設定は簡単。箱を開けたら、あっという間に接続完了。

AirMac Expressがあれば、コーヒーをいれるのよりもはやく、新しいWi-Fiネットワークを使う準備が整います。
時間も手間もかからないのは、OS X用のAirMacユーティリティとiOSに設定アシスタントが組み込まれているから。
Windowsパソコンをお使いの方は、AirMacユーティリティを無料でダウンロードできます。AirMac Expressベース
ステーションを電源コンセントにつないで、お使いのDSLモデムまたはケーブルモデムに接続したら、コンピュータまたは
iOSデバイスに表示される簡単な手順に従ってください。複雑な説明を読んだり、わかりにくい用語を覚える必要は
まったくありません。あなたが何もしなくていいように、すべてを設定アシスタントが行います。

iOSデバイスやMacでWi-Fiネットワークを管理。

ネットワークの設定が終わると、iOSとOS X用のAirMacユーティリティを使って、あなたのiPad、iPhone、iPod touch、MacでAirMac Expressの管理と監視ができるようになります。スクリーン上では、AirMac Expressがあなたが接続したほかのAirMacベースステーションと一緒にグラフィカルに表示されます。だから設定の確認はクイック。変更やアップデートの適用なども簡単に行えます。

AirMacユーティリティアプリケーション
iOS用AirMacユーティリティをApp Storeから無料でダウンロード

同時デュアルバンドの802.11n Wi-Fiに対応。あなたのすべてのデバイスに、ベストなネットワーク接続を。

高性能な802.11nをダブルで。

AirMac Expressは同時デュアルバンドの802.11n Wi-Fiに対応しています。それはつまり、2.4GHzと5GHzの両方の周波数を同時に使ってデータを送れるということ。あなたのワイヤレスデバイスが使う帯域がどちらでも、できるだけスピードが速くなるように、利用できる一番速い帯域に自動的に接続します。

既存のWi-Fiネットワークを広げる。

今自宅にあるワイヤレスネットワークの通信範囲を広げたい時も、AirMac Expressが活躍します。やり方は簡単。AirMac Extreme、AirMac Time Capsule、ほかのAirMac Expressといった1台目のベースステーションの通信範囲内で、ワイヤレス接続したい場所のそばにAirMac Expressを置くだけです。使いやすいAirMacユーティリティアプリケーションをiOSデバイスやMac上で起動すれば、わずか数分で一段と広いWi-Fi環境を利用できるようになります。

AirPlay。大好きな曲を、家中どの部屋でも楽しめます。

iTunesにある音楽をスピーカーで再生。
しかもワイヤレスで。

AirPlayを使えば、あなたのコンピュータ、iPhone、iPad、iPod touch上のiTunesライブラリにある音楽を、家にあるステレオやスピーカーにワイヤレスで送ることができます。まず別売りのオーディオケーブルを使って、スピーカーをAirMac Expressにつなぎましょう。次に、コンピュータ上のiTunesまたはiOSデバイス上のミュージックアプリケーションを使って、音楽を再生したいスピーカーを選びます。スピーカーにつながれたAirMac Expressが複数あれば、MacやWindowsパソコン上のiTunesにある曲をすべてのスピーカーで同時に再生することもできます。すでにWi-Fiネットワークがある場合は、AirMac Expressで音楽をストリーミングするように設定するだけで、大好きな曲を家中で聴くことができるようになります。

AirPlay対応スピーカーを使ってみよう。

あなたのiPhone、iPad、iPod touchでAirPlayを使うと、すべての他社製AirPlay対応スピーカーで音楽のワイヤレス再生ができるようになります。ケーブルやドックは必要ありません。

Remoteアプリケーション

無料のRemoteアプリケーションを使えば、あなたのiPhone、iPad、iPod touchでiTunesを操作できるようになります。

RemoteアプリケーションをApp Storeで見る

ワイヤレスでプリント。家のどこからでも、プリンタに送信できます。

ケーブルをつながずに印刷できる。

AirMac Expressの背面にはプリンタ用のUSBポートが用意されています。このポートにプリンタをつなぐだけで、すぐにすべての部屋にプリンタがあるような感覚になるでしょう。AirMac ExpressはMacとWindowsパソコンの両方に対応しているので、家中みんなで1台のプリンタを共有できます。もちろん、すべてがワイヤレスです*

互換性と安全性。みんなに、より安全なインターネット体験を。

  • インターネット接続を安全に。

    AirMac Expressには、あなたのネットワークとインターネットの間に障壁をつくり、悪質な攻撃からデータを守るファイアウォールが組み込まれています。このファイアウォールはAirMac Expressを設定する際に自動的にオンになるので、あなたは何もする必要がありません。安心してインターネットを楽しみましょう。

  • お客さんにもWi-Fiを使わせてあげよう。

    ゲストネットワーク機能を使えば、ゲスト専用の個別のWi-Fiネットワークをつくることができます。この場合、別のパスワードを用意することも、パスワードを使わない設定にすることもできます。ゲストネットワークではインターネットへのアクセスだけが許可されるため、外付けハードドライブ、プリンタ、そのほかのLAN接続デバイスなどがあるメインネットワークでは安全な状態が保たれます。

  • あらゆるデバイスからWi-Fi接続。

    Mac、Windowsパソコン、iPhone、iPad、Apple TV。Wi-Fi対応デバイスならどれでも、AirMac Expressと組み合わせて使えます。AirMac Expressが802.11a、802.11b、802.11g、802.11n規格を使用するデバイスに対応しているからです。

  • もちろん、ケーブル接続もできます。

    AirMac Expressには、デスクトップコンピュータ、ネットワークドライブ、ハードディスクレコーダーなどのデバイスとの高速ケーブル接続ができる10/100BASE-T Ethernet LANポートも1つ用意されています。1つのポートでは足りない場合はEthernetハブをつなぎましょう。

  • 電源
  • Ethernet
    WANポート
  • Ethernet
    LANポート
  • USBポート
  • アナログ/光
    オーディオジャック

AirMacファミリーを紹介します。

AirMac Expressは、ワイヤレスネットワークの設定や拡張をどこでも簡単にできるようにします。さらなる速さが欲しいなら、最大3倍速いWi-Fi接続ができるAirMac Extremeをどうぞ。最大3TBのデータをワイヤレスで自動的にバックアップする、AirMac Time Capsuleも選べます。今すぐ比較する