プレスリリース 9月 12, 2018

iPhone史上で最高かつ最大のディスプレイを搭載したiPhone XsとiPhone Xs Max

iPhoneの最新モデルは、オールスクリーンデザインの5.8インチまたは6.5インチのディスプレイ、パワフルなA12 Bionicチップ、画期的なデュアルカメラシステムを搭載

iPhone Xs とその後ろにiPhone Xs Max。
最も先進的なiPhoneであるiPhone XsとiPhone Xs Max
Appleは本日、最も先進的なiPhoneであると同時に、スマートフォンの未来のビジョンを大きく塗り替えるiPhone Xs(アイフォーン·テン·エス)とiPhone Xs Max(アイフォーン·テン·エス·マックス)を発表しました。5.8インチのiPhone Xsと6.5インチのiPhone Xs Maxは、息をのむ美しさのSuper Retinaディスプレイ、写真とビデオ撮影に画期的な機能を提供する、より高速で、強化されたデュアルカメラシステム、次世代のNeural Engineを搭載しスマートフォン初の7ナノメーターチップとなるA12 Bionicチップ、より高速なFace ID、ワイドに広がるステレオ再生の機能が搭載されます。また、新しいゴールドの仕上げが加わり、デュアルSIMも採用されました。iPhone XsとiPhone Xs Maxは、9月14日金曜日より予約注文が可能になり、9月21日金曜日より店頭で販売されます。
ゴールド、スペースグレイ、シルバーの仕上げのiPhone Xs。
iPhone XsとiPhone Xs Maxの仕上げは、ゴージャスなゴールド、スペースグレイ、シルバーです。
「iPhone Xsには次世代のテクノロジーが凝縮されています。スマートフォンの未来を大きく前進させるモデルです。8コアのNeural Engineを搭載した業界初の7ナノメータA12 Bionicチップ、より高速なFace ID、スマートHDRと調整可能な被写界深度を搭載してポートレートモード撮影を可能にした先進的なデュアルカメラシステムなど、すべてにおいて最先端を採用したモデルです。iPhone Xsには、もうひとつの新しいモデル、iPhone Xs Maxがあります。iPhone Xs Maxは、これまでのiPhoneの中で最大のディスプレイと、1時間半伸びた最長のバッテリー駆動時間が特長です」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ·シラーは述べています。
ARを映し出すiPhone Xsを持つ女性
史上最高で最大のディスプレイを搭載したiPhone

2つのオールスクリーンデザイン

iPhone XsとiPhone Xs Maxは、iPhone Xのオールスクリーンのデザインを受け継ぎ、すべてのAppleのデバイスの中で最もシャープなディスプレイと最大のピクセル密度を誇ります。特別に開発されたOLEDデザインによる5.8インチと6.5インチのサイズ1のSuper Retinaディスプレイは、Dolby VisionとHDR10をサポートし、iOSシステムワイドのカラーマネジメントにより業界最高クラスの色精度を実現しています。iPhone XsとiPhone Xs Maxは、1,000,000:1のコントラスト比により、驚くような輝度と真の黒を再現しつつ60%広いダイナミックレンジをHDRの写真で実現しています。300万を超えるピクセルを搭載するiPhone Xs Maxは、iPhone 8 Plusとほぼ同じサイズでありながらiPhoneとして最大のディスプレイによりビデオ、映画、ゲームにさらなる臨場感をもたらします。
Super Retinaディスプレイを備えたiPhone Xs とiPhone Xs Max
5.8インチと6.5インチのSuper Retinaディスプレイは、あらゆるAppleのデバイスの中で最も高いピクセル密度を持つ、最もシャープなディスプレイです。
医療に使われているものと同じグレードのステンレススチール製フレームは、シルバーとスペースグレイにゴールドの仕上げが加わりました。ワイドに広がるステレオ再生で、臨場感のある音場を作り出します。前面と背面はスマートフォン史上、最も強靭なガラスのデザインで、傷の耐性を持っています。ガラスの背面は高速のワイヤレス充電を可能にします。iPhone XsとiPhone Xs Maxは、IP68準拠となる、最大で水深2メートル30分間の新しいレベルの耐水性能を実現しています。コーヒー、紅茶、ジュースがこぼれてもiPhoneは安心です。2
雨の中で傘とiPhone Xsを持つ女性
iPhone XsとiPhone Xs Maxは、IP68準拠の耐水性能を実現し、コーヒー、紅茶、ジュースがこぼれても安心です。

A12 Bionicと次世代のNeural Engine

AppleがデザインしたA12 Bionicは、スマートフォンの中で最も賢く、最もパワフルなチップです。スマートフォン史上初の7ナノメーターチップであり、電力効率の高さと業界最高クラスのパフォーマンスを同時に実現しています。A12 Bionicは最大で15%高速な2つの性能コアと最大で50%効率的な4つの効率コアからなる6コアアーキテクチャで、50%高速な4コアGPUとAppleがデザインしたパワフルな画像信号プロセッサ(ISP)、ビデオエンコーダーなどが搭載されています。高速なストレージコントローラを備えるため、最大512GBのストレージを実現しています。これらのテクノロジーにより、 ゲーム、写真、ビデオ編集、グラフィックスを駆使したアプリケーションに新しい体験がもたらされます。iPhone Xsは、その性能向上にもかかわらず、iPhone Xよりも30分長いバッテリー持続時間を実現し、iPhone Xs Maxは、iPhone Xよりも1.5時間長いバッテリー持続時間を実現しています。
AR を映し出す iPhone Xs
AR、ゲーム、写真、ビデオ編集、グラフィックスを駆使したアプリケーションに新しい体験をもたらすA12 Bionic。
次世代のNeural Engineは、写真から拡張現実にいたるまで、あらゆる分野での最先端の機械学習に対応しています。新しい8コアのデザインは、A11 Bionicの毎秒6000億回に対し最大で毎秒5兆の演算処理を行えます。これにより、ARKitによる高速な平面の検出やリアルタイムの機械学習が可能になります。Neural EngineをCore MLのプラットフォームに公開したので、デベロッパのみなさんもパワフルなリアルタイムの機械学習を自分たちのアプリケーションに組み込めます。A12 Bionic Neural Engineで可動するCore MLは、A11 Bionicと比較してわずか10分の1の消費エネルギーで最大9倍高速化します。

画期的な12MPのデュアルカメラシステム

iPhone Xsは、これまでに不可能だったイノベーションを写真にもたらします。Neural Engineを使用して進化した深度セグメンテーションをもたらしたり、高ダイナミックレンジで精細なイメージを再現するスマートHDR、ポートレートモードの進化したボケ(背景のぼかし)の質、写真アプリケーションでユーザーが調整可能な被写界深度、これらはあらゆるユーザが利用できる最先端の写真技術の向上した性能です。
iPhone Xsの上部コーナーに位置するデュアルカメラシステム。
光学2倍ズームとデュアル光学式手ぶれ補正を備えた、画期的な新しい12MPデュアルカメラシステムは、iPhoneの写真の世界に新しい時代をもたらします。
12メガピクセルのデュアルカメラシステムには、光学2倍ズームのデュアル光学式手ぶれ補正と2倍高速な新しいセンサーが搭載されています。スマートHDRは、写真の明部と暗部により精細なディテールをもたらします。深くより大きなピクセルにより、イメージの再現性と十分な明るさがない場所でのパフォーマンスが向上します。
ポートレートモードの高度な深度セグメンテーションにより、プロレベルのボケを表現した本格的なポートレートを撮影できます。新しい深度コントロールにより、リアルタイムプレビュー3でも撮影後でもダイナミックに被写界深度を調整でき、背景に美しいぼかしをいれたポートレートを撮影できます。深度コントロール付きのポートレートモードはTrueDepthカメラでのセルフィーでも利用でき、これには、MemojiやサードパーティのARKitアプリケーション対応の顔認識機能が含まれます。
深度コントロールを使用すると、ポートレートモードの写真で背景のぼかしを調整できます。
iPhone XsとiPhone Xs Maxでは、スマートフォンの中で最高品質のビデオ撮影が可能です。より深くより大きなピクセル、センサーもより高速になったことで、十分な明るさがない場所でのパフォーマンスとビデオのブレ防止が向上し、毎秒最大30フレームのビデオモードで明部と暗部を拡張されたダイナミックレンジで詳細を再現できます。また4つの内蔵マイクにより、ビデオ撮影のすばらしさを最大限に引き出すステレオサウンドを録音できます。
ダイナミックなビデオ画像を表示するiPhone Xs。
iPhone XsとiPhone Xs Maxは、十分な明るさがない場所でのパフォーマンスの向上と拡張されたダイナミックレンジにより、スマートフォンの中で最も高品質なビデオを撮影できます。

先進のテクノロジー

スマートフォンの中で最高クラスの安全性を持つ顔認証システムであるFace IDがより高速になりました。TrueDepthカメラシステムは、2Dの顔スキャナーの機能と安全性をはるかに超える精密な深度センシングテクノロジーを採用しています。ユーザは一目見るだけでiPhoneのロック解除、Apple Payでの支払、安全なアプリケーションへのアクセスなどの機能を利用できます。
iPhone XsとiPhone Xs Maxは、ギガビット級LTEを採用し、ダウンロードを高速化4するとともに、ナノSIMとデジタルeSIMを使用するデュアルSIM5機能を実現しています。
iPhone XsのFace ID。
Face IDは、スマートフォンの中で最高クラスの安全性を持つ顔認証システムです。

iOS 12

iPhone XsとiPhone Xs Maxには、最も先進的なモバイルオペレーティングシステムであるiOS 12が搭載されます。iOS 12は新しいAR体験をもたらします。写真の再発見や共有、新しいAnimojiやMemojiによる表現力の高い、楽しいコミュニケーションがより簡単にできるようになります。Screen Timeを使用すると、iOSデバイスを操作した時間を把握し管理することが簡単になります。また、Siriショートカットは、どんなアプリケーションでもSiriと連携します。新しいプライバシー機能はウェブでユーザが追跡されることを防止します。
価格と販売について
  • iPhone XsとiPhone Xs Maxには、64GB、256GB、512GBの容量のモデルがあります。それぞれ、スペースグレイ、シルバー、新しいゴールドの仕上げがラインナップされます。価格はそれぞれ、112,800円(税別)、124,800円(税別)からになりapple.com、Apple Storeアプリケーション、Apple Store、Apple製品販売店、携帯電話会社からも販売されます(価格は異なる場合があります)。
  • iPhone XsとiPhone Xs Maxは、日本、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、中国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ガーンジー島、香港、アイルランド、マン島、イタリア、ジャージー、ルクセンブルグ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、プエルトリコ、サウジアラビア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、UAE、米領バージン諸島の30以上の国と地域において914日金曜日より予約注文が開始され、921日金曜日より販売されます。
  • iPhone XsとiPhone Xs Maxは、アンドラ、アルメニア、バーレーン、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ共和国、エストニア、ジョージア、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、インド、カザフスタン、クウェート、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、マルタ、モナコ、オマーン、ポーランド、カタール、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スロベニア、南アフリカの25以上の国と地域において、9月28日金曜日より購入可能になります。
  • Apple純正のレザーやシリコンのケースは、豊富なカラーを取り揃え、4,500円(税別)から、また、iPhone XsとiPhone Xs Maxのレザーフォリオは10,800円(税別)から購入できます。
  • Apple GiveBackにより、お客様は対象デバイスをApple Storeギフトカードに交換できます。6お客様のデバイスが交換の対象ではない場合、Appleは無償でデバイスをリサイクルします。
  • iPhone XsまたはiPhone Xs MaxをAppleから購入されるすべてのお客様には、無料のパーソナルセットアップがApple Storeまたはオンラインで提供されます。メールの設定、App Store®からの新しいアプリケーションの紹介などを通じてお客様のiPhoneをカスタマイズするお手伝いをします。
  • iPhone Xs、iPhone Xs Max、iOS 12の基本を学んだり、さらに進んだ使い方を学びたい方はどなたでも、apple.com/jp/todayで無料のToday at Appleセッションにお申し込みいただけます。

メディア

iPhone XsとiPhone Xs Maxの画像

    1 ディスプレイは、美しい曲線を描くように四隅に丸みを持たせてデザインされており、標準的な長方形に収まります。標準的な長方形として計測した場合、画面は対角線の長さが5.85インチ(iPhone Xs)と6.46インチ(iPhone Xs Max)になります。実際の表示領域はこれより小さくなります。
    2 iPhone XsとiPhone Xs Maxは、防沫性能、耐水性能、防塵性能を持ち、制御された実験条件においてIEC 6029のIP68の試験が行われました(最大水深2メートルで30分間)。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。濡れたiPhoneを充電しないでください。清掃と乾燥については、ユーザーガイドを参照してください。液体による損傷は保証対象外です。
    3 深度コントロールのリアルタイムプレビューは、今年秋の無償のソフトウェアアップデートで提供されます。
    4 通信速度はサイトの条件と通信事業者によって異なります。LTE対応の詳細については通信事業者にお問い合わせください。 apple.com/iphone/LTE も併せてご覧ください。
    5 デュアルSIMのサポートは、今年秋の無償のソフトウェアアップデートで提供されます。デュアルSIMを使用するには、2つのSIM契約(ローミングに関する制限が含まれる場合があります)が必要です。使用には一定の制限が適用されます。
    6 一部の国と地域では実施していません。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000