よう。
言葉にならないほど美しく。

ほとんどのApple製デバイスに内蔵されているPagesは、魅力的な書類を
作るためのパワフルなワードプロセッサです。リアルタイム共同制作機能により、
チームのみんなどこにいても一緒に作業できます。Mac、iPad、
iPhone上はもちろん、Windowsパソコン上でも共同制作に加われます。

Pagesの新機能を見る

創造力を広げる
キャンバス。

Pagesには、クリエイティブな作業をするための完璧な環境が一文字目から用意されています。必要なツールのすべてが適切な場所に配置されるので、デザインの選択も、フォントや文字スタイルのカスタマイズも、美しいグラフィックスの追加も簡単です。しかも書類を一緒に作っているメンバー全員が、同じパワフルな機能を使えます。

優れたデザインから
選んで始めよう。

Appleがデザインした90以上の美しいテンプレートから選んで、レポートやレターなどの書類を好きなようにカスタマイズ。ずっと書こうと思っていた小説や童話も、Pagesの中だけで簡単にインタラクティブなデジタルブックに仕上げられます。

進めよう。

変更をトラッキングしたり、ハイライトを加えたり。チームのメンバーとスレッドで会話することもできます。あなたが加えた編集は自動的に保存されるので安心です。

注目を集めよう。

テキストをカラーグラデーションやイメージで塗りつぶして、いきいきとした表情に仕上げられます。写真、ギャラリー、オーディオクリップ、ビデオ、方程式、グラフや、700以上そろったカスタマイズできる図形を加えて、ページ全体をレベルアップさせましょう。

シームレスに作業しよう。

Pagesなら、MacからiPad、さらにiPhoneに移って作業を続けるのも問題ありません。iPhoneのスクリーンビューを使えば、コンテンツが画面に合わせて最適化されるので、外出先でも思いのままに読んだり編集できます。

New

開始。

カラフルなフォトカードのテンプレートで、大きなイベントの招待状を作れます。新しいコーディングの認定書で、生徒を表彰することもできます。

New

郵便物の作成をまとめてスムーズに。

差し込み印刷を使えば、Pagesでレター、カード、封筒を作成したあとに、一人ひとりへの挨拶を加えたり、連絡先アプリやNumbersのスプレッドシートから住所を挿入できます。

iPhoneでもPagesを見やすく。

スクリーンビューにより、iPhone上で書類を読んだり編集するのが一段と簡単に。オンにするとテキスト、画像、表が画面に合わせて最適化され、オフにするとレイアウト全体を見渡せます。

テキストをすばやく翻訳。

選択したテキストの翻訳が瞬時に表示されます。ワンタップでテキストを翻訳に置き換えることもできます*。外国語の授業や、商談など、書類内の語句をすばやく翻訳したい時に便利です。

パッ。手書きの文字をテキストに変換。

iPadOSためのスクリブルを使うと、Apple Pencilで入力した手書きの文字がテキストに自動変換されます。メモを取るのも、本を書くのも、書類に注釈を加えるのも、すばやく簡単にこなせます。

レポートの作成をもっと簡単に。

レポートテンプレートを使えば、真っ白なページから始める必要はありません。美しいデザインのテンプレートから選んで、エッセイ、研究論文、学校のレポートにすばやく取りかかれます。

どこも変えずに、どんどんチェック。

iPhoneとiPad上では、間違えて内容を変更することを防ぎながら、書類を読んだり、拡大・縮小したり、操作できます。

書類の中でビデオを再生。

Pagesの中でYouTubeとVimeoを流せます。ウェブブラウザを開く必要はありません。リンクを追加して、ウェブビデオを書類やブックの中で再生するだけです。

どんな書類でも。
でも。
でも。

Pagesなら、好きな場所や好きなデバイスで作業できます。すべてのApple製デバイスがシームレスに連係するからです。MacやiPad上で作った書類は、iPhoneやウェブブラウザ上でも同じように表示されます。その逆も同様です。さらにスクリーンビューを使えば、iPhoneでの作業がこれまで以上に簡単になります。

Windowsパソコンを使って、iCloudやBoxに保存された書類で作業することもできます。

iCloud.comでPagesを今すぐ使う

どんな人とも、
どんな場所でも、共同制作を。

街の反対側にいる人も、地球の裏側にいる人も、みんなで一緒に同じ書類を使って作業ができます。チームのメンバーが加えた編集をリアルタイムで見るのも簡単。同じように、彼らもあなたの編集をチェックできます。「共同制作」ボタンをクリックまたはタップしてメンバーを招待するだけで始められます。

Apple Pencilなら、
ひらめきを逃しません。

iPad上でApple Pencilを使えば、スケッチもイラストも書類も思いのままに作れます。アイデアを描いて磨き上げてから「再生」をタップすると、ページ上でひと筆ごとの動きがアニメーションで表示されます。スマート注釈を使うと、あなたが加えた編集はマークアップされたテキストとして残るので、あなたもチームのメンバーも複数の変更を簡単に反映させることができます。

Officeと互換性があります。

Microsoft Wordを使っている人と共同制作をする場合でも、Pagesなら簡単です。Pagesの書類をWordのファイルとして保存することも、Wordの書類をPagesに直接読み込んで編集することもできます。

Microsoft Wordとの互換性についてさらに詳しく

Numbers

スプレッドシートに
あざやかな答えを。

Numbersについて
さらに詳しく

Keynote

プレゼンテーションに
驚きのデザインを。

Keynoteについて
さらに詳しく