プレスリリース 10月 30, 2018

これまでで最も先進的で、最もパワフルなiPadがオールスクリーンのデザインで登場

11インチと12.9インチのモデルにLiquid Retinaディスプレイ、パワフルなA12X Bionicチップ、Face IDを搭載

新しいiPad Pro。
オールスクリーンのデザインと次世代のパフォーマンスを持つ新しいiPad Proが登場しました。
Appleは本日、オールスクリーンのデザインと次世代のパフォーマンスを持つ新しい iPad Proを発表しました。iPadの歴史をぬりかえる、新しいiPad Proです。まったく新しいデザインにより、11インチと12.9インチのLiquid RetinaディスプレイがiPad Proの端から端までまで広がり、Face IDが搭載されたので、一目見るだけで安全にiPadのロックを解除できるようになりました1。iPad Proは次世代のNeural Engineを搭載したA12X Bionicチップを内蔵しているので、ほとんどのノートパソコンよりも優れたパフォーマンスを発揮します。さらに新しいUSB-Cコネクタ、ギガビット級LTE、最大1TBのストレージが選べ、パワフルで新しいモバイルワークを可能にします2。大きなMulti-Touchディスプレイを活用したiPadに特化したPhotoshop CC(2019年に登場)を含む次世代のアプリケーションなどが100万以上そろっているので、ユーザがコンピュータ上でできていたことが新しいiPad Proでこれまで以上に広がります。
11インチiPad Proと12.9インチiPad Pro。
まったく新しいデザインにより、11インチと12.9インチのLiquid RetinaディスプレイがiPad Proの端から端まで広がります。
第2世代のApple PencilはマグネットでiPad Proに装着でき、同時にワイヤレスで充電できます。Apple Pencilに内蔵された新しいタッチセンサーはタップを感知するので、アプリケーション内で操作する方法がまったく新しいものになります。洗練されたデザインを持つ新しいSmart Keyboard Folioは角度を調整でき、iPad Proをさらに汎用性があるものにします。新しいiPad Pro、Apple Pencil、Smart Keyboard Folioの予約注文は本日から、店頭での販売は11月7日水曜日から開始されます。
iPad ProとApple PencilおよびSmart Keyboard Folio。
新しいiPad ProとApple PencilおよびSmart Keyboard Folioは、どこへでも連れて行けるパワーと汎用性をもたらします。
「新しいiPad Proは、パワフルでクリエイティブなモバイルコンピューティングへの大きな一歩です。より薄くなり、まったく新しいデザインと超高速のA12X Bionicチップでプロジェクトの処理速度を一層速くし、どんな向きで持っても一目見るだけでロック解除できるFace IDも備え、机に座っていても、立っていても、膝の上においていてもiPad ProとSmart Keyboard Folio、新しいApple Pencilは使えます」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ·シラーは述べています。「新しいiPad Proのようなモバイルデバイスは今まで存在しませんでした。四隅が丸みを帯びたデザインで端から端まで広がる美しいLiquid Retinaディスプレイ、ほとんどのノートパソコンよりも優れたパフォーマンスを発揮する画期的な性能、Face IDも備え、新しいSmart Keyboard Folioと新しいApple Pencilに対応、そしてあらゆるデバイスに組み込まれたものの中で最高の拡張現実体験をもたらす先進的な新しいカメラとセンサー、高速のUSB-Cコネクタ、大音量のスピーカー、より高速のワイヤレス接続など、そのすべてがより薄く、25パーセント容積が小さくなったデバイスの中に詰め込まれています。しかもバッテリーは一日中持続します」
四隅が丸みを帯びたデザインの、端から端まで広がるLiquid Retinaディスプレイを持つiPad Pro。
iPad Proは、四隅が丸みを帯びたデザインの、端から端まで広がる圧倒的に美しいLiquid Retinaディスプレイを持っています。

まったく新しい、オールスクリーンのデザイン

iPad Proは世界で最も先進的なディスプレイを備えています。端から端まで広がる圧倒的に美しいLiquid Retinaディスプレイは四隅が丸みを帯びたデザインで、iPad ProのUnibodyの筐体の端にフィットしています。精巧に製造されたガラス、高度なピクセルマスキング、サブピクセルアンチエイリアス、そして新しいバックライトの設計により、iPad Proの新しいLiquid RetinaディスプレイはAppleが作ったものの中で最も明るく、最も正確な色を映し出すiPadのディスプレイです。広色域とTrue Toneを採用し、反射防止コーティングを施しているので、屋外でも屋内でも画面の見え方が自然で正確になります。ProMotionテクノロジーがディスプレイのリフレッシュレートを最大120Hzまで自動的に調整するので、この上なくなめらかなスクロールと驚くような反応がiPad Pro上で得られます。
iPad Proが回転すると、ユーザの向きに合わせてコンテンツが調整されます。
iPad Proのディスプレイは、ユーザの向きに合わせてコンテンツの向きを簡単に調整します。
新しい11インチのiPad Proは、10.5インチモデルと同じ筐体面積に、より多くのピクセルを映し出すより大きいディスプレイを搭載。しかも、わずか468グラムという軽さです。新しい12.9インチiPad Proは、iPadで一番大きいディスプレイをさらに持ち運びが簡単になった筐体に搭載し、その容積は実に25パーセントも小さくなりました3。どちらのモデルもこれまでのiPadのデザインの中で最も薄いわずか5.9ミリという薄さなので、iPad Proを持ち運ぶのがさらに簡単になりました。
横から見たiPad Pro。
新しいiPad Proはわずか5.9ミリの薄さ。これまでで最も薄いデザインのiPadです。

A12X Bionicと次世代のNeural Engine

iPad Proのために特別に開発されたA12X Bionicは、タブレットに組み込まれたものの中で最も賢く、最もパワフルなチップです。写真の編集や3Dモデルの作成といった最も高いパフォーマンスが要求されるコンピューティング処理でさえも、より速く、より反応良くこなします。業界をリードする7ナノメートルテクノロジーを基盤とするパワフルな8コアのA12X Bionicは、4つの性能コアと4つの効率コアを搭載し、シングルコア性能は最大35パーセント高速になりました。さらに、8つのコアすべてを同時に使用する新しくなったパフォーマンスコントローラによって、マルチタスク実行時の速度が最大90パーセント向上します3。Appleが設計した7コアのGPUは、最大2倍のグラフィックス性能を発揮し、驚くほど豊かで夢中になれる拡張現実体験やコンソールクオリティのグラフィックスを届けます。さらにiPad Proでは、10時間駆動する優れたバッテリーによって、画期的なパフォーマンスと能力が一日中持続します4
スクリーン上に拡張現実体験を映し出しているiPad Pro。
iPad Proのために特別に開発されたA12X Bionicは、タブレットに組み込まれたものの中で最も賢く、最もパワフルなチップです。
Appleの次世代のNeural Engineは、写真から拡張現実まで、あらゆる分野における高度な機械学習のために設計されており、毎秒最大5兆の演算処理を行えます。これによりFace IDは瞬時に動作し、ARアプリケーションは高速な平面の検出を可能にしました。また、リアルタイムの機械学習を活用するそのほかの新機能も可能になります。Neural EngineはCore MLタスクのパフォーマンスを向上させるように設計されているので、デベロッパのみなさんはこの極めて効率的な機械学習エンジンを活用するアプリケーションやiPadの新しいワークフローを開発できます。
iPad Pro。
次世代のアプリケーションは、iPad Proのパワーと広いディスプレイを最大限に活用します。

Face IDをiPadに搭載

あらゆるタブレットやコンピュータに搭載されたものの中で最も安全な顔認証システムであるFace IDが、iPadに初めて搭載されました。iPad Proをどんな向きに持っているときでも、新しいSmart Keyboard Folioを使って固定している時でも機能するように設計されているFace IDは、TrueDepthカメラシステムを活用して顔の精緻なマップを作成し、顔を正確に認識します。これによりiPad Proのロックを安全に解除でき、アプリケーション内やオンラインでApple Payを使用したり、保護されたアプリケーションに簡単にアクセスできるようになります。さらに、iPad ProのTrueDepthカメラは、アニ文字とミー文字もできます。
Apple Payの画面を映し出しているiPad Pro。
あらゆるタブレットやコンピュータに搭載されたものの中で最も安全な顔認証システムであるFace IDが、iPadに搭載されました。

拡張現実の体験に最適なデバイス

先進的なカメラとセンサー、性能が向上した4つのスピーカーオーディオに加え、パワフルなA12X Bionicを搭載するiPad Proは、その大きなディスプレイをファインダーとしかつてないほど拡張現実の体験に最適なデバイスとなります。次世代のARアプリケーションがサポートされるようになり、現実の世界にある3D表示されたオブジェクトを測定したり、建物を3Dで巡ったり、全宇宙を探検するなど、拡張現実の新しい世界をiPadで体験できるようになります。クリエーターのみなさんは2019年に登場するAdobeのProject Aeroを使って、iPadでの拡張現実を一段と進化させる体験をデザインできるようにもなります。
先進的なカメラとセンサー、性能が向上した4つのスピーカーオーディオ、パワフルなチップと、ファインダーとなる大きなディスプレイが、iPad Proをかつてないほど拡張現実に最適なデバイスにします。

新しいApple PencilとSmart Keyboard Folio

新しい別売りのApple PencilとSmart Keyboard Folioは、iPad Proを使うみなさんに新しいレベルの精密さと効率性を届けます。第2世代のApple Pencilは、マグネットでiPad Proに装着し、ペアリングもワイヤレス充電もできます。メモなどのアプリケーション内でApple Pencilをダブルタップするだけで最適なツールやブラシを選べるので、一段とパワフルに、一段と直感的になります。Adobe、Autodesk、Procreateといった業界をリードするデベロッパのパワフルなアプリケーションによっても、これまで以上に創造性を発揮できるようになります。
Apple Pencilを使ってiPad Proで絵を描いている人。
iPad Proを使えば、よりクリエイティブに、より効率的になります。
新しいSmart Keyboard Folioは、フルサイズのキーボードが組み込まれた薄くて軽いシンプルなデザインで、iPad Proの前面と背面の両方を守ります。充電もペアリングも必要ありません。膝の上で使う時も、机の上で使う時も角度を簡単に調整できるので、考えを書き留めておいたりマルチタスキングをするのに最適です。
Smart Keyboard FolioをつけたiPad。
新しいSmart Keyboard Folioは、調整ができる洗練されたデザイン。iPad Proにさらなる汎用性をもたらします。

USB-Cがもたらす新しいパワーと可能性

Lightningコネクタに代わる新しいUSB-Cコネクタが、iPad Proのパワフルな使われ方をサポートします。驚くほど万能なUSB-Cは充電に使うことができるうえ、USB 3.1 Gen 2に対応するので高帯域幅でのデータ転送が可能。カメラや楽器との間の転送速度は最大2倍になり、最大5Kの外付けディスプレイを接続できます。USB-CによりiPad ProでiPhoneを充電することもできます。
USB-C コネクタを接続したiPad Proを使う人。
新しいUSB-Cコネクタと最大1TBまで選べる容量によって、iPad Proを使った新しいパワフルな作業をが実現させます。

iPad Proに搭載されたiOS 12

タップでスリープを解除したり。スワイプでホーム画面に戻ったり、コントロールセンターにアクセスしたり、マルチタスキングをしたり。iOS 12は、iPhone XとiPhone XSのユーザがすでに慣れ親しんでいる新しいジェスチャーをiPadにもたらします。新しいショートカットアプリケーションは、iPadユーザーがパワフルなのにシンプルで自動化された複数の作業を連携して写真編集、ビデオ編集、ファイルや素材の管理ができるようサポートします。写真の読み込みが改良され、RAW画像のネイティブ編集ができるようになったので、フォトグラファーのみなさんはiPad Pro上での作業やマルチタスキングをより効果的な方法で行うことができます。
グループFaceTimeで、一度に複数の友だちや同僚と簡単につながれるようになりました。いつでも参加者を追加でき、会話が続いていれば途中から会話に参加することもできます。参加者はiPhone、iPad、Macからビデオまたはオーディオでの参加を選べます。新しいアニ文字とカスタマイズできるミー文字を使えば、ユーザーはiPadの大きなスクリーンを最大限に活用して、メッセージとFacetimeの写真やビデオにさらなる個性を加えられます。
スクリーン上にグループFaceTimeが表示されたiPad Pro。
グループFaceTimeを使えば、一度に複数の友だちや同僚と簡単につながれます。
価格と販売について
  • 新しい11インチと12.9インチのiPad Proは、シルバーとスペースグレイの仕上げと、64GB、256GB、512GBに加えて新しい1TBの容量オプションから選べます。11インチiPad Proの価格はWi-Fiモデルが89,800円(税別)から、Wi-Fi + Cellularモデルが106,800円(税別)から、12.9インチiPad Proの価格はWi-Fiモデルが111,800円(税別)、Wi-Fi + Cellularモデルが128,800円(税別)からで、apple.com、Apple Storeアプリケーション、Apple Store、さらにApple製品取扱店と特定の通信事業者からも販売されます(価格は異なる場合があります)。
  • 新しいiPad Proモデル、Apple Pencil、Smart Keyboard Folioは、日本、米国、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、中国、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、マン島、イタリア、ジャージー、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マカオ、モナコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、ルーマニア、シンガポール、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、英国を含む40以上の国と地域において、apple.comで本日より予約注文が開始され、11月7日水曜日より販売されます。新しいiPad Proモデルは年内に、コロンビア、ギリシャ、グリーンランド、グアテマラ、インド、イスラエル、リヒテンシュタイン、マレーシア、マケドニア、メキシコ、モロッコ、ペルー、カタール、ロシア、タイ、トルコ、サウジアラビア、南アフリカをはじめとするそのほかの国と地域でも発売されます。
  • 新しいiPad ProのためのApple Pencil(第2世代)は、14,500円(税別)で購入できます。新しいiPad Proのための新しいSmart Keyboard Folioはスペースグレイの仕上げで、11インチiPad Proモデル用は19,800円(税別)、12.9インチiPad Proモデル用は、22,800円(税別)で購入できます。日本語、簡体字中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語を含む30ヶ国語以上のレイアウトに対応しています。
  • iPad Proのための新しいSmart Folioは、デバイスをしっかり保護するポリウレタン製のフォリオデザインで、豊富なカラーから選べます。apple.com、Apple Storeアプリケーション、Apple Storeで、11インチiPad Proモデル用は9,800円(税別)、12.9インチiPad Proモデル用は11,800円(税別)で購入できます。
  • アダプタおよびケーブルをはじめとするApple製のUSB-Cアクセサリの幅広いラインナップもiPad Proに対応しています。新しいUSB-C - SDカードリーダーやUSB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタなど、これらの製品はapple.com、Apple Storeアプリケーション、Apple Storeで購入できます。
  • Apple GiveBackで条件を満たすデバイスを下取りに出すと、お客様は下取り額分のApple Storeギフトカードを受け取ることができます。または、新しいApple製デバイスの購入価格が割引になります。デバイスが下取りの条件を満たさない場合は、Appleが無料でリサイクルします。
  • AppleからiPad Proを購入いただいたすべてのお客様に、Apple Storeまたはオンラインでのパーソナルセットアップを無料で提供しています。iPad Proのカスタマイズ方法、Eメールの設定方法、App Storeでの新しいアプリケーションの探し方など、様々なことをお手伝いします。
  • iPad ProまたはiOS 12についてさらに詳しい使い方を学びたい方は、apple.com/todayでToday at Appleのセッションに無料で登録できます。

メディア

iPad Proの画像

    1 ディスプレイは四隅が丸みを帯びています。長方形として対角線の長さを測った場合、12.9インチiPad Proのスクリーンのサイズは12.9インチ、11インチiPad Proのスクリーンのサイズは11インチです。実際の表示領域はこれより小さくなります。
    2 iPad Proは、2017年6月から2018年6月に販売されたすべてのノートパソコンの92パーセントよりも高速です。(NPD US data)
    3 一世代前のiPad Proモデルとの比較。
    4 バッテリー駆動時間は各種設定、使用方法、その他の要素によって変わります。実際の結果は個体によって異なる場合があります。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000