Mac OS X v10.6 Snow Leopard検索結果 100 件

Mac App Store アップデート - OS X Snow Leopard

このアップデートは、 OS X Snow Leopard に含まれている Mac App Store の今後の互換性を保証するためのもので、すべての Snow Leopard ユーザに推奨されます。このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: https://support.apple.com/ja-jp/HT205702

OS X Snow Leopard 用の Mac App Store アップデートについて

OS X Snow Leopard 用の Mac App Store アップデートを適用すれば、 OS   X   Snow   Leopard で今後も Mac App Store との互換性が保たれます。 Snow Leopard をお使いのすべての方に推奨します。このアップデートの内容は以下の通りです。 Mac App Store で必要とされる新しい中間署名証明書がインストールされます。この証明書があれば、 Snow Leopard で引き続き Mac App Store を使って、新しい App を購入したり、以前購入した App のうち、レシート検証を採用したものを実行したりすることができます。 Mac App Store に関する警告が強化されました。 OS X Snow Leopard 用の Mac App Store アップデートを入手するには、Apple メニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択してください。

Mac OS X v10.6 および Mac OS X Server v10.6 での認証に DHCP が提供する LDAP が使用されない

Mac OS X v10.6 ベースのシステムの場合、DHCP オプション 95 を使用して指定された LDAP サーバは、デフォルトでは検索ベースに追加されません。  これにより、LDAP ディレクトリドメインをクライアントの認証検索パスに追加するときに、未公認の DHCP サーバが使われる可能性が減ります。  新たな動作では Bonjour を使って LDAP サーバを見つけて、DHCP が提供する LDAP サーバをバインド可能なサーバのリストの一番上に配置します。

Mac OS X v10.6, Mac OS X Server v10.6:SSL を使って LDAP にバインドするとシステムが応答しなくなる

Mac OS X 10 . 6 .3 以降 または Mac OS X Server 10 . 6 .3 以降に アップデート します。

OS X:Snow Leopard で FaceTime 通話ができない

この問題を解決するには、 Mac App Store の「アップデート」パネルから最新の FaceTime アップデートをインストールします。アップデートのやり方についてはこちらの記事を参照してください。

OS X Server:Mac OS X Server v10.6 から Wiki データを移行してコピーする方法

重要: Mac OS X Server v 10 . 6 Snow Leopard から Lion Server に Wiki データを移行する方法、または Wiki データを 2 つの Lion Server 間で移行する方法については、こちらの記事を参照してください。 Mac OS X Server v 10 . 6 から OS X Server (Mountain Lion) に Wiki データを移行する方法 Mac App Store 経由で最新バージョンの OS X Server (Mountain Lion) をインストールするか、最新バージョンの OS X Server (Mountain Lion) にアップデートします。 Mac OS X Server v 10 . 6 から「ライブラリ/Collaboration」を、 OS X Server の一時的な場所にコピーします。たとえば、「Collaboration」フォルダを OS X Server の「/tmp」にコピーします。 OS X Server に管理者としてログインし、次のコマンドをターミナルで実行して正しいアクセス権を設定

Snow Leopard グラフィックスアップデート

Mac OS X 10 . 6 .4

Mac OS X v10.6.8 のセキュリティコンテンツおよびセキュリティアップデート 2011-004 について

AirMac対象となるバージョン: Mac OS X v 10 .5.8、 Mac OS X Server v 10 .5.8影響:Wi-Fi に接続すると、同じネットワーク上の攻撃者によるシステムのリセットが可能になる可能性がある。説明:Wi-Fi フレームの処理に、領域外メモリ読み込みの問題が存在します。このため、Wi-Fi に接続すると、同じネットワーク上の攻撃者によって、システムがリセットされる可能性があります。この問題は、 Mac OS X v 10 . 6 では発生しません。CVE-IDCVE-2011-0196App Store対象となるバージョン: Mac OS X v 10 .5.8、 Mac OS X Server v 10 .5.8、 Mac OS X v 10 . 6 ~ v 10 . 6 .7、 Mac OS X Server v 10 . 6 ~ v 10 . 6 .7影響:ユーザの Apple ID のパスワードがローカルファイルに記録される可能性がある。説明:一部の環境では、App Store によって、ユーザの Apple ID のパスワードがシステム上のほかのユーザからは読み取れないファイルに記録される場合

ProKit 7.0 (Snow Leopard バージョン 10.6.6 以降)

Mac OS X バージョン 10 . 6 . 6 以降

Lion Server:Mac OS X Server v10.6 から Wiki データを移行してコピーする方法

重要: Mac OS X Server v 10 . 6 Snow Leopard から OS X Server (Mountain Lion) に Wiki データを移行する方法については、こちらの記事 を参照してください。 Mac OS X Server v 10 . 6 から Lion Server への Wiki データの移行 Mac OS X Server v 10 . 6 から「ライブラリ/Collaboration」を Lion Server の一時的な場所にコピーします。たとえば、「Collaboration」フォルダを Lion Server の「/tmp」にコピーします。 Lion Server に管理者としてログインし、次のコマンドをターミナルで実行して正しいアクセス権を設定します。 sudo chown -R _teamsserver:_teamsserver /tmp/Collaboration これで、下記の wikiadmin(8) コマンドを使って、 Snow Leopard Server からコピーしたすべての Wiki を移行することができます。sudo

Mac OS X Server v10.6:アップグレード後または移動後にパスワードサーバが Open Directory の複製で動作しない

この問題は、 Mac OS X Server v 10 . 6 .3 以降に移行するためにアップグレードしたときには発生しません。

Mac OS X v10.6.8 アップデートについて

認証の機能を Web プロキシサーバに追加 Xcode またはテキストエディットで、NFS のホームディレクトリを使って書類を保存する際の問題を修正 特定のメディアファイルを Final Cut Pro に読み込む際の問題を修正 RAW イメージに対する互換性が向上し、サポート対象のデジタルカメラを拡充 プリントジョブをすぐに一時停止して完了しない特定のネットワークプリンタ ( Mac OS X v 10 . 6 .8 追加アップデート) HDMI または光デジタルオーディオ出力ポートを使用するときに動作しなくなるシステムの音声 ( Mac OS X v 10 . 6 .8 追加アップデート) Mac OS X v 10 . 6 .8 には、 Mac OS X v 10 . 6 .7 Snow Leopard フォントアップデートで提供済みの以下の修正も含まれます。 特定のアプリケーションで一部の OpenType フォントが正しく表示されない問題を修正

Mac OS X Server v10.6:Mac OS X Server v10.6 で「移行アシスタント」を使わないでください

Mac OS X Server では、移行には「サーバアシスタント」のみお使いください。このアプリケーションは、「/システム/ライブラリ/CoreServices/サーバアシスタント.app」に収録されています。 詳細は、Upgrading and Migrating guide を参照してください。 Mac OS X Server v 10 . 6 で (クライアント Mac からコピーすることなどにより)「移行アシスタント」を使うと 、データが損失する問題が起こることがあります。

Apple Events Server Update OS X Snow Leopard

OS X Snow Leopard 10 . 6 .8

Mac OS X v10.7:Mac OS X v10.6 の Open Directory サーバに接続できない

これは、Lion がマジックトライアングルを利用して、Active Directory にもバインドされている Mac OS X v 10 . 6 の Open Directory サーバに対して、認証済みバインドを使っている場合に発生する可能性があります。

セキュリティアップデート 2010-005 (Snow Leopard)

Mac OS X 10 . 6 .4 Client

セキュリティアップデート 2010-005 - Snow Leopard デスクトップシステム用

Mac OS X 10 . 6 .4 Client

セキュリティアップデート 2011-003 (Snow Leopard)

セキュリティアップデート 2011-003 はすべてのユーザに推奨され、 Mac OS X の安全性を向上させます。このアップデートのセキュリティ内容については、次の Web サイトにアクセスしてください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2011-002 (Snow Leopard デスクトップおよびサーバシステム用)

セキュリティアップデート 2011-002 をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2010-006 (Snow Leopard)

すべてのユーザに、セキュリティアップデート 2010-006 を適用して、 Mac OS X のセキュリティを強化することを推奨します。このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2013-004 (Snow Leopard Server)

セキュリティアップデート 2013-004 をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2013-001 (Snow Leopard Server)

セキュリティアップデート 2013-001 をすべてのサーバに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティ内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2012-004 (Snow Leopard Server)

セキュリティアップデート 2012-004 をすべてのサーバに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2012-002 (Snow Leopard Server)

セキュリティアップデート 2012-002 をすべてのサーバに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2012-001 (Snow Leopard Server)

セキュリティアップデート 2012-001 をすべてのサーバに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2010-005 (Snow Leopard サーバシステム用)

すべてのサーバに、セキュリティアップデート 2010-005 を適用して、 Mac OS X のセキュリティを強化することを推奨します。これまでの改良箇所も今回のセキュリティアップデートに含まれています。このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

移行アシスタントアップデート(Snow Leopard 用)

Mac OS X 10 . 6 .8 以降

セキュリティアップデート 2013-004 (Snow Leopard)

セキュリティアップデート 2013-004 をすべてのユーザに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2013-003 (Snow Leopard Server)

セキュリティアップデート 2013-003 をすべてのサーバに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

セキュリティアップデート 2013-002 (Snow Leopard Server)

セキュリティアップデート 2013-002 をすべてのサーバに推奨します。このアップデートを適用すると Mac OS X のセキュリティが向上します。このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください: http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP