新着情報 5月 13, 2019

まったく新しいApple TVアプリケーション、本日より100か国以上で提供開始

Apple TVアプリケーションは、Apple TVチャンネル、iTunes、150以上のビデオアプリケーションの人気番組や映画をまとめて提供

Watch Nowタブに表示中の「スパイダーマン:スパイダーバース」。
まったく新しいApple TVアプリケーションは、本日より100か国以上で提供され、これまでテレビ番組、映画、その他の映像コンテンツを発見して視聴してきた様々な方法を一つのアプリケーションにまとめます。
まったく新しいApple TVアプリケーションは、テレビを視聴するあらゆる手段を一つのアプリケーションにまとめて、iPhone、iPad、Apple TVのほか、一部のSamsung製スマートテレビ向けに、本日より100か国以上で提供されます。
無料で提供される iOS 12.3 および tvOS 12.3 ソフトウェアアップデートにより、世界中のお客様が、Apple TVアプリケーション内からApple TVチャンネルを購読し(支払いは視聴を希望する有料サービスのみに発生)アプリケーション内から直接オンデマンドで視聴できます。Apple TVチャンネルに含まれるサービスは、米国であれば、HBO、Starz、SHOWTIME、Smithsonian Channel、EPIX、Tastemade等の人気のあるチャンネルに加え、さらにMTV Hitsのような新サービスも含まれ、さらに多くの専門チャンネルが世界中で追加されていく予定です。1
Showtime画面に表示中の「ビリオンズ」。
Apple TVアプリケーション内からApple TVチャンネルを購読すれば(支払いは視聴を希望する有料サービスのみに発生)番組、ドラマのエピソードをオンラインでも、オフラインでも楽しめるほか、定額サービスの番組はファミリー共有を通じて視聴できるようになります。
ファミリー共有を利用することにより、最大6名までの家族のメンバーが各々のApple IDとパスワードを使って、Apple TVチャンネル内の定額サービスを共有できます。視聴者はオンラインでもオフラインでも番組や映画を観ることができ、HBOに関しては初めて、定額サービス加入者は「ゲーム·オブ·スローンズ」のような映画やドラマをダウンロードし、オフラインで視聴できる唯一のアプリケーションなります。
また本日より、世界中のお客様は、150以上の映像コンテンツのアプリケーションや配信サービスに加え、世界最大規模の4K HDRタイトルのコレクションを含む10万本以上の映画やテレビ番組のあるiTunesを通じて閲覧・購入・レンタルできるコンテンツを、自分だけのためにカスタマイズされたおすすめコンテンツとしてApple TV アプリケーションで楽しむことができます。今すぐ観るのセクションには次に観るがフィーチャーされすべての自分のデバイスで同期されるので、お気に入りをすぐに見つけて視聴できるほか、あなた好みのコンテンツを安全かつ包括的にエキスパートが解析しキュレーションされたコレクションを探求することもできます。  
Kidsセクションを表示中のiPad。
Apple TVアプリケーションでは新たに、Kids(子供向け)セクションも用意されています。ここでは、内容に配慮され、エディターによって厳選された全年齢のお子様向けテレビ番組や映画を見つけることができます。
新しいKidsセクションには、全年齢のお子様向けにエディターが厳選したテレビ番組や映画が並び、充実したSportsセクションでは目当ての試合を見つけたり、好きなチームやリーグの通知を受けることができます。ライブラリタブにはiTunesを通じて購入した映画やテレビ番組が集められ、最近追加した項目、ダウンロード済み、ジャンルなどその他の基準で分類されます。  
サービスの提供開始
  • まったく新しいApple TVアプリケーションは、iOS 12.3 および tvOS 12.3 と同時に、iPhone、iPad、Apple TVに向けて、本日より100か国以上で提供が開始されます。Mac用については今秋の提供が予定されています。
  • Apple TVアプリケーション(Apple TVチャンネルならびにiTunesの映画とテレビ番組を提供)は本日より、Samsungブランドの2019年製スマートテレビ全モデルならびに一部の2018年製モデルでも提供されます。
  • さらに本日より、iPhone、iPad、Macからビデオその他のコンテンツを、AirPlay 2対応のSamsung製スマートテレビに直接送信してスムーズに再生できるようになります。AirPlay 2対応スマートテレビでの再生やミラーリングには、iOS 12.3 または macOS 10.14.5 へのアップデートが必要です。
  • VIZIO、LG、Sony各ブランドのスマートテレビの AirPlay 2 および HomeKit サポートは、今年後半を予定しています。
  • 今秋の提供開始を予定しているApple TV+(Apple自身が提供するビデオサブスクリプションサービス)は、Apple TVアプリケーションを通じて提供されます。

メディア

Apple TVアプリケーションの画像

    1 番組放送および配信アプリケーションの提供状況は国ごとに異なります。一部の機能は特定の国・地域・言語では利用できません。

本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先:

Apple Japan 広報部

press@apple.co.jp

03-4345-2000