoneのセットアップを簡単にします。

【価格と販売について】
Mac OS X Serverバージョン10.6 Snow Leopard(Mac、Windows、Linuxクライアントのための無制限ライセンスを含む)は2009年9月より、アップルのオンラインストアであるApple Store® (www.apple.com)、アップル直営店、そしてアップル製品取扱販売店を通じて、希望小売価格499ドルにて販売されます。Mac OS X Snow Leopard Server Up-To-Dateアップグレードパッケージは、2009年6月8日からプログラムが終了する2009年12月29日までの間に、該当する新しいXserve®システムをアップルまたはアップル製品取扱販売店から購入されたすべてのお客様を対象に、送料込みの9.95ドルで販売されます。Up-To-Dateアップグレードは、ご購入から90日または2009年12月26日のいずれか早い日までのお申し込みが必要です。詳しくは、www.apple.com/macosx/uptodateをご覧下さい。Snow Leopard ServerはIntelプロセッサと、最低2GBのRAMそして少なくとも10GBのハードディスクスペースを搭載したすべてのMacコンピュータで利用することができます。
*性能に関する数字は、2009年5月にアップルにおいて、48GB RAM、4ポートの4Gbps Fibre Channel Adapter、SmallTree 6ポートギガビットイーサネットアダプタ、そしてデュアルコントローラおよび16基の300GB 15K RPM SASドライブを搭載したPromise VTrak E-class RAIDアレイで構成した2.93 GHz 8-core Xserveを用いて、現行のLeopard® Server v10.5.7とSnow Leopard Serverのプレリリース版を走らせて行なったテストに基づいています。Leopard Server v10.5.7のテスト結果は、19313 SPECsfs2008_cifs ops per second(全体反応時間:1.89 ms)、および9189 SPECsfs2008_nfs.v3 ops per second(全体反応時間:2.18 ms)でした。Snow Leopard Serverのテスト結果は、44347 SPECsfs2008_cifs ops per second(全体反応時間:1.89 ms)および18784 SPECsfs2008_nfs.v3 ops per second(全体反応時間:2.67 ms)でした。Leopard Server v10.5.7 (SPECjbb2005 bops = 205,224, SPECjbb2005 bops/JVM = 51,306)、 Snow Leopard Serverのプレリリース版(SPECjbb2005 bops = 269,977, SPECjbb2005 bops/JVM = 67,494)でした。SPEC®およびベンチマーク名のSPECjbb2005®および SPECsfs2008™はStandard Performance Evaluation Corporation (SPEC)の商標です。詳しくは、www.spec.orgをご覧下さい。最新のSPECjbb2005ベンチマーク結果については、www.spec.org/osg/jbb2005をご覧下さい。ここに記載した競合ベンチマークの結果はアップルの社内テストによるものであり、2009年5月にSPECに提出しています。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って行われたもので、XserveおよびMac OS X Serverのおおよその性能を反映しています。
※ 本資料は、2009年6月8日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。日本での販売価格については、後日あらためてお知らせいたします。
【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに、革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入しました。

    © 2009 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Snow Leopard, iPhone, iTunes, Final Cut, iCal, QuickTime, Apple Store, Xserve and Leopard are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.