Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US) - シルバー

  • ¥12,800 (税別)
  •  
    カラー - シルバー
購入のご相談は、 または0120-993-993へ電話でどうぞ。
  • 概要

    テンキーが付いたMagic Keyboardはより広いレイアウトを持ち、書類をすばやくスクロールできるようにする操作キーや、ゲームに適したフルサイズの矢印キーもついています。それぞれのキーの下にあるシザー構造はキーの安定性を向上させます。そのうえキーの運びを最適化し、低いフォルムを採用したので、快適で正確なタイピングを行えます。テンキーはスプレッドシートや財務アプリケーションを使う時に便利です。充電式の内蔵バッテリーは驚くほど長持ちするため、一回の充電でキーボードを約1か月以上駆動させることができます。1

    同梱物

    Magic Keyboard(テンキー付き)

    Lightning - USBケーブル

    技術仕様

    サイズと重量

    高さ:0.41〜1.09 cm

    幅:41.87 cm

    奥行き:11.49 cm

    重量:0.39 kg*

    一般

    マルチメディアキーボード

    接続と拡張性

    Bluetooth

    Lightningポート

    ワイヤレス

    システム条件

    macOS 10.12.4以降を搭載したBluetooth対応Macコンピュータ

    iOS 10.3以降を搭載したiOSデバイス

  • iPhoneの各モデル

    iPadモデル

    Macの各モデル

    • MacBook(Retinaディスプレイ、12インチ、Early 2015~2017)
    • MacBook Air(Retinaディスプレイ、13インチ、2018以降)
    • MacBook Air(13インチ、Early 2015~2017)
    • MacBook Air(11インチ、Early 2015)
    • MacBook Pro(13インチ、2016以降)
    • MacBook Pro(Retinaディスプレイ、13インチ、Late 2012~2015)
    • MacBook Pro(15インチ、2016以降)
    • MacBook Pro(Retinaディスプレイ、15インチ、Mid 2012~2015)
    • iMac(Retina 4Kディスプレイ、21.5インチ、2017)
    • iMac(Retina 4Kディスプレイ、21.5インチ、Late 2015)
    • iMac(Retina 5Kディスプレイ、27インチ、2017)
    • iMac(Retina 5Kディスプレイ、27インチ、Late 2014~2015)
    • iMac Pro(2017以降)
    • Mac Pro(Late 2013)
    • Mac mini(2018)
    • Mac mini(Late 2014)
    • 1.0 out of 5 stars

      USB接続モデルの再販を

      デスクトップで使用するうえではBluetoothモデルが何の役に立つの分かりませんでした。充電可能で長持ちと言っても、いずれはバッテリー切れで肝心な時に作動不能になる訳で仕事では使えません。中にはWirelessモデルが必要な人もいるでしょうが、USBモデルを渇望している人もいるのですからUSBモデルの再販を強く要望し デスクトップで使用するうえではBluetoothモデルが何の役に立つの分かりませんでした。充電可能で長持ちと言っても、いずれはバッテリー切れで肝心な時に作動不能になる訳で仕事では使えません。中にはWirelessモデルが必要な人もいるでしょうが、USBモデルを渇望している人もいるのですからUSBモデルの再販を強く要望します。

      • レビュアー 耕司 大阪府

      331 人中、263 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?USB接続モデルの再販を

    • 1.0 out of 5 stars

      このキーボードは反る。

      他の方も書いておりましたが、このキーボードは反り返ります。 キーボードでこのような状態になる製品ってあまり無いような気がします。 よろしく無いです。 驚くのは、この程度の物でAppleが製品化したという事。 なんとなく今後が心配です。がんばって下さい。応援してます。

      • レビュアー 健司 宮城県

      144 人中、135 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?このキーボードは反る。

    • 5.0 out of 5 stars

      El Capitan (10.11.6) でも使えます

      昨年購入したiMac Retina 5K (Late 2015) に付属のMagic Keyboardが、ストロークの浅さにもかかわらず予想以上にタイピングしやすく好印象でしたが、業務の都合上、仮想環境上のWindowsとOS Xを行ったり来たりするため、キーボードはやはり「page up/down」などの特殊キーが使 昨年購入したiMac Retina 5K (Late 2015) に付属のMagic Keyboardが、ストロークの浅さにもかかわらず予想以上にタイピングしやすく好印象でしたが、業務の都合上、仮想環境上のWindowsとOS Xを行ったり来たりするため、キーボードはやはり「page up/down」などの特殊キーが使えるテンキー付きが便利。 そのため、有線のUSキーボードを別途購入して使っていましたが、ついにテンキー付きMagic Keyboardが登場したので、システム条件が「macOS 10.12.4以降」となっているにもかかわらず、ダメ元で購入しました(iMac は未だに El Capitan)。 Apple純正品とはいえハードウェアとしては単なるBluetoothキーボードなので、Bluetooth環境設定でペアリングすれば、El Capitanでも何の問題もなく使用できます。 ※Magic Mouseのようなバッテリー残量表示はありませんが、Sierraにアップグレードしたら表示されるかどうかは不明。 また、若干サイズが変わったキー(後述)がありますが、配列自体は全く同じなので、何の違和感もなく切り替えられます。 ■手持ちの純正キーボードとの比較 1)テンキーなしモデルと比べると、カーソルキーがshiftキーより右に移動しているので、command/optionキーのサイズに余裕があり、ナチュラルで使いやすいです。 2)有線式キーボードと比べると、スペースバーを含む最下段のキーの上下サイズが2mmほど狭まっており、若干の違和感があります。ただし、escキーを含むファンクションキー部分は上下が1.5倍のサイズとなり、ダイアログをキャンセルする際などに便利です。 初代のアルミ製USBキーボードは確か¥4,800(税抜)だったと記憶しているため、税込で¥14,000超の価格は若干高いといわざるをえませんが、ほぼ同じフットプリント(専有面積)でありながら、遥かに薄く、軽く、美しくなり、長く使えるであろう周辺機器であることを考えれば、非常に満足度の高い買い物でした。 ただし、購入画面の言語選択のプルダウンメニューのいちばん上が「英語(英国)」になっているのはある意味トラップですね。「英語(US)」とは別モノの配列なので、購入時には要注意です。

      • レビュアー 一也 東京都

      109 人中、101 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?El Capitan (10.11.6) でも使えます

    • 3.0 out of 5 stars

      このキーボードは反ります

      1年少し経過したのですが、反り始めてました。今では、左下が1ミリ以上浮いています。 購入は要注意です。

      • レビュアー Masashi 愛知県

      11 人中、11 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?このキーボードは反ります

    • 3.0 out of 5 stars

      値段の割にね。。

      USBテンキー付きからこれに変更した直後は正直打ちにくいと思いましたが、この辺は慣れかと。 USBポート付きじゃないのは残念、形状的にポートつけると大変だったからだと思うけどまあ仕方なし。 反っている問題はレビュー見て知りましたが、確かに反ってるのかも??そのうち反ってくる?これは大問題だと思いますね。。 購入す USBテンキー付きからこれに変更した直後は正直打ちにくいと思いましたが、この辺は慣れかと。 USBポート付きじゃないのは残念、形状的にポートつけると大変だったからだと思うけどまあ仕方なし。 反っている問題はレビュー見て知りましたが、確かに反ってるのかも??そのうち反ってくる?これは大問題だと思いますね。。 購入する決め手はUSB接続で使えるから有線モード?なんですが、きーぼーどのスイッチオンにしないと使えない。有線から無線にした場合のmac本体の認識がなかなかされない。(imac2018) キーサイズが変更されてるけど、右のオプションとコントロールの大きさが長くなり、左が詰まってる感じですが均等でも良かったんじゃ? Shiftの文字が無くなったり記号表示で格好つけてるけど日本語きーぼーどだと かな とか書かれてるから無意味。 カラーバリエーションの黒は2000円高いのは塗装工賃的な問題かもしれないけどそもそも値段高すぎない?大したキーボードじゃないのでね。

      • レビュアー KENTO 東京都

      5 人中、5 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?値段の割にね。。

    • 5.0 out of 5 stars

      USBケーブルレスになったので机がスッキリしました。

      2013 iMac lateで現在使っています。 以前はUSBケーブル付きのテンキー付きApple KEYBOARDを使っていましたが、やっぱり長く使うとケーブルが汚れるし、だんだん被覆が破れてくるし、机の上がケーブルだらけで見た目が悪くなってましたが、あえて使っていました。あとKEYBOARDとマウスがUSB端子を 2013 iMac lateで現在使っています。 以前はUSBケーブル付きのテンキー付きApple KEYBOARDを使っていましたが、やっぱり長く使うとケーブルが汚れるし、だんだん被覆が破れてくるし、机の上がケーブルだらけで見た目が悪くなってましたが、あえて使っていました。あとKEYBOARDとマウスがUSB端子を必ず占有するのでそれも嫌でした。iMacは4つしかないので、あと2つだけになります。 今回のLightningケーブルで充電できるようになったので、至極快適です。キータッチも個人的には大変気に入ってます。2017のMacbookのキータッチは深さが浅過ぎたので、ちょっと苦手でした。それに比べるとかなりマシです。 キーボードが反ると書かれていますが、少なくとも私は2ヶ月使いましたが、反ることはありませんでした。改良されたのかもしれません。バッテリーもかなり持ちますよ。

      • レビュアー 正敬 香川県

      4 人中、1 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?USBケーブルレスになったので机がスッキリしました。