プレスリリース 12月 20, 2018

ジョン・ジャナンドレア、
Appleの役員に就任

カリフォルニア州クパティーノ、Appleは本日、ジョン·ジャナンドレアが機械学習およびAI(人工知能)戦略担当シニアバイスプレジデントとして同社の役員チームに加わったことを発表しました。ジャナンドレアは2018年4月にAppleに入社しました。
ジャナンドレアはAppleの全製品およびサービスについてAIおよび機械学習の戦略ならびにCore MLとSiriテクノロジーの開発を監督します。彼のチームがフォーカスする機械学習のApple製品への積極的な採用および密接な統合は、お客様と製品がよりパーソナルかつインテリジェントに、そして自然なやりとりを実現しつつ、ユーザーのプライバシー保護にも役立っています。
「ジョンはAppleに入社以来、めざましい活躍をしています。私たちは彼が役員チームに加わってくれることにわくわくしています。機械学習とAIは人々がテクノロジーを使って様々なことを行なう方法を抜本的に変えるもので、Appleの将来に重要なものですが、すでに私たちのお客様がより良い生活を送るためのお手伝いをしています。AI業界のリーダーであるジョンがこの重要な分野で私たちの取り組みを牽引してくれることは私たちにとって幸運なことです」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム·クックは述べています。
ジャナンドレアのチームは、Core MLやCreate MLといったツールでデベロッパ·エクスペリエンスを高めることにも取り組んでおり、これにより機械学習をアプリケーションに統合することがより簡単かつ速くなります。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000