Pro Display XDR どこから見ても、見たことない。

どこから見ても、見たことない。

史上初の32インチRetina 6Kディスプレイ。最大1,600ニトの輝度。驚異的な1,000,000:1のコントラスト比と超広視野角。卓越した正確さで映し出される10億以上の色。そして、プロのワークフローを一変させるダイナミックレンジ。世界最高のプロ向けディスプレイである、AppleのPro Display XDRの登場です。

XDR。ダイナミックレンジを極限まで。

人の目がとらえる明るさと暗さのコントラストは、ディスプレイで再現するのが非常に困難です。この事実が、ハイダイナミックレンジ(HDR)の開発につながりました。画期的なバックライト技術を持つPro Display XDRは、明るさ、コントラスト、色を新しいレベルに引き上げます。それはHDRをはるかに超えた、Extreme Dynamic Range(XDR)です。

より鮮やかなアイデア。

標準的なデスクトップディスプレイは、おおよそ350ニトの持続輝度を持っています。プロ向けディスプレイの中にはこれを超えるものもありますが、そのほとんどが短時間しか持続することができません。Pro Display XDRの発する明るさは業界最高レベルです。フルスクリーンの持続輝度は1,000ニト、ピーク時には1,600ニトに達します*。これにより、あなたは画面を暗くすることなく極限の明るさを維持できるようになります。効率的なバックライトコントロールも加わり、最も強い明るさから最も暗い黒まで、卓越したコントラストを届けます。この結果生まれたのが、驚異的な1,000,000:1のコントラスト比と目を見張るほどリアルなXDRのイメージです。

1,000ニト フルスクリーンの持続輝度
1,600ニト ピーク時の輝度
1,000,000:1 コントラスト比

本物の色を見よう。

Pro Display XDRは常に、あなたの作業を最も忠実に表現します。P3の広色域は、最も鮮やかなイメージを作ることができるカラーパレットもたらします。真の10ビットカラーに対応したPro Display XDRは、極限の正確さで10億以上の色を生み出すことができます。最先端のキャリブレーションと洗練されたアルゴリズムにより、あなたは可能な限り質の高い色を確実に得られるようになります。

10ビット 色深度
P3 広色域

LEDに、まったく新しい光を。

画像を現実の世界に近づけるには、画面の極めて暗いエリアのすぐ隣に、極めて明るいエリアを並べることが求められます。その結果、精密なバックライトコントロールなしでは、と呼ばれる意図しない光が発生することがあります。Pro Display XDRは先進的なLED技術、光成形、賢いイメージ処理を使って、ブルーミングを劇的に減らすことができます。

超広視野角。

複数の人が一緒に一つの画面上で作業をチェックする時、全員が同じものを見ていることが極めて重要です。ほとんどのプロ向けデスクトップディスプレイが広視野角であることを主張していますが、実際には正面以外から見ると色と画質に歪みが生じます。業界最高レベルの偏光子技術を採用したPro Display XDRは、卓越した色とコントラストを維持する超広視野角を実現しています。

最大 25倍 優れた軸外コントラスト
(標準的なLCDとの比較)

Nano-textureガラス。

光を散乱させ、映り込みをさらに減らします。

光の映り込みを少なく。
そして、さらに少なく。

すべてのPro Display XDRのスクリーンは、極めて低い反射率を追求して作られています。特に光の制御が困難な環境にいる方のために、Nano-textureガラスを使用した革新的なマット仕上げのオプションも用意しました。標準的なマット仕上げのディスプレイは、光を散乱させるコーティングが表面に加えられています。ただし、こうしたコーティングはコントラストを下げ、不要なかすみや輝きを引き起こします。Pro Display XDRのNano-textureは、実際にナノメートルレベルでガラスに彫り込まれています。この結果、コントラストを保ちながら光を散乱させて映り込みを最小限度に抑える、美しい画質を持ったスクリーンが生まれました。

ワークフローに合わせます。

プロはディスプレイに多くを求めます。そして、求めるものは使う人によって違います。例えば、解像度。リファレンスモード。信頼性の高いキャリブレーション。Pro Display XDRは今という時代のワークフローに必要なすべてを備えているので、あらゆる制作現場でまったく新しいレベルの効率の良さが生まれます。プロのワークフローのために作られただけではありません。プロのワークフローを再定義するディスプレイです。

4K

5K

6K

Retina 6K。あなたの視野が広がります。

解像度が高くなると画質が良くなるだけではありません。Retina 6Kディスプレイを持つPro Display XDRでは、スクリーンの広さが5Kディスプレイと比べて40パーセント近く大きくなります。ほとんどのディスプレイの画素密度(ppi)はおおよそ150が限界ですが、私たちのRetinaディスプレイは218ppiなので、映し出される画像は驚くほどシャープで精細です。4Kのコンテンツに加え、あなたのツールやそのほかの様々なものを一つのスクリーンに楽々と収められる、創造力のための広大なキャンバスです。

218 ppi Retina 6Kディスプレイ

一つのビジョンを、あらゆる制作現場に。

プロのビデオのワークフローには、独自の設定を使う多彩なプロフェッショナルが参加します。これまでは、制作プロセス全体を通じてみんなが同じ画像を見られる環境を整えるのは簡単ではありませんでした。でもPro Display XDRを使えば、プロセスのあらゆるポイントにいるプロが、まったく同じ画期的な画質を見ることができるようになります。

ロケ現場で。

Pro Display XDRは、撮影開始からずっと、今撮っているコンテンツを驚異的な正確さで映し出します。

ポストプロダクションで。

ワークフローのあらゆるポイントで、複製した画像の一貫性が保たれるので、常に全員の足並みをそろえることができます。

リファレンスモード

Pro Display XDRは、HDR、HD、SDビデオやデジタルカメラの要件、そして写真、ウェブ開発、デザイン、プリントといった幅広い用途に合わせて簡単に調整できます。モードを選択するだけで、指定された色空間、ホワイトポイント、ガンマ、明るさにディスプレイが自動的に再構成されます。自分専用にカスタマイズされたリファレンスモードを作ることもできます。

True Tone

あなたの周囲の光は、スクリーン上の色の見え方に影響を与える場合があります。Pro Display XDRのTrue Toneは、画期的なデュアル環境光センサーの設計を採用。センサーが前面と背面に一つずつ用意されているため、全体の光環境をより正確に測定できます。これにより、ディスプレイの色や色強度を一段と正確に調整できるようになるので、周囲の明るさに関わらず正しく見ることができます。

エキスパートによる
キャリブレーション

Pro Display XDRは、クリエイティブ業界のプロの基準を超えて最適化されています。すべてのディスプレイは、Appleによる最先端のカラーキャリブレーションを経て完成します。ディスプレイが持つ576のLEDもすべて個別にキャリブレーションが行われ、それぞれの光プロファイルが保存されます。そしてアルゴリズムがこの情報を使って、調整が必要なそれぞれのLEDにおける正確な光強度を特定し、可能な限り最高の画像を作り出せるようにします。

美しい見た目は、魅力の一部にすぎません。

Pro Display XDRはどこから見ても圧倒的です。わずか9mmの縁を残してエッジからエッジまで広がったスクリーンでは、あなたの作業が主役になります。アルミニウム製筐体の厚さはわずか2.7cm。重量を削減し、空気の流れを増やす革新的な格子模様を持っています。

金属よりも空気を。

アルミニウムに機械加工された格子模様には、多くの良さがあります。空気に触れる表面積が2倍以上になり、さらなる空気の流れを促して、放熱板の役割を果たします。これによりすばやく静かに冷却でき、Pro Display XDRが圧倒的なレベルの輝度を無限に維持できるようになります。冷たい空気を取り込み、システムから熱い空気を排出する吸気と排気も、この模様を通じて行われます。同時に、熱い空気が再び取り込まれるのも抑えられます。

あなたの仕事は、どんな方向へも行ける。

Pro Display XDRのあらゆる部分は、プロのために設計されています。Pro Standも例外ではありません。高さ、傾き、回転を自由に調整でき、大きなスペースをとらないのに安定性は抜群です。そのうえ横向きにも縦向きにも回転させることができるので、どんな作業にも最適です。

角度調整を芸術に。

Pro Standを使えば、ディスプレイのあらゆる調整がシームレスになります。精密な傾き調整や120mmの範囲で高さ調整ができるので、どんな見方が求められても、Pro Display XDRを対応させることができます。高さを調整してもディスプレイの角度は変わりません。Pro Standなら、重さを感じることなくディスプレイを調整でき、必要な場所に手間なく動かせて、動かす前とまったく同じ状態に保つことができます。

縦向き。横向き。
あらゆる人に向くように。

Pro Standは、必要な時にいつでもディスプレイの向きを横から縦へ、縦から横へ切り替えられるようにします。あなたはただスライダのロックを解除してディスプレイを回転させるだけ。あなたがデベロッパでも、フォトグラファーでも、作曲家でも、ひたすらスクロールを繰り返す手間を減らして、一度により多くの作業を見ることができます。

取り外す。動かす。取り付ける。

撮影現場とスタジオ作業とを行き来できる自由が手に入ると、大きな違いが生まれるでしょう。Pro Standの磁気コネクタは、Pro Display XDRの背面にある対極のマグネットに簡単に取り付けたり、そこから簡単に取り外すことができます。これらのマグネットが接続を誘導してラッチが自動的にかみ合い、スタンドがディスプレイにしっかりと固定されます。取り外す時も簡単。スライダのロックを解除するだけです。

VESAマウントアダプ選べます。

ディスプレイのマウントに独自の条件を必要とする、数多くのプロのみなさんのために。VESAマウントアダプタはディスプレイにすぐに取り付けることができ、すばやく簡単にマウントできるようにします。

パワフルなパートナー。

Pro Display XDRとMac Proを組み合わせれば、プロのための究極のワークステーションが生まれます。Thunderbolt 3を搭載したほかのMacに接続することもできます。

ARを使って、
あなたの制作現場にPro Display XDRを
置いてみよう。

このページをあなたのiPhone
またはiPadのSafariで開くと、ARでPro Display XDRを見ることができます。

ARで見る