Pagesで
利用できる機能。

あなたの書類を次のレベルへ。Pagesを使えば、
驚くような方法で伝えたいことを伝えられます。

New

レポート作成をもっと簡単に。

新しいレポートテンプレートを使えば、真っ白なページから始める必要はありません。3つの新しいテンプレートから選んで、エッセイ、研究論文、学校のレポートにすばやく取りかかれます。自分に合ったテンプレートを見つけたら、あとは書くだけ。イメージなどを加えてます。

どこも変えずに、
どんどんチェック。

iPhoneとiPad上では、間違えて内容を変更することを防ぎながら、書類を読んだり、拡大・縮小したり、操作できるようになりました。

書類の中でビデオを再生。

Pagesの中でYouTubeとVimeoを流せます。ウェブブラウザを開く必要はありません。リンクを追加して、ウェブビデオを書類やブックの中で再生するだけです。

そのほかの
主な特長

アクセシビリティに配慮した説明

支援技術を利用する方のために、アクセシビリティに配慮した説明をイメージ、イメージギャラリー、ムービー、オーディオ、描画に追加できます。

オーディオ

オーディオの録音、編集、再生を、ページ上で直接、簡単に行えます。

オブジェクトと一緒に動くキャプションやタイトル

イメージ、ビデオ、図形にテキストを簡単に追加できます。こうしたオブジェクトを動かしても、テキストは自動的についていきます。

色、グラデーション、イメージ

書類の背景、テキスト、図形を、色、グラデーション、イメージで塗りつぶすことができます。

ブックの作成と共有

豊富なテンプレートから選んで、子ども向けの物語、料理本、小説など、様々なブックを作成できます。イメージギャラリーやビデオのほか、自分のオーディオも加えられます。完成したブックはほかの人と直接共有したり、Apple Booksで公開できます。

カスタムテンプレート

新しい書類を作る時に使うテンプレートを作成し、iCloudを使ってすべてのデバイス上でアクセスできます。

ダークモード

ダークモードを有効にすると、Pagesがドラマチックでダークな色調になり、コンテンツが際立ちます。

デフォルトフォント

よく使うフォントとフォントサイズを選び、「基本」テンプレートを使って作成するすべての書類に適用できます。

書類のリンク

ブックマーク、ウェブページ、書類内の別のページへのリンクを追加して、ブックにインタラクティブな要素を加えられます。

ドロップキャップ

大きな飾り文字であるドロップキャップを追加すれば、ストーリーや段落の始まりが一目でわかります。

書き出し

Pagesの書類をPDF、Word、EPUBなどのファイルフォーマットで書き出せます。

見開きページ表示

ページを横並びで見ながら作業したい時は、見開きページ表示をオンにしましょう。見開き2ページ、ブックレイアウト、両面印刷用などのフォーマットで書類を表示できます。

脚注と巻末注

情報を補足したい時は、脚注や巻末注を書類に追加しましょう。

美しいグラフ

縦棒グラフからドーナツグラフまで、データを表示する方法がたくさん用意されています。iOSとiPadOSでは、VoiceOverを使って、グラフデータの理解に役立つ情報を読み上げることもできます。

iCloud Driveのフォルダ共有

iCloud Driveで共有しているフォルダにPagesの書類を追加するだけで、共同制作を始められます。

イメージギャラリー

1つのページに写真のコレクションを追加し、1枚ずつキャプションをつけて表示できます。

方程式

LaTeXやMathMLの表記を使うと、方程式が美しく整います。

オフラインでの共同制作

共有中の書類をオフラインで編集すると、あなたアカウントが次にオンラインになった時に、変更内容が自動的にアップロードされます。

段落スタイル

段落スタイルを使うと、書類全体が統一された印象になり、テキストの一括変更をすばやく行えます。

発表者モード

スピーチをする時は、発表者モードを使うとテキストの読み上げが簡単になります。プロンプターのように、テキストが自動的にスクロールされます。

イメージの一部を削除

インスタントアルファツールを使って、イメージの一部を透明にしたり、不要な背景や色を取り除くことができます。

図形ライブラリ

700以上の図形から選べます。色やサイズを変更したり、テキストを加えられるほか、オリジナルの図形を作って保存することもできます。

目次

Pagesが生成した目次が左のサイドバーに表示され、書類を編集すると自動的に更新されます。書類内での移動や別の章へのジャンプも、目次を使えば簡単です。

テキストの折り返し

イメージ、ビデオ、図形の周囲にテキストを回り込ませると、書類が個性的な印象になります。

変更のトラッキングとコメントの追加

共同制作をしている時は、変更のトラッングをオンにすると、ほかの人の編集内容を見れるようになります。コメントを追加したり、ほかの人のコメントに返信し、スレッド形式で会話することもできます。

トラックパッド対応のiPad

Magic Keyboard、マウス、トラックパッドに対応するiPadでPagesを使うと、新しい方法で書類の作成や編集ができます。

縦書きテキスト

日本語、中国語、韓国語では、書類全体とテキストボックス内で縦書き入力ができるので、書類がより本格的な印象になります。