新着情報 2月 26, 2019

Apple、世界各地でiPhoneで撮影されたベストショットを紹介

世界中のiPhoneフォトグラファーがShot on iPhone Challengeで撮影したベストショットを紹介しています。世界で最も多く使われているカメラで捉えた素晴らしい瞬間の数々です。その中から厳選された10名の作品が、特別に選ばれた都市の屋外広告やApple直営店そしてオンラインなどに使われる予定です。受賞作品はiPhone XS MaxからiPhone 7まで様々なモデルで撮影されており、iPhoneシリーズのカメラの品質を活かした表現がご覧いただけます。
上位10名の受賞者の出身国は、シンガポール、ドイツ、ベラルーシ、イスラエルそして米国で、参加したiPhoneフォトグラファーのコミュニティーがグローバルに拡がっていることがわかります。これらの写真は、色鮮やかな都市の景観、珍しい動物、創造的な反射画像、日常の美しさなどを捉えたものです。
Pete Souza、Austin Mann、Annet de Graaf、Luísa Dörr、Chen Man、Phil Schiller、Kaiann Drance、Brooks Kraft、Sebastien Marineau-Mes、Jon McCormackそしてArem Duplessisといった国際的な審査員が、これらの写真を選んだ理由について語っています。

Shot on iPhone Challenge ー 受賞者

Shot on iPhone XS Max by Alex Jiang
IG: @justphotons
Alex Jiang (US), iPhone XS Max

Chen Manは、 「これは美しい色に満たされ、構図に物語性を感じさせる写真です。拡大すると、それぞれの家族と彼らのユニークな生活のディテールが見えます。バスケットボールのフープが写真の真ん中にあり、イメージの背後にさらに多くの物語が感じられます」と語っています。

Annet de Graafは、 「建物の中にある物語。無名の都市のごく普通のアパートですが、壁の向こう側には人生があります。鮮やかな色と、バスケットボールのボードを真ん中に置いた完璧な構図!素晴らしい目のつけどころです」と語っています。
Shot on iPhone XS Max by Blake Marvin
IG: @blakemarvin
Blake Marvin (US), iPhone XS Max

Austin Mannは、「この写真を撮るには忍耐とベストなタイミングが必要だったに違いありません。iPhoneのゼロシャッターラグとスマートHDRのおかげで、アライグマの目と丸太の中の深い影を共に見ることができます。これまでは自然光でこういった瞬間を捉えるのはほとんど不可能でした」と語っています。

Phil Schillerは、 「ふとこちらを見たアライグマの目線を捉えたフォトグラファーにとって、これはプライスレスな瞬間です。まるで、このままゆっくり後ずさりしてくれたら誰も怪我をしないですむ、とアライグマが言っているかのようです。白と黒の使い方がうまく、アライグマに合わせた焦点と丸太の空洞内部が時間に凍結されたような有機的な動きを表現しています」と語っています。
Shot on iPhone XS Max by Darren Soh
IG: @darrensohphoto
Darren Soh (Singapore), iPhone XS Max

Phil Schillerは、 「まさに絵のように見えるリフレクション、二つの世界がぶつかったみたいです。この写真はどこでどうやって撮ったんだろうと考えずにはいられないですね。角で飛んでいる鳥が超現実的な構図の中で唯一命を表現しています」と語っています。

Chen Manは、 「ディストーションとリフレクションが不思議な角度で交差しています。この写真は素晴らしい感情を呼び起こします」と語っています。
Shot on iPhone 7 by Nikita Yarosh
IG: @yarosh.nikita_
Nikita Yarosh (Belarus), iPhone 7

Austin Mannは、 「この写真のいいところは身近なところです。あたかも美しい写真を撮るためにアイスランドに行く必要はない、すぐそばにあるんだから、と言っているようです。線が交差する様子、生き生きとした色、古いものと新しいものの共存。ただただ素晴らしいイメージです」と語っています。

Luísa Dörrは、 「この写真のシンプルなところが好きですね。構図、光、ディテール、すべてが素晴らしいです。見ていると小さな線にも目がいって、何が起きたんだろう、ここは何処なのか、そこに誰がいたのか、と考えさせられます。私の場合、いいイメージというのは強くて美しいだけでなく、何かを考えさせる、そして考え続けさせられるものです」と語っています。
Shot on iPhone X by Dina Alfasi
IG: @dinalf
Dina Alfasi (Israel), iPhone X

Sebastien Marineau-Mesは、 「ハート型の水たまりの中に被写体が急いで歩き去る一瞬が捉えられている様子がとてもいいです」と語っています。

Brooks Kraftは、 「ユニークな物の見方で、よくある水面に映っている被写体というテーマを新しい取り口で捉えています。被写体がはっきりと写っているところが素晴らしく、この写真はいったいどうやって撮ったのでしょう。水たまりはハート型で、主題はきれいに左右対称になっています。標準モードでiPhoneが持つ被写界深度がこれを可能にしたのですね。もしこれがデジタル一眼レフだったらすべてに焦点を合わせるのは難しかったでしょう」と語っています。
Shot on iPhone 8 Plus by Elizabeth Scarrott
IG: @liz.scarrott
Elizabeth Scarrott (US), iPhone 8 Plus

Brooks Kraftは、「子供の驚きを美しいセッティングの中で捉えたポートレートです。子供の個性と周囲の中での経験を共に表現する素晴らしい構図です」と語っています。

Pete Souzaは、 「前後関係がわかるようにうまく背景を使った素敵なポートレートです。子供の顔の位置が最適です。すぐ後ろの背景に余計なものがなく邪魔しないように子供を配置しています。このセッティングは馴染みがありますね。私もちょうどこの場所に立ったことがあるはずですが、この写真はこの場所で撮られたどの写真とも違っています」と語っています。
Shot on iPhone XS by Andrew Griswold
IG: @andrewgriswold
Andrew Griswold (US), iPhone XS

Jon McCormackは、 「この写真はとてもよく考えて撮影されています。背景のパターンがイメージに一体感を与え、そのパターンが小さく水滴の中に繰り返されているところがとても面白い視覚効果を出しています。被写界深度をクリエイティブに使っているところがこの写真のとても素晴らしいところです」と語っています。

Sebastien Marineau-Mesは、 「iPhone Xsの強みを活かしたとてもユニークな構図と色使いです。私が最も面白いと思ったのは背景のパターンです。水滴の一つ一つの中にユニークに拡大されて歪められていて、思わずこれは何のパターンなのか色々と考えてしまいます」と語っています。
Shot on iPhone XS Max by Bernard Antolin
IG: @bernardantolin
Bernard Antolin (US), iPhone XS Max

Kaiann Dranceは、 「シンプルなシーンのように見えますが、白と黒をうまく使って違った雰囲気を醸しだしています。雲と周辺の風景との間にドラマチックなコントラストを引き出すのに役立っています」と語っています。
Shot on iPhone XS by Lie Adi Darmawan
IG: @adidarmawan
Lie Adi Darmawan (US), iPhone XS

Luísa Dörrは、この風景写真は古い肖像写真を撮るようなイメージで撮影された感じがします。山の質感が年老いた顔の皺を連想させます。肖像画と風景画は人間による最も古い創造的な表現方法で、それは潜在意識の領域に属するものがあります。そしてそれこそが私がこの写真に引きつけられる大きな理由であり、何がそうさせるのか説明できないものです」と語っています。
Shot on iPhone 7 by Robert Glaser
IG: @yungbrioche
Robert Glaser (Germany), iPhone 7

Kaiann Dranceは、 「見事なダイナミックレンジです。牧草地、木々、そして雲と、この写真は隅々までディテールが表現されています。空は濃く、美しく、全体的に心地よい色が写し出されています」と語っています。
iPhoneは先進の写真技術を提供する最先端のカメラを搭載し、誰にでも素晴らしい写真が撮れるツールです。スマートHDRのような革新的な技術がこれまで以上に明部と暗部のディテールを写し出します。さらに、深度コントロールは撮影中と撮影後の両方で被写界深度の調整が可能です1。ポートレートモードに搭載された被写界深度を分ける先進的な技術は、プロが撮ったようなボケ効果をもたらすとともに、次世代のNeural Engineを使ったA12 Bionicチップが洗練されたポートレート写真を実現しています。

    1 スマートHDRと深度コントロールはiPhone XS、iPhone XS Max、そしてiPhone XRで利用できます。

メディア

Shot on iPhone Challenge 受賞者の写真

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000